1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. フローリング・床のリフォーム
  4. フローリング・床リフォームの基礎知識
  5. フローリングの機能(抗菌・消臭・低ホルムアルデヒド)

フローリングの機能(抗菌・消臭・低ホルムアルデヒド)

  • 最終更新日:2015-06-10
「フローリングの機能(抗菌・消臭・低ホルムアルデヒド)」では、フローリング・床に関するリフォーム基礎知識をご紹介しています。リフォーム会社選び実績No.1サイト「ホームプロ」が提供。

現在、商品化されているフローリングは、加工方法や表面塗装の工夫などで、さまざまな加工を施しています。建材メーカーのカタログでは、機能をマークで表示していますので、リフォームの際は必ず確認してください。

抗菌機能のあるフローリング

日本の昔の住まいは、夏に快適に過ごせるように風通がよくなるように、つくられていました。しかし、最近の住まいは気密性が非常によくなっていますが、そのままでは空気がこもりやすい空間になります。湿気がたまりやすく、いわば細菌が繁殖しやすい環境であるともいえます。床などでは大腸菌・黄色ブドウ球菌などの細菌が繁殖しやすく、直接、肌がふれる機会が多いので感染する場合があります。
特に、小さなお子さまやペットがいるご家庭では注意が必要です。床に食べこぼしやおしっこなどをこぼすことがあるので、細菌が繁殖しにくい抗菌加工を施したフローリングを選びましょう。
抗菌とは、雑菌などが付きにくい仕様のことをいいます。人の手や身体が触れやすく、水を使う場所には抗菌仕様の商品が用いられています。
また、フローリング材はアンモニアに弱いものが多く、ペットがおしっこをした後、放ってほくとニオイやシミになることがあります。表面に耐アンモニアや消臭加工を施したフローリングをお選びください。
抗菌機能のあるフローリング

低ホルムアルデヒドのフローリング

化学物質を原因として発生するシックハウス症候群を防止しようと、2003年7月に改正建築基準法が施行され、ホルムアルデヒド対策とクロルピルホスの使用禁止が義務付けられました。室内では、ホルムアルデヒドの発散量の少ない建材を使用するとともに、定期的な換気で室内の化学物質を低減させる必要があります。特に、床面から発生する化学物質の影響は全体の60~70%を占めるともいわれていますので注意が必要です。
現在、フローリングなどの内装材はホルムアルデヒドの放出量を☆印で示し、カタログなどで表示しています。F☆☆☆☆(フォースター)が最も放出量が少なく、F☆まで分類されています。選ぶ際には、カタログで☆印の確認をしてください。ただ、F☆☆☆☆の商品も、化学物質が0ではありません。気になる方は、無垢フローリングにしたほうがいいかもしれません

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ