1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 二世帯リフォーム
  4. 二世帯住宅リフォームに関する基礎知識
  5. 二世帯住宅用に間取りを確保するためのハウツー

二世帯住宅用に間取りを確保するためのハウツー

  • 最終更新日:2015-10-02

二世帯住宅用に間取りを確保するためのハウツー

二世帯住宅の選択肢の一つに、今住んでいる自宅をリフォームして間取りを変更する方法があります。既存の住宅を完全分離型に変更する方法や平屋をリフォームする方法など具体的な方法について解説しています。

二世帯住宅用にリフォームして間取りを変更

二世帯住宅用にリフォームして間取りを変更

両親が高齢の場合は、階段を使う際など、ちょっとした転倒も大きなけがにつながってしまうため注意が必要です。トイレやお風呂などの水回りは、単なる往復であっても足腰が弱くなっている高齢者にとっては苦痛を伴うこともあります。そこで自宅をリフォームして二世帯住宅にする場合は、間取りの変更と共にバリアフリー化なども行えば安心につながります。まずは両親の寝室や水回り部分の見直しを行い、両親の室内での行動を優先した間取りを検討してみてはいかがでしょうか

完全分離型二世帯住宅の間取りをリフォームするとしたら?

完全分離型二世帯住宅の間取りをリフォームするとしたら?

完全分離型二世帯住宅は、一つの建物で玄関は二カ所、内部のトイレやキッチン、お風呂なども完全に分離しているため、お互いのプライバシーを保つことができると注目を集めています。完全分離型の二世帯住宅は2種類あります。住まいを1階と2階とフロアで分離する横割り型と、トイレもお風呂も別と完全に分離する縦割り型があります。
一方で、食事は家族一緒にするのでリビングは一つになど、共有部分を作ることもあるため、どこを別にして、どこまでは一緒にするかを整理する必要があります。どのスタイルにするかでリフォームも変わってくるので、分離するスタイルを家族で話し合ってみることをおすすめします。

二世帯住宅用に平屋をリフォームする間取りとは

二世帯住宅用に平屋をリフォームする間取りとは

最後は平屋をリフォームして二世帯住宅として活用するという方法についてです。平屋をリフォームする場合は、間取りのレイアウトを変更して活用する方法と、新たに2階部分を増築して利用する方法などがあります。2階を増築する場合は新たなスペースが増えますが、階段をどこに設置するかも重要なポイントの一つになります。足音や生活音の問題などもあるため、1階と2階の間取りの位置を確認しながらリフォームしてみてはいかがでしょうか。
限られた空間を有効活用できる方法は他にもたくさんあります。二世帯住宅としての間取りを検討している方は、多くの事例を持っているホームプロに相談してみてはいかがでしょうか。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ