1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. キッチンのリフォーム
  4. 費用
  5. キッチン設置費用で注意するべきポイントとは

キッチン設置費用で注意するべきポイントとは

  • 最終更新日:2016-03-27

キッチン設置費用で注意するべきポイントとは

キッチンの設置費用は、キッチンの位置の変更を伴わない交換工事の方が安価です。 ミニキチンでは、工事費用との兼ね合いと使用頻度を勘案し、加熱調理器を決めましょう。キッチンの設置費用は複数のリフォーム会社に見積もりを依頼することで、適正価格が判断しやすくなります。

システムキッチンの設置費用を抑えるには

pixta_12798261_M
システムキッチンの設置費用は、既存のシステムキッチンと同じ位置での交換とすると、設置費用が比較的安価です。キッチンを移動すると、給排水管やガスの配管費用、既設のキッチンがあった場所の床や壁面などの内装工事費用が掛かります。壁を撤去してオープンキッチンとするケースでは、壁の撤去に関わる大工工事費用も掛かります。キッチンの移動を伴うリフォーム工事で予算内に収まらないときには、移動することで利便性が向上するのか、費用対効果を見直してみましょう。

ミニキッチン設置費用は加熱調理器の選び方で変わる

pixta_4522823_M
ミニキッチンをリフォームで新たに設置する場合、一般的なシステムキッチンの設置と同様に、給排水管工事や電気配線工事、必要に応じてガス工事が必要です。

ミニキッチンでは加熱調理器に何を選択するかによっても、設置費用は変わります。
ユニットタイプのミニキッチンの加熱調理器は、電気コンロやIHクッキングヒーターが一般的ですが、100Vと200Vがあります。本格的な調理をする場合には、200VのIHクッキングヒーターとすると火力にも満足できますが、ブレーカーから直接200Vの専用回線を引く工事が必要です。ガスコンロの設置では、ガス工事が発生します。調理頻度や使用方法などを考慮して、適切な加熱調理器を選択しましょう。

キッチン取り付け費用は複数の会社に見積もりを依頼しよう

pixta_14975628_M
キッチン取り付け費用は、リフォーム会社によって異なります。複数のリフォーム会社に見積もりを依頼することによって、相場観が養われます。特にキッチンの移動を伴うリフォームでは、見積もり項目を確認し内容に漏れがないか確認するようにしましょう。
見積もりの項目漏れは、安く済んでラッキーなのではなく、依頼内容が適切に伝わっていないことで、思っていたような工事が行なわれないこともありますので注意が必要です。リフォーム工事の品質を重視するのであれば、価格面だけにとらわれず、経験や知識が豊富で対応のよい会社であることも大切です。

キッチンの取り付けはできるだけ安く、良質なプランの提案や工事を行なうリフォーム会社に依頼したいものです。ホームプロでは厳正な審査を通過した会社のみを紹介していますの。ホームプロを利用すると、品質と価格の双方で満足できる会社をみつけやすいです。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ