1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 省エネ住宅ポイント制度
  4. 成功のポイント
  5. 省エネ住宅ポイントに必要な書類をチェック

省エネ住宅ポイントに必要な書類をチェック

省エネ住宅ポイントに必要な書類をチェック

「省エネ住宅ポイント申請に必要な書類」では、省エネ住宅ポイントに関する基礎知識を紹介しています。せっかくエコリフォームをするのであれば、事前にポイント制度をチェックしておきましょう。

ポイントの申請には、ガラスや断熱材のメーカーが発行する証明書や施工業者が発行する証明書などが必要です。申請の際は、必要な書類をリフォーム業者から入手してください。なお、申請は施工業者に代理で依頼することもできますので、時間がない方、不安な方は相談してみましょう。

提出書類には「全ての工事に必要な書類」と「工事箇所別に必要な書類」の2種類あります。

申請時に添付する書類一覧

(1)全工事で必要な書類

  • ◎工事請負契約書の写し
  • ◎工事施工者が発行する工事証明書(指定の様式)
  • ◎申請者の本人確認書類
    (個人:健康保険証、運転免許証の写し等、法人:商業法人登記の写し等)
  • ※代理申請の場合:代理申請者の確認書類(健康保険証、運転免許証の写し等)
+

(2)工事箇所別に必要な書類

窓の断熱改修工事 ・性能証明書(※1)
・工事写真(工事後)
外壁、屋根・天井または床の断熱改修工事 ・納品書または施工証明書(※1)
・工事写真(工事中)
太陽熱利用システムの設置 ・性能証明書(※1)
・工事写真(工事後)
節水型トイレを設置した場合 ・対象製品証明書(※1)
・工事写真(工事後)
高断熱浴槽を設置した場合 ・性能証明書(※1)
・工事写真(工事後)
高効率給湯器を設置した場合 ・対象製品証明書(※1)
・工事写真(工事後)
節湯水栓を設置した場合 ・対象製品証明書(※1)
・工事写真(工事後)
バリアフリー工事 ・工事写真(工事後)
リフォーム瑕疵保険に加入した場合 ・保険証券の写し、または付保証明書の写し
耐震改修をした場合 ・耐震改修証明書(※2)
・工事写真(工事中)
既存住宅購入を加算する場合 ・売買契約書

※1:本制度実施のために新たに定められるものであり、詳細は今後国土交通省より公表されます。
※2:耐震改修証明書は省エネ住宅ポイント制度用耐震改修証明書、住宅耐震改修証明書(所得税用)の写し、住宅耐震改修証明書(固定資産税用)の写し、のいずれか1つとなります。

代理申請やポイント即時交換の場合について

・ポイントの申請は、工事施工者等に代理申請を依頼することも可能です。
・その場合、上記の書類とともに、代理申請者の本人確認ができる書類が必要です。
・即時交換の申請もポイントの申請と同時に行う必要があります。

※即時交換を利用する場合は、完了報告を平成28年2月15日までに行う必要があります。

省エネ住宅ポイント制度
カテゴリ一覧

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ