1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. バリアフリーリフォーム
  4. バリアフリーリフォームの基礎知識
  5. お風呂場から出られなくなってしまう前にバリアフリーリフォームで対策を

お風呂場から出られなくなってしまう前にバリアフリーリフォームで対策を

  • 最終更新日:2015-10-02

お風呂場から出られなくなってしまう前にバリアフリーリフォームで対策を

リラックスできるはずのお風呂場で事故が起こってしまわないように、老後に備える必要がります。年齢を重ねても快適にお風呂に入れるよう、浴室のバリアフリー対策も重要です。

浴槽をバリアフリーリフォームして、出入りしやすい高さに

浴槽をバリアフリーリフォームして、出入りしやすい高さに

具体的な例として、浴槽の交換があげられます。
高齢になると筋力の低下により、足を高く上げることが困難になります。入ることができたが出られなくなってしまったということの無いよう、浴槽の浅いものに交換しておく必要があります。
また、浴槽内での転倒を防ぐためにも、浴槽の底は滑りにくいタイプを選ぶことが大切です。さらに安全性を高めるために、壁には手すりをつけるとよいです。

浴槽のリフォームは埋め込みタイプと据え置きタイプがあり、ご家庭によっては埋め込みができないという事例もあるかもしれません。
どちらのタイプでのリフォームが可能かリフォーム業者に判断してもらいましょう。

ユニットバスへのバリアフリーリフォームが安全

バリアフリー ユニットバス リフォーム

細かくお風呂場を変更するよりも、ユニットバスに変更することもおすすめです。最近のユニットバスは、老後に向けてのバリアフリー対策が細かくされているため安全です。施工費用の相場は70万円以上からですが、お風呂場の広さによって値段も異なります。

バリアフリー対策で浴室を引き戸にしておけば、老後も簡単に開け閉めができる

バリアフリー対策で浴室を引き戸にしておけば、老後も簡単に開け閉めができる

浴室内のリフォームと共に、お風呂場のドアにも注目してください。
お風呂場のドアは湿気により開きにくくなることがあります。高齢になるとドアを開けることが困難になる場合が考えられます。
そうした事態を防ぐために、お風呂場のドアを引き戸にし、簡単に開けられるようにしておくことで、お風呂場に閉じ込められるという事故を未然に防ぐことができます。
老後になってからリフォームを行うより、今のうちから対策をしておきましょう。

和風を洋風に、洋風を和風になどご自身の要望に合った空間にリフォームしてみませんか。
ホームプロでは様々なリフォームを手掛けてきたリフォーム会社が多く加盟しています。ぜひお気軽にご相談ください。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ