1. リビングをレイアウト(間取り)変更する際のポイント|マンションや団地でも理想の空間へ

リビングをレイアウト(間取り)変更する際のポイント|マンションや団地でも理想の空間へ

リビングをレイアウト(間取り)変更する際のポイント|マンションや団地でも理想の空間へ

リビングをレイアウトする例や注意すべき点をまとめました。住み慣れたリビングに飽きてしまった方など、レイアウトを帰るだけで簡単に家をフレッシュな空間にすることが可能です。ただ、それでもなかなか満足いかない場合にはリフォームを検討することもひとつのポイントです。

「住み慣れたリビングに飽きてしまった」という方は珍しくありません。

リビングのレイアウトを変更するだけで、リビングの雰囲気をガラッと変えることができるのをご存知ですか? 本記事では、リビングのレイアウトを変更する際のポイントをご説明します。

また、レイアウトを変えただけでは物足りないという方のために、今回はリビングリフォームの費用相場をご紹介していきます。

戸建住宅でもマンションでも理想のリビングへ近く第一歩として、本記事を最後まで読んでくださいね。

リビングのレイアウト例

リビングのレイアウトは、各ご家庭で何を重視するのかによって異なります。

一般的に重視することが多い例をご紹介します。

ライフスタイルで重視するものがある場合

家族が集まりやすくするならテーブルを真ん中に

家族の絆を深めるために、リビングのレイアウトを考えるときに「テーブルは真ん中に置く」ことがあります。

リビングの真ん中にテーブルを置くことで、ご飯を食べる時など家族が部屋の真ん中に集まり会話を増やすことができるでしょう。

子供の顔を見たいならキッチンの向かいにソファーを

キッチンに立ったときに子供の顔を見ながら家事をしたいという女性は多くいらっしゃいます。

ソファーを置く際に、キッチンに向かって配置することで、リビングで寛ぐ子供の顔を見ながら家事をすることができるはずです。

高齢者の安全のために動線を意識

高齢者の方が住まう家には、高齢者に配慮した動線が必要です。

ダイニングテーブルやソファーの配置にまとまりがないレイアウトでは、リビング内を歩くときに真っ直ぐ歩けません。

高齢者の方が安全に暮らせるように、なるべく家具の配置をまとめるように意識しましょう。

理想の雰囲気のリビング(ダイニング)にしたい場合

部分リフォームでレイアウト変更

「部分リフォーム」とは名前の通り、住宅の一部分だけをリフォームすることです。

「家具の配置だけでは理想の雰囲気のリビングにならない」という方は、部分リフォームをおすすめします。

リフォームする場所や広さなどによっても価格は異なりますが、数十万円〜数百万円と幅広い価格帯です。

また、リフォームともなってくると工事期間も1ヶ月単位などでかかってくるため、リフォーム中に身を寄せる場所なども検討しておくと良いでしょう。

場合によってはフルリフォームも

「部分リフォームでは、まだまだ理想のリビングにならない」というこだわりを持っている方には、フルリフォームもおすすめです。

フルリフォームは高額な費用がかかる場合も考えられるため、資金準備をしておく必要があります。

またリフォームの内容によっては、国や自治体から補助金を受けられることもありますのであらかじめ調べておくと良いでしょう。

フルリフォームやフルリノベーションに関しては、「フルリノベーションの費用相場・必要な知識やポイントの全まとめ」もご覧ください。

理想のリビングレイアウトにリフォームしている例

ここで、理想のリビングにするためにリフォームを行なった実例をご紹介していきます。

6畳を増築して広々リビングを実現

建物のタイプ 戸建住宅
価格 60万円(単独工事の概算)
工事期間 1ヶ月

リビングと洋室に面した「サンルーム」を増築したいとのことで、6畳の広さのリビングを増築しています。

増築された6畳の部分をサンルームとして使用するために、窓からはたっぷりの自然光が差し込むような設計です。

増築した部分の外壁も、元々の住宅の外壁に馴染むように同じホワイトカラーで統一してあります。

詳しく見る

50万円~100万円の予算で10畳のリビングへリフォーム

建物のタイプ 戸建住宅
価格 87万円(単独工事の概算)
工事期間 3ヶ月以上

「50〜100万円の予算でキッチンからリビングの様子がわかるようにリフォームしてほしい」というご要望でリフォームを行っています。

またご親族の方が遊びに来られたときに、ホッと一息つけるような和室もほしいとのことで、リビングの一角に小上がりの和室を作りました。

キッチンからは、リビングも和室も見渡せるため、広々としたリビングに仕上がっています。

また、キッチンとダイニングが隣接しているため、料理の配膳がスムーズになり家事の負担を軽減することに成功しました。

詳しく見る

空間は同じだけどインテリアの違う部屋へ

建物のタイプ マンション
価格 108万円(単独工事の概算)
工事期間 3ヶ月以上

「今までとガラリと雰囲気を変えたい」とのご要望を受け、至って普通のマンションの一室からおしゃれな内装へとリフォームをしました。

もともと和室だった部屋を洋室にリフォームして広々と見えるリビングへ。

各お部屋とのドアを取り除き、繋がった空間にしました。

床材を部屋ごとに異なるものを使用することで、お部屋の仕切りを視覚的に作り出します。

詳しく見る

リビングを8畳から16畳へ増築

建物のタイプ 戸建て住宅
価格 145万円(単独工事の概算)
工事期間 1ヶ月

従来の家族が集まっていた居間は、和室で薄暗く寒い印象のお部屋でした。

その和室と幅の広い縁側を全て繋げ、洋室にリフォームしました。

障子を全て取り払い、たった8畳だった居間を16畳という倍の広さを作り出します。

天井には、明るめのダウンライトで暖かいお部屋へと仕上がっています。

全ての和室を無くしてしまうのではなく、ダイニングの一角に小さめの和室を残すことで、久しぶりに帰省してくる息子様ご夫婦にくつろいでいただける空間となりました。

詳しく見る

リビングリフォームの種類別の相場

ここでは、主なリビングリフォームの相場を種類別にご紹介します。

床やクロス・壁紙の張替え

床やクロス・壁紙の張り替え相場は下記の通りです。

床の張り替え費用相場

現在の床材→張り替え後の床材 費用相場(広さによって変動あり)
クッションフロア→クッションフロア 5〜11万円
クッションフロア→合板フローリング 7〜13万円(防音なし) 10〜19万円(防音あり)
クッションフロア→無垢フローリング 7〜15万円(防音なし) 11〜22万円(防音あり)
カーペット→カーペット 6〜12万円
カーペット→合板フローリング 〜13万円(防音なし) 10〜19万円(防音あり)
カーペット→合板フローリング 7〜13万円(防音なし) 10〜19万円(防音あり)
カーペット→無垢フローリング 7〜15万円(防音なし) 11〜22万円(防音あり)
畳→合板フローリング 13〜22万円(防音なし) 16〜29万円(防音あり)
畳→無垢フローリング 13〜24万円(防音なし) 16〜31万円(防音あり)

クロス・壁紙の張り替え費用相場

1㎡あたりの費用相場 750〜1,500円
廃材処分費 500〜2,000円
大きな家具を移動してもらう費用 1点につき2,000円以上

床も壁紙も、張り替えを行う面積や素材によって大きな金額の幅があります。

張り替えを依頼する際には、ご自身で移動できる家具などは移動しておくと費用を抑えることができますね。

詳しくは、「床を自分でリフォームするときのやり方と費用感。

やり方の違いによるメリットとデメリット」もご確認ください。

フローリングの張替え

フローリングの張り替え費用相場は下記の通りです。

合板フローリング 【上張り】 8〜15万円(防音なし) 9〜17万円(防音あり) 【張り替え】 11〜21万円(防音なし) 9〜19万円(防音あり)
無垢フローリング 【上張り】 9〜17万円(防音なし) 12〜23万円(防音あり) 【張り替え】 12〜23万円(防音なし) 13〜25万円(防音あり)

床の張替えを行う際の施工方法は、主に2種類あります。

「上張り工法」は、現在張ってある床材の上から新しい床材を張り付ける方法です。

「重ね張り工法」とも呼ばれています。

また、「張り替え工法」は現在張ってある床材を全て剥がしてから、新しい床材を張り付ける方法です。

上張り工法の方が、簡単なリフォームで費用も安く済みますが、重ねて張るため他の部屋の床と高さが違ってしまうこともあります。

段差がついてしまった分、ドアが開かないといった失敗談もありますので、リフォームを行う前にリフォーム会社と良く相談することをおすすめします。

ホームプロでは、「フローリングの張り替えを検討するなら!知っておきたい種類と張り替え費用」もご紹介しています。

間仕切り壁の撤去

間仕切り壁を撤去して、狭い2つの部屋を1つに繋げて広く見せたいという方も多くいらっしゃいます。

その場合の費用相場は下記の通りです。

工事の内容 費用相場
間仕切り壁の撤去 6〜10万円
床や壁、天井の補修 4〜6万円
壁や天井のクロス張り替え 6〜15万円
電気関係の工事や仕上げ 4〜6万円

ただ壁を撤去するだけではなく、綺麗に仕上げるために天井や壁の補修をしたり、クロスを張り替えたりすることで費用がかさみます。

部屋を明るく照らす電気配線の工事も行わなければなりません。

「洋室の床や壁の張り替え、間仕切り壁の設置等リフォーム費用の目安」では、張り替えに必要な費用だけでなく、壁の撤去や補修・設置についてもご紹介しています。

理想のリビングレイアウトにするために

リフォーム会社に相談するメリット

リフォーム会社に相談することで、実際のリフォームのイメージを早くつかむことができます。

また、自分自身では全体的にリフォームをした方が良いと考えていたことでも、リフォーム会社に相談することで、部分リフォームで済み、費用を安く抑えられることもあるのです。

さらに、リフォームの内容によっては国や自治体から補助金を受けられることもあります。

自分では調べ切らなかったリフォームの情報が、リフォーム会社ならアドバイスとして聞くことができますね。

大きな費用がかかるリフォームだからこそ、プロにお任せしましょう。

ホームプロでリフォーム会社を比較

「ホームプロ」で複数社のリフォーム会社を比較しましょう。

良いリフォーム会社に出会うには、複数社のリフォーム会社を比較する必要があります。

複数社を比べてみることで、費用やサービス内容の違いが見えてくるはずです。

しかし、ご自身で複数社のリフォーム会社と連絡を取り合うのは大変ですよね。

ホームプロでは、最大8社までのリフォーム会社をご紹介します。

お客様のお名前は伏せ、匿名・無料で見積もりや商談を各リフォーム会社と進められる点がホームプロの特徴です。

ぜひ、複数社のリフォーム会社を比較して、自分にあったリフォーム会社を見つけてくださいね。

以下のお申し込みフォームより、簡単にリフォーム会社の比較を申し込めますのでご利用ください。

リビング・ダイニングのリフォーム
カテゴリ一覧

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ