1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 浴室・風呂のリフォーム
  4. 風呂(浴室・お風呂)リフォームの基礎知識
  5. エコキュートの寿命はどれくらい? 交換を考えるべき3つの状態とは

エコキュートの寿命はどれくらい? 交換を考えるべき3つの状態とは

  • 最終更新日:2021-01-25

エコキュートの寿命はどれくらい? 交換を考えるべき3つの状態とは

お風呂を快適に過ごすためのエコキュート。そんなエコキュートにも寿命があるので、長く使用している家庭は交換を考える必要があります。各パーツの寿命を把握し、適切にメンテナンスを行えば寿命は伸びますが、異常が多い場合は交換した方が良いこともあります。

そこで今回は、エコキュートの修理や交換について紹介します。交換が必要な状態やエコキュートの交換事例も紹介するので参考にしてみてください。

1.エコキュートの寿命はどれくらい?

エコキュート

エコキュートは便利な給湯器ですが、長く使っていれば劣化するので寿命がきたら交換する必要があります。エコキュートはパーツによって寿命が決まっており、ヒートポンプ部分は5~15年、貯湯タンク部分は10~15年ほどです。一方で、いずれのパーツも適切なメンテナンスを行っていればもっと長く使えることもあります。

エコキュートの耐用年数はまだ正確には分かっていませんが、少なくとも10年ほど使用していれば異常が出てくることもあります。

2.エコキュートの寿命が短くなる3つの理由

エコキュート

エコキュートを長持ちさせるためには、メンテナンスする必要があります。また、エコキュートの寿命が短くなる要因もあるので、注意することも大切です。ここからはエコキュートの寿命が短くなる理由を紹介します。

2-1.水質

地域によって水道水の水質は変わり、水質によって寿命が短くなることがあります。エコキュートの寿命に影響がある水は、温泉水、地下水、井戸水、硬水です。事前に地下水や井戸水を利用すると分かっている場合は、対応したエコキュートを選ぶようにしましょう。

2-2.入浴剤

入浴剤を使うとエコキュートの寿命が短くなることがあります。全ての入浴剤が使えないというわけではありませんが、入浴剤の種類によってはエコキュートに向かないものもあります。

入浴剤を使用するときは、エコキュートや入浴剤の説明書きをよく読んで使用するようにしましょう。

2-3.使用地域

エコキュートの寿命が短く要因には使用地域もあります。例えば、沿岸地域で使う場合は、塩害のトラブルが起きることがあります。この場合は、耐塩害仕様のエコキュートを選ぶようにしましょう。

また、寒冷地でエコキュートを使う場合は、凍ってトラブルが起きることがあります。この場合は、寒冷地仕様のエコキュートを選ぶのがポイントです。

3.もしかして寿命? エコキュートによくある5つのトラブル

エコキュート

エコキュートは寿命が近づくとさまざまなトラブルが起こりやすくなります。ここからは買い換えの目安になるエコキュートのトラブルを紹介します。

3-1.エコキュートからお湯が出なくなる

代表的なエコキュートのトラブルは「お湯が出なくなる」ことです。もしお湯が出ないときは、まずは湯切れを起こしていないかを確認しましょう。沸き増しをして出れば問題ありません。

温度調整の基盤が劣化している場合は、エコキュートをリセットしたら回復することもありますが、回復しない場合は修理が必要です。修理が必要なほど深刻な場合、温度調整基盤が経年劣化により老朽化しているか、温度検知器などの部品の故障も考えられます。

3-2.浴槽に張るお湯が止まらない

エコキュートを使用しているとき、浴槽に張るお湯が止まらなくなるトラブルが発生することもあります。この場合は、まず水位の設定ミスがないかを確認しましょう。

また、入浴剤の汚れが浴槽の循環口に詰まっていることが原因の場合もあるのでチェックしましょう。もし、詰まっていたら掃除をして取り除くことで改善することがあります。

回復しない場合は、循環口周りや水位センサーが故障している可能性があるので修理する必要があります。

3-3.シャワーのお湯の温度が安定しない

シャワーのお湯の温度が安定しないケースは、設定温度を少し上げ、ちょうど良い温度の湯が出るかどうかをまず確認しましょう。お湯の温度が安定しないときは、混合水栓(サーモスタット水栓)に問題が起きている可能性があります。問題があれば水栓の交換が必要になるでしょう。

シャワーだけでなく、キッチンなどでも温度が安定しない場合はエコキュート自体の不具合の可能性もあるので、修理が必要になります。

3-4.エコキュートから水が漏れる

エコキュートが老朽化すると、水が漏れるトラブルが発生することがあります。水漏れしていても問題のない場合もあるので、まずは様子を見ましょう。

例えば、貯湯タンク内の水が湯に変わると体積が増えます。このように水の体積が変化し、膨張することでタンクの外に排水され、水漏れに見えることもあります。他にも、ヒートポンプユニットの周囲が低温になり、外気との温度差で一時的に結露が発生することで水滴が垂れることもあります。

もし様子を見ても回復しない場合は、配管や本体が劣化してヒビが入っているケースもあります。このような場合は部品交換などが必要になります。

また、電気代や水道代が急激に上がった場合は、建物内の配管で水漏れが発生していることもあるので確認しましょう。

3-5.エラーコードが表示される

エコキュートを使用していてエラーコードが表示されることもあります。まずはエラーの内容(エラーコードの意味)を確認しましょう。内容によっては取扱説明書を読み、操作をし直したり、掃除でゴミや汚れを取り除いたりすることで回復します。

もし回復しない場合は、修理や交換をする必要がある可能性があるので注意しましょう。

4.いよいよ寿命? エコキュートの交換がおすすめな3つの状態

エコキュート

エコキュートの異常が多くなった場合などは交換した方が良い場合もあります。ここからは、エコキュートの交換がおすすめの状態を紹介します。

4-1.エラー表示がよく見られるようになった

エコキュートが老朽化し寿命が近づいてくると、エラー表示の頻度が多くなります。エコキュートを多く使用することで、寿命が近づき基盤などが老朽化することでエラー表示がよく見られるようになります。大きな異常に繋がる前に、交換する方が良いでしょう。

4-2.修理費用が10万円以上掛かる故障

エコキュートの修理費用はパーツによっては高額になることがあります。例えば、ヒートユニットの交換などは10万円以上かかることが多いです。長く使っていると他のパーツも老朽化している可能性が高いので、修理費用と使用年数を考慮して、エコキュート自体の交換も検討した方が良いでしょう。

4-3.修理しても同じエラーが頻発する

修理をしてもらっても同じエラーがでてしまうこともあります。この場合も、異常が続く可能性があるため使用年数を考慮して交換した方が良いです。

5.エコキュートを長持ちさせるには日常的なメンテナンスが必要!

エコキュート

エコキュートを長持ちさせるためには、日常的なメンテナンスを実施することがポイントです。定期的に以下のメンテナンスを行うようにしましょう。

・タンクの水を排水し、中を掃除する

・漏電遮断器や逃がし弁が正しく動いているかを点検する

・配管の水漏れがないかを点検する

6.エコキュートを修理・交換する場合の費用相場

エコキュート

エコキュートの修理費用は内容によって異なりますが、部分修理や部分交換の場合は5万円前後になります。部品の中でもヒートポンプユニットの修理は約15万円と高額で、機器全体の交換は約20~70万円かかります。

他にも、故障した場合の修理費用の相場は以下の通りです。

・パイプ詰まりで故障したときの費用:約8,000円

・配管の修理:約1万円

・エコキュート内部の基盤やリモコンを修理した場合:約12万円

・ヒートポンプユニットの修理:約15万

・貯湯タンクユニットの修理:約30万円

・多くの内部部品の破損や故障で交換する必要がある場合:約30万円

7.エコキュートの交換事例を紹介

最後にエコキュートを交換した事例を紹介します。

7-1:スリムタイプのエコキュートへ交換したリフォーム

リフォーム事例

こちらは、スリムタイプのエコキュートへ交換したリフォーム事例です。既存のエコキュートでは外壁とフェンスの間に幅がなく、メンテナンスを行いにくいという課題がありました。そこでスリムタイプに交換することで、メンテナンスしやすくなっています。

7-2:エコキュートからエコキュートへ約4時間で交換

リフォーム事例

こちらは、エコキュートからエコキュートへ約4時間で交換した事例です。給湯器は日々使うものなので、交換にかかる時間は非常に重要です。このエコキュートを交換した事例では、約4時間と短時間で交換が完了しました。

7-3:電気温水器からエコキュートへ変更した浴室

リフォーム事例

こちらは、電気温水器からエコキュートへ変更した浴室のリフォーム事例です。浴室全体をリフォームする際に、電気温水器からエコキュートに交換しています。今までは追い炊きなどができなかったためお湯が無駄になっていましたが、エコキュートにすることでお湯が無駄になりにくく、安心してゆっくり入浴できるようになりました。

8.エコキュートの故障が出始めたら交換も視野に入れよう!

エコキュートを使っていれば、普段の生活の中で欠かせないものになるでしょう。しかし、長く使っていると故障・トラブルが多くなります。使用年数を考慮してエコキュートを交換するかどうか検討しましょう。

近くにリフォーム会社がないなど、どこにリフォームの相談をすればよいかわからない方はホームプロのご利用が便利です。全国約1,200社の優良会社が加盟しており、匿名でのお見積もりも可能です。お住いの地域に対応できるリフォーム会社を選択できますので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

▼お問い合わせ(お見積もりは)コチラ

▼エコキュートの交換を含めた浴室のリフォーム費用(戸建て・マンション)

https://www.homepro.jp/hiyou/bath/kodate.html

https://www.homepro.jp/hiyou/bath/mansion.html

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ