比べて、選べる。利用者数No.1 のリフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

  1. 一戸建てのトイレリフォーム費用・相場

トイレリフォームの費用と相場

※該当する工事を含むリフォーム事例より算出しています

目安価格帯
中心価格帯
※一戸建てのトイレリフォーム事例中

戸建住宅のトイレリフォーム事例の価格分布

グラフをクリックすると、各価格帯の事例が表示されます。※ホームプロの事例データを元に集計

の価格帯が選択されています。

こちらの価格帯の対応が可能なリフォーム会社をご紹介いたします。

リフォーム会社紹介を申込む

50~100万円で施工した一戸建てトイレのリフォームの価格事例

掃除しやすく超節水型のトイレに

掃除しやすく超節水型のトイレに(1階)
TOTO ネオレストAH1 カウンターセット 432,985円
解体工事費 既存便器・タンク・アクセサリー解体工事 一式 43,000円
追加工事費 天井・壁クロス・床クッションフロア貼り 一式 28,000円
排水管切り回し 一式 36,500円
新規トイレドア・処分交換工事費 一式 43,800円
材木(間柱他)リクシル仕上材(窓枠他) 一式 23,700円
同上大工工事 一式 50,000円
リクシルサッシ(面格子付上げ下げ窓) 一式 24,000円
同上取付工事 一式 22,000円
合計 703,985円

トイレ(一戸建て)リフォームの種類と参考価格

アイランドキッチンを中心に集いのリフォーム
工事の種類 参考価格
①便器をタンク式の洋風便器にする 20万円~39万円
②便器を専用洗浄弁式(タンクレス)の温水洗浄便座付き洋風便器にする 36万円~47万円

①便器をタンク式の洋風便器にする

アイランドキッチンと吹抜けリビング(トイレ)
ひとりで気を抜いてくつろげる空間のトイレ。「リフォームするなら自分の好みを細かく指定したい」という方はタンク式トイレがオススメです。
最近人気の一体型やタンクレストイレは別々に選べません。個人的にあまり使わない機能がついている、または欲しい機能を兼ね備えていても値が張るなど、なかなか折り合いがつかないことも。その点タンク式は、「便器は汚れ落ちの良いもの、便座は暖房と除菌機能が優れたものを。タンクは手洗いを付けたい」とそれぞれの希望を通しやすくなっています。さらに、独立したパーツで構成されているので、故障した部分だけを修理、交換でき、ランニングコストも低く抑えられます。もちろん、最新式のウォシュレットや便座への交換も簡単。シンプルな造りで普及率も高いため安価なものから選べるのも魅力です。
メリット
  • 一般的で、比較的価格が安いものが多い
  • 手洗いや便座・ウォシュレットなど、それぞれ好みで組み合わせられる
  • 故障した箇所のみの修理・交換が可能
  • 停電時でもタンクに水を入れれば使える
デメリット
  • 凹凸や複雑な箇所が多く、便器・床の掃除がしにくい
  • タンクの存在感があり、トイレが狭く感じる
  • 一度流すと再び水がタンクにたまるまで時間がかかり、連続で使用できない

②専用洗浄弁式(タンクレス)の温水洗浄便座付き洋風便器にする

既存の便器に手洗い器と手すりをつけました。
専用洗浄弁式とは、タンクレストイレのこと。便器部と呼ばれる下部と、ウォシュレットを含む蓋の機能部という2つのパーツで構成されています。
タンクがなくスッキリとしたデザインが特徴で、トイレを広く見せてくれます。デザイン性もさることながら、最大の魅力は掃除のしやすさ。凹凸や入り組んだ箇所がなく、毎日のトイレ掃除がかなり楽に。また、水道に直結されていて連続でトイレの水を流せるので、出勤・通学前のトイレが混み合う時間にも便利です。ただ、リフォーム前のトイレが古い場合は電源コンセントがないことも。タンクレスに関わらず、最近は電源コンセントが必要なものがほとんどなので、電気工事を同時に行う必要があります。
最近では節水、除菌、防汚、自動お掃除など高性能なトイレが続々出てきています。ご家庭のライフスタイルや好みに合わせて選んでみてはいかがでしょう。
メリット
  • 凹凸が少なく、便器・床ともに掃除が楽
  • タンクがなくスッキリとしたデザイン
  • 大きさ、高さともにコンパクトでトイレが広く見える
  • タンク式に比べて節水できる
  • 連続で水を流せる
デメリット
  • 手洗い場が必要
  • 電源コンセントがない場合、コストが上がる
  • ウォシュレットなどが故障すると、機能部ごと交換しなければならないケースもある
  • 停電時に使う際、メーカーによって使い方が違い使いづらい面も
  • タンク式に比べ、価格が高め

一戸建てのトイレ リフォームのポイント

  1. 特定のメーカーにこだわらない場合は、「温水便座」「ウォシュレット」など希望する「機能」を伝えるに留め、リフォーム会社から提案をもらいましょう。
  2. 古いタイプのものやメーカー在庫を利用するとコストを抑えられますので、コストを重視する際は、そういったものが手配できないかリフォーム会社に相談してみましょう。

「わが家のリフォーム、いくらかかる?」
複数社からの見積もりを比べれば、適正価格が分かる!

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

トイレリフォームのお役立ち情報

トイレリフォームの成功ノウハウや役立つ情報を解説しています。

リフォームの依頼先選びにホームプロが4つの安心を提供

ホームプロは、お客様が安心してリフォーム会社を選ぶことができるよう、さまざまな取組を行っています。

「わが家のリフォーム、いくらかかる?」
複数社からの見積もりを比べれば、適正価格が分かる!

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

リフォームサイトランキング 8年連続利用者数ナンバーワン先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞※2017年2月リフォーム産業新聞による

「比べて選べる!」利用満足度90%以上のホームプロ。

ホームプロは、60万人以上が利用する実績No.1「リフォーム会社紹介サイト」です。
中立の立場で、地元の優良リフォーム会社を紹介しています。

『工事中のきめ細かな配慮』が良かった

阪和ホームに高齢の母が一人住むトイレリフォームをお願いして本当に良かったです。初日から、リフォームとは別の2階トイレが、不具合を起こし水があふれ階下の台所に水漏れするという事態に。シーリングライトの傘に水がたまるという最悪な状況。母はどうしてよいかわからず困っていたところ、職人の方々が見事に対応していただきました。母は、「カバーの中の水を出してもらったり、漏れの確認のために何度も2階に上がり下がりや、パイプ掃除をしてもらったり、『漏れが乾くまで電灯のスイッチを入れないほうがいいですよ』とアドバイスをいただきとてもうれしく、ありがたかった。なにかお礼をしないと」と感謝しておりました。契約外の手間ずいぶんおかけしたにもかかわらず、「費用は、気になさらないで下さい。御契約書の金額で」とのお返事をいただきました。本当にありがとうございました。もちろんリフォームの出来栄えにも十分満足しています。(大阪府/50代/男性)

『プロとしての的確なアドバイス』が良かった

今回は、洋室2部屋を1部屋にする。床の段差の形状や、クローゼットの仕様へこだわりなど施工者にとっては、難易度の高い内容だったようです。 また他社や、過去に業者がギブアップした、給湯器(室内調理台型)の交換、トイレのタンクレス化などに確認と、技術力により対応していただけました。仕上がりに満足しています。(兵庫県/60代/男性)

一戸建てのトイレリフォーム 関連情報

戸建住宅のリフォーム費用相場を調べる

マンションリフォームの費用相場も見る

水まわり
居室
外まわり
目的で調べる

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄

広告

ページの
先頭へ