1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 内装のリフォーム
  4. 内装(床・壁・ドアなど)リフォームの基礎知識
  5. 腰壁とは?施工するメリットやリフォーム費用・施工事例を紹介

腰壁とは?施工するメリットやリフォーム費用・施工事例を紹介

  • 最終更新日:2020-03-25

腰壁とは?施工するメリットやリフォーム費用・施工事例を紹介

壁の傷を防ぎたい、掃除のしやすい壁にしたいなど、お家の腰壁リフォームを検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、腰壁リフォームの注意点や費用相場などが分からない状態では、リフォームを行うべきかどうかの判断を下すことも難しくなってしまいます。 今回は、腰壁リフォームのメリットや注意点、費用相場などについて詳しく紹介していきますので、リフォームを検討されている方はぜひ参考にしてください。

腰壁(こしかべ)とは?

腰壁とは、壁の中央より下の方にあたる部分に、板やタイルなど上の壁とは別の素材を貼り付けているものを指しています。床から90~120㎝ほどで人の腰の高さくらいに設置されるのが一般的です。

窓がある場合は、窓枠の下の高さに合わせて施工することが多いでしょう。壁に異素材のものを取り入れることで、空間のアクセントになりデザイン性が高まる効果があります。

腰壁のメリット・効果

住まいの中に腰壁を取り入れることで得られるメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

壁の汚れや傷を隠せる・防止できる

壁の下の方に元々汚れがあった場合、腰壁を貼ることで隠すことができます。テーブルや椅子、ソファなどの家具を置いている近くの壁は、移動のときに擦れてしまうことがあるため、壁が傷ついたり汚れたりすることも少なくありません。しかし、腰壁に板やタイルを採用すれば壁紙よりも衝撃に強くなるため、傷の防止にもつながるでしょう。

おしゃれで高級感のある仕上がりになる

腰壁で壁紙とは違う素材を取り入れることで、空間のアクセントになりおしゃれな雰囲気を演出できます。採用する素材や色調によっては、重厚感や高級感が感じられる部屋になることが期待できるでしょう。

防水・防臭効果が期待できる

トイレの腰壁にタイルを採用し、防水効果を生かして清掃性を高めたり、防臭効果のある素材を使用して臭い対策を行ったりすることができます。

腰壁のデメリット・注意点

腰壁を取り入れることのデメリット・注意点としては、以下のようなものが挙げられるでしょう。

仕上がりのイメージをよく考える必要がある

腰壁は壁の中でかなり広い面積を占めることになるため、想像以上に部屋のイメージが変わる可能性があります。ある程度は仕上がりのイメージを想像しておかなければ、「イメージと違った」ということになりかねません。使う素材、色使いが腰壁となって貼られたときのことをしっかりとシミュレーションすることをおすすめします。

ホコリがたまりやすくこまめな掃除が必要

腰壁は壁紙よりも厚みが出ることが多く、段差の部分にホコリがたまりやすくなります。椅子に座ったときには、ちょうど目線に来る高さのため、ホコリがあると目立ってしまうかもしれません。そのため、こまめな掃除が必要になるでしょう。

一度腰壁を施工すると元に戻すのは大変

腰壁のリフォームを行った場合、元の状態に戻すのは難しい場合があります。板やタイルを採用した場合、元に戻すためには一度取り壊す必要があるからです。この場合、費用も手間もかかりますので、腰壁の施工をする際には十分に検討してください。

腰壁の設置におすすめの場所

腰壁を上手に取り入れると、デザインのアクセントにもなり効果的です。ここでは腰壁を設置するおすすめの場所を紹介していきます。

キッチン

リビング・ダイニングに腰壁を貼り、対面式のキッチンまでつなげることで、キッチンの手元隠しの役目を果たします。カフェ風の雰囲気にもなるためおすすめです。また、キッチンの目隠しとなる腰壁部分に小物が入るニッチ収納を作れば、飾り棚としても収納としても便利に活用できます。

トイレ

トイレにタイルの腰壁を貼ると、普段の汚れはサッと拭くだけでお手入れがしやすくなるため、家事の負担を軽減できます。また、壁紙のように水分を吸ってしまったり臭いを吸着したりすることがないため、トイレの籠った臭いを防ぐ効果も期待できるでしょう。

和室

和室に腰壁を採用すると、腰付近の砂壁を擦ってしまってポロポロと剥がれる心配がありません。デザインによっては、和モダンスタイルでおしゃれな空間づくりも可能です。

ペットと過ごす部屋

ペットを飼育している方は、腰壁を設置することでペットの爪や歯形で壁を傷つけるのを防ぐことができます。また、排泄物での汚れも抑えることができ、防臭効果のあるタイルなら部屋のペット臭も和らげてくれるでしょう。

腰壁の施工費用相場の目安

腰壁のリフォームは、素材や貼る面積などによって費用が変わってきます。板を貼る場合には木工事が必要になりますし、色を塗る場合には塗装工事も必要になります。また、タイルを貼るのであればタイル工事が必要です。

なお、既存の壁が腰壁だったときは、撤去費用と処分費がかかります。おおよその目安としては、1m幅あたり1万~2万円ほどになります。

腰壁の施工日数目安

腰壁設置のリフォームをする場合、工事をする範囲や使う素材によって施工日数が変わります。

・トイレなど狭いエリアは1日~が目安
トイレの腰壁は、貼る面積がそれほど広くないことが多いので、早ければ1日で済むこともあります。既存の壁の撤去などがあると、もう少し日数がかかるでしょう。

・リビングなど部屋全体は3日~が目安
リビングの腰壁は、広い範囲の施工面積が予想されます。部屋全体に及ぶ場合は、3日~7日程度を予定しておくとよいでしょう。

腰壁を自分でDIYするのもアリ

腰壁をDIYで施工する方法もあります。本格的に広い範囲をリフォームする場合や、タイル技術が必要になる素材を扱う場合は難しいですが、自分でも取り扱いが可能な素材であればチャレンジしてもよいでしょう。

・ベニヤ板などの木材
DIYが得意な方は、所有する住宅でベニヤなど木材を使って腰壁を設置する方法があります。ただし、腰壁は一度貼れば容易に取り外すことはできませんので、事前にしっかりと検討しましょう。

・クッションシートやリメイクシート
DIY向けとして、クッションシートやリメイクシートで腰壁を貼る方法があります。しかし、板やタイルとは素材感に違いがあり高級感は望めないでしょう。

【場所別】おしゃれな腰壁の施工事例5選

ここからは、おしゃれなリフォームを成功させた腰壁の施工事例を紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

・1:【トイレ】床と素材を合わせた掃除も楽な腰壁

トイレの床と同じクッションフロア素材を使い、デザイン的に統一感のある空間にしています。壁も床もサッと拭くだけで掃除ができ、家事の負担も削減できます。

・2:【和室】腰壁と縁なし畳で和モダンな空間

和室全体のリフォームとして、腰壁を採用しています。腰壁には木材を使いフローリングの床や建具ともカラーコーディネートをしてナチュラルな雰囲気があります。畳は縁なしの琉球畳を採用しておりモダンな空間です。

・3:【キッチン】目隠しにもなるカウンター腰壁

キッチンの目隠しも兼ねた腰壁をつくりました。食事場所となるダイニングとキッチンの間にあり、お皿を出すときにはカウンターが使えて機能性もあります。キッチンの手元が見えないので、お部屋がすっきりと片付いた印象になっています。

・4:【ペットと過ごす部屋】ペット用クロスで引っ掻き防止

腰壁には、壁の上側とは違う種類の壁紙を貼っています。ペットの飼育をしているため耐久性があり、傷がつきにくいものを採用しました。2色使いの壁が部屋のアクセントになりイメージを一新しています。

腰壁の施工で機能的かつおしゃれにリフォームしよう

腰壁は、汚れ防止や部屋の雰囲気を変えたいときにはぴったりのリフォームです。また、デザイン的な要素を取り入れたい方も、工夫次第でおしゃれな空間を作り上げることができます。しかし、DIYで対応するには難しい素材が存在することも忘れてはなりません。見た目も美しく仕上げたい場合には、実績のあるリフォーム会社に依頼したほうがよいでしょう。

とはいえ、リフォーム会社も数多く存在するため、どこに相談すればよいかわからない方もいらっしゃるかもしれません。そのような場合には、ホームプロのご利用がおすすめです。腰壁リフォームの経験を持つ地域のリフォーム会社を探すことができ、匿名でも相談することができます。費用や施工方法など、わからないことを相談してみてはいかがでしょうか。

このページのポイント

腰壁とは?
腰壁とは、壁の中央より下の方にあたる部分に、板やタイルなど上の壁とは別の素材を貼り付けているものを指しています。床から90~120㎝ほどで人の腰の高さくらいに設置されるのが一般的です。
(詳しくは こちら
腰壁の施工費用はどれくらい?
腰壁のリフォームは、素材や貼る面積、既存の腰壁の処分費などによって費用が変わってきます。おおよその目安としては、1m幅あたり1万~2万円ほどになります。
(詳しくは こちら
腰壁の施工日数目安はどれくらい?
工事をする範囲や使う素材によって施工日数が変わります。トイレなど狭いエリアは1日~が目安です。リビングなど部屋全体は3日~、部屋全体に及ぶ場合は1週間ほどを予定しておくとよいでしょう。
(詳しくは こちら

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ