1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. トイレのリフォーム
  4. トイレリフォームの基礎知識
  5. トイレに手洗い器を取り付けたい!費用相場の解説とおしゃれな事例を紹介

トイレに手洗い器を取り付けたい!費用相場の解説とおしゃれな事例を紹介

  • 最終更新日:2021-09-29

トイレに手洗い器を取り付けたい!費用相場の解説とおしゃれな事例を紹介

近年はタンクレストイレが普及してきたこともあり、新築やリノベーションの際にトイレの個室内に別置きの手洗い器をつけるご家庭が増えています。しかし、実際にご自身の住まいの内装プランを考えるときには、本当に手洗い器が必要なのかどうか、水はねなどで汚れないかどうかなど、気になる点もありますよね。

この記事では、トイレに手洗い器があったほうが良いケースやトイレ手洗い器のタイプ、後付けする際の費用相場などについて解説します。事例も多数ご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.トイレ手洗い器って必要?

トイレ手洗い器のイメージ画像

トイレに手洗い器が設置されていると便利なケースがあります。

タンクレストイレや、洋風便器でもタンクに手洗い器がついていない場合、トイレ内に手洗い器があればすぐに手を洗うことができ、衛生的かつ便利です。また、手洗い器付きのトイレを使用していても、小さいお子さんや年配のご家族がいて手を伸ばすのが大変なことも。

そのほか、2階のトイレなど洗面所が近くにない場合は、手を洗うためにわざわざ洗面所まで行く必要がなくなりますし、来客の際にも洗面所や浴室などのプライベート空間を見られなくて済むというメリットもあります。

トイレ内に別置きの手洗い器を設置する場合、ある程度のスペースは必要になりますが、省スペースで設置できる手洗い器を採用すれば、限られたスペースにも設置することが可能です。

2.トイレ手洗い器のタイプ

トイレ手洗い器のイメージ画像

トイレに手洗い器は大きく分けて3つのタイプがあります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

2-1.置き型タイプ

置き型タイプは、最もオーソドックスなタイプの手洗い器です。洗面ボウルの下が収納スペースになっていることが多く、掃除用具やサニタリー用品など、できるだけ隠しておきたいものが収納できて便利です。

設置にはある程度スペースが必要となりますので、広めのトイレに適しているタイプです。

2-2.ブラケットタイプ

ブラケットタイプは、壁付けや埋め込みタイプの手洗い器。省スペースで設置できるのが大きなメリットです。壁に埋め込む工事が必要なので、設置場所によっては取り付けできない可能性があります。特にマンションの場合は自由が利かないことが多いので、事前にリフォーム会社とよく相談しましょう。

2-3.カウンタータイプ

カウンタータイプは近年人気のタイプ。壁にカウンターを取り付け、その上に洗面ボウルを置く形式が主流です。好みの洗面ボウルや水栓パーツなどを選んで、おしゃれな手洗い器を造作するのもおすすめです。

デザインの自由度が高いので、トイレの個室内のほか、トイレ付近の廊下や玄関付近などに設置すれば、セカンド洗面として使用することもできます。

3.トイレ手洗い器の施工費用相場

費用相場のイメージ画像

  • ・トイレに手洗い器を後付けする場合:10~50万円
  • ・既存の手洗い器の交換:10万円~

スタンダードな置き型タイプやコンパクトなブラケットタイプを選べば、比較的安価に施工することが可能です。カウンタータイプのサイズが大きな手洗い器や、こだわって造作する場合などは、費用が高額になりやすいので注意が必要です。

また、手洗い器の交換工事の際には、周囲の壁紙や床材の張り替えが必要になるケースも。費用は追加になりますが、手洗い器の交換とあわせて壁紙や床もキレイにできたらうれしいですね。

4.トイレに手洗い器を設置している事例

トイレ手洗い器のイメージ画像

それでは、実際にトイレ内に手洗い器を設置した事例を見ていきましょう。

4-1.コンパクトでおしゃれなブラケットタイプの手洗い器に交換

もともと設置されていたブラケットタイプの手洗い器を、新しいものに交換した事例。リノベーション以前は暗く古めかしいトイレでしたが、トイレ本体も手洗い器も一新し、明るいトイレになりました。

施工前

Before:以前は暗い印象だったトイレ

施工後

After:手洗い器のデザインを変更するだけでも、現代風のイメージに生まれ変わりますね。

事例の詳細:トイレリフォーム

4-2.シンプルな洗面ボウルでスッキリしたトイレ空間に

タンクレストイレへの交換と同時にトイレ内をすべてリノベーションした事例です。コンパクトでシンプルな洗面ボウルの手洗い器を設置し、スッキリとした印象に。アクセントクロスも素敵ですね。

施工前

Before:もともと手洗い器がついたトイレでしたが、少し狭い印象です。

施工後

After:空間がスッキリしたことで、アクセントクロスが映えますね。

事例の詳細:クロス3種類を貼り分けたトイレ

4-3.埋め込みタイプのカウンター付き手洗い器で清潔な空間に

手洗い器付きのタンク式トイレからタンクレストイレに交換した際に、別置き手洗い器を設置した事例です。カウンター付き手洗い器は、床を剥がしての配管工事が不要な、アラウーノ専用のカウンターです。

施工前

Before:手洗い器付きのタンク式トイレが設置されていました。

施工後

After:便器とセットなので、統一感がありスタイリッシュですね。

事例の詳細:タンク式手洗い器から手洗い別置タイプに交換しました。

4-4.広めの造作手洗い器で床に水が飛び散りにくくお掃除ラクラク

新築時から設置されている手洗い器を造作タイプの手洗い器に変更した事例です。カウンターは水に強いメラミン素材を使用。壁いっぱいに広く設置しているので、床に水が飛び散りにくく、お掃除がラクな点がポイントです。

施工前

Before:新築時から約25年経った手洗い器は古めかしい印象でした。

施工後

After:木目調がやさしい雰囲気で、ホッとする空間に。背面に吊戸棚を設け、収納力も確保しています。

事例の詳細:手洗器を造作して雰囲気を変更

4-5.和式トイレからタンクレストイレへ。置き型手洗い器も設置

築30年以上経って年季が入ってしまっている和式トイレを、タンクレストイレに交換し、手洗い器も設置した事例です。清潔感あふれるトイレに、置き型の手洗い器を設置しました。

施工前

Before:掃除が大変な和式トイレでした。

施工後

After:トイレ空間を全面刷新。タンクレストイレとともに手洗い器を設置し、おしゃれで快適なトイレに生まれ変わりました。

事例の詳細:和式のトイレからすっきりとした形状のタンクレストイレへ

4-6.手洗い器付きのトイレからタンクレスへ交換し、洗面ボウルを設置

トイレ内の収納棚があったスペースを利用して、手洗い器を設置した事例です。従来の手洗い器付きトイレと収納棚により狭く感じるトイレでしたが、タンクレストイレと収納棚の撤去で広いスペースを確保。収納棚があった場所にL字カウンターと手洗い器を設置し、ゆったりとしたトイレになりました。

施工前

Before:手洗い器付きのトイレと収納棚があり、狭いトイレでした。

施工後

After:収納はタンクレストイレの背面キャビネットに集約。トイレと手洗い器まわりが広々と使いやすくなりました。

事例の詳細:古くなったトイレを全面リフォーム!

4-7.トイレ横にコンパクトなセカンド洗面を設置

トイレのすぐ外にコンパクトな洗面台を設置して、手洗いスペースに。セカンド洗面として利用できるのが便利ですね。アイアンの水栓や丸みを帯びた洗面台がかわいらしい印象です。

施工後

事例の詳細:吹き抜けのある北欧風住まい

4-8.カントリーテイストの可愛いレストルーム

もともと使用していた海外製のトイレが破損してしまったため、トイレ内をフルリノベーションした事例です。手洗い器も海外製のおしゃれなものでしたが、オリジナルの手洗いカウンターに一新。こだわりの詰まったトイレ空間に仕上がりました。

施工前

Before:おしゃれな海外製の手洗い器を使用していました。

施工後

After:造作タイプは自由度が高く、理想の空間を作ることができますので、デザインにこだわる方にはおすすめです。

事例の詳細:カントリーテイストの可愛いレストルーム

4-9.スペース拡張とともに埋め込みタイプの手洗い器を設置

和式トイレと小便器が分かれていた場所を統合して、埋め込みタイプの手洗い器を設置した事例です。幅の狭いスペースですが、埋め込みタイプの手洗い器を採用したことにより、省スペースでの設置が叶いました。

施工前

Before:立ち座りが大変な和式トイレ

施工後

After:埋め込みタイプなので、幅が狭い空間でも手洗い器を設置することができ、利便性がグンと向上しました。

事例の詳細:TOTOGGトイレと手洗い器設置

4-10.収納たっぷりの置き型手洗い器でシックなトイレに

タンクレストイレへの交換とともに、トイレ内を一新。カウンター下の排水管が丸見えの手洗いカウンターから、排水管の目隠しと収納スペースを兼ねた手洗いカウンターに変更しました。大理石調のカウンターがシックな印象ですね。

施工前

Before:排水管が見えていた手洗いカウンター

施工後

After:排水管の目隠しを兼ねて収納たっぷりの手洗いカウンターに。収納部分は造作で、統一感のあるデザインにできました。

事例の詳細:こだわりの内装でシックなトイレルームに!

※さらに事例をご覧になりたい方はこちら

5.トイレに手洗い器を設置して便利で快適にしよう

この記事では、トイレ内の手洗い器の必要性や、手洗い器のタイプなどについて解説しました。ご紹介した事例なども参考にして、手洗い器の導入を検討してみてくださいね。

手洗い器の設置など希望通りのトイレ空間を実現するためには、信頼できるリフォーム会社を見つける必要があります。複数のリフォーム会社に見積もりを取り、自分たちの希望に合う施工をしてくれる会社に依頼しましょう。

複数のリフォーム会社から探すなら、ホームプロに相談してみるのがおすすめです。ホームプロは、累計80万人以上が利用するリフォーム会社紹介サイト。地元の優良リフォーム会社を複数紹介してもらえますよ。無料で相談できますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ(お見積もりは)コチラ

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

90万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ