1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. リビング・ダイニングのリフォーム
  4. リビング・ダイニングリフォームの基礎知識
  5. リビングの壁紙7事例!リビングの壁紙のリフォーム費用と選ぶコツとは

リビングの壁紙7事例!リビングの壁紙のリフォーム費用と選ぶコツとは

  • 最終更新日:2021-02-19

リビングの壁紙7事例!リビングの壁紙のリフォーム費用と選ぶコツとは

リビングのリフォームにはさまざまなリフォームがありますが、その一つが壁紙のリフォームです。 数多くある壁紙の中から、好みや目的に合った壁紙を選ぶにはコツがあります。

今回はリビングの壁紙の費用や選び方のコツについて解説します。後半では、リフォームの事例をご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

1.リビングの壁紙選びのコツとは?

リビング壁紙

リビングの壁紙を選ぶ際のポイントは、色や柄、機能面などさまざまです。そのため、リビングの壁紙をどのように選んだらよいか迷う方も少なくないでしょう。ここでは、リビングの壁紙を選ぶコツをご紹介します。

1-1.汚れに強い機能クロス

リビングは、家の中でも人の行き来が多い場所です。また、食事をしたりコーヒーやジュースを飲んだりと生活の中心となる場所でもあるので、汚れや臭いがつきやすいです。

そのため、汚れ防止機能や消臭機能付きの機能クロスを選んでみてはいかがでしょうか。掃除やお手入れがしやすくなります。

1-2.家具に調和するシンプルな壁紙

一般的にリビングには、テーブルやイス、ソファなどの家具があります。また、テレビなどの家電を置いていることも多いでしょう。そのため、壁紙の色や柄を派手なものにしてしまうと、部屋がうるさく感じてしまう可能性があります。

リビングにさまざまな家具や家電を置いている場合は、家具や家電と合わせやすいシンプルな色や無地の壁紙がおすすめです。

1-3.床の色とのバランスも考える

リビングの壁紙を選ぶ際に注意したいのが、床の色です。壁紙は床の色とのバランスを考えて選ぶ必要があります。例えば、床が濃い色の場合は、くすんだ色やダークカラーの壁紙を選択すると、部屋全体が重たい雰囲気になるため、明るい色の壁紙を選ぶと良いでしょう。

1-4.窓があれば窓枠の色も考慮する

リビングに窓がある場合は、窓枠の色も考慮して壁紙を選ぶ必要があります。なぜなら、壁紙によっては、窓枠だけが目立ってしまう場合もあるからです。窓枠の色と同系色の壁紙を選ぶと、窓枠が目立たず空間になじみます。窓枠とは違う色の壁紙にする場合は、窓枠だけが目立たないように気をつけましょう。

1-5.廊下やキッチンの壁紙のバランスも大切

キッチンや廊下など、リビングには隣接する空間があることが多いです。この場合は、つながっている隣部屋の壁紙の色とのバランスも考える必要があります。

リビングと隣接する空間の壁紙とリビングの壁紙の色があまりに違っていると、落ち着かない雰囲気になってしまう可能性があります。違和感のない空間に仕上げるには、同系色の壁紙でまとめると良いでしょう。

2.リビングの壁紙の人気色とは?

リビング壁紙

リビングの壁紙の人気色は何色なのでしょうか。ここでは、リビングの壁紙で人気の色をご紹介します。壁紙選びの参考にしてみてください。

2-1.リビングの壁紙の定番色はやはり白色

リビングの壁紙ではやはり白色を選択する方が多いです。白色の壁紙はカーテンや家具などと合わせやすいのがメリットです。

また、リビングを白色の壁紙にすることで、リビングを清潔で明るい空間に見せることができます。ダイニングやキッチンを含め全体的に統一感を出やすいのも、白色の壁紙のメリットとして挙げられます。

ただし、真っ白は目が疲れるのでベージュやアイボリーがおすすめです。日当たりが良ければ暖色系、日当たりが悪ければ寒色系の壁紙を選ぶと良いでしょう。

2-2.さまざまなインテリアスタイルに合わせやすい木目調の壁紙

木目調の壁紙は、「北欧」「ナチュラル」「和風モダン」などのインテリアスタイルに調和する壁紙です。なかでも白色やナチュラル、アンティークな木目調の壁紙が人気です。

北欧やカントリー風のリビングにはナチュラルな木目調の壁紙を、フレンチシャビーやナチュラルな空間には、白い木目調の壁紙を選択すると良いでしょう。男前やヴィンテージのインテリアスタイルには、アンティークな木目調の壁紙がおすすめです。

なお、木目調の床の場合は、天井も木目調にするとおしゃれな空間に仕上がります。

2-3.レンガ調の壁紙ならリビングがおしゃれに

空間にアクセントが欲しい方は、レンガ調の壁紙を選んでみてはいかがでしょう。モダンスタイルやカフェのようなおしゃれな空間を目指したい場合も、レンガ調の壁紙を選択してみてください。

レンガ調の壁紙と一口に言っても、さまざまな色味のものがあります。中でも、白色・茶色・灰色・黒色のレンガ調が合わせやすいのでおすすめです。

なお、レンガ調の壁紙にする場合、本物のレンガに見えるような壁紙を選択しましょう。壁紙のサンプルを取り寄せて、光を当てた際などの見え方を確認してから、壁紙を選ぶようにしてください。

3.リビングをおしゃれにするならアクセントクロスがおすすめ

リビング壁紙

アクセントクロスとは、部屋の壁紙の一部にアクセントとなる別のクロスを貼ることです。また、その壁紙自体のこともアクセントクロスといいます。リビングの壁の一部分にアクセントクロスを使用することで、おしゃれな空間に仕上がります。

アクセントクロスを選ぶ際は、アクセントとなる大胆な柄や色のクロスを選択しましょう。他の壁紙と同系色のものを選ぶと、ぼやけた印象になってしまう可能性があるので注意してください。また、「リビングの壁紙選びのコツ」でも述べましたが、アクセントクロスを選ぶ際にも、家具や床の色と合うような色のアクセントクロスを選びましょう。

アクセントクロスを貼る場合は、リビングの目につく場所に貼るのがポイントです。扉や窓がない壁にアクセントクロスをあしらうことで、クロスを目立たせることができます。

4.リビングの壁紙はDIYで張り替えできる?

リビング壁紙

リビングの壁紙を、DIYで張り替えようと考えている方もいらっしゃるかもしれません。リビングの壁紙を自分で張り替えれば、リフォーム費用を安く抑えることができます。新しく張り替える壁紙や張り替える際に必要な道具は、ホームセンターや通販サイトで購入可能です。

しかし、上手く仕上がらなかったり、高い場所の張り替えができなかったりと失敗する可能性も多々あります。失敗してしまうと結局プロに頼むことになるので、DIYにかかった手間と費用がムダになってしまいます。

さらに、仮にDIYで上手く壁紙の張り替えができたとしても、仕上がりはプロのリフォーム会社の方が断然上です。新築の壁のような美しい仕上がりにこだわる場合は、費用がかかってもプロに頼むのがおすすめです。

5.リビングの壁紙リフォームの費用と日数

リビング壁紙

リビングの壁紙リフォームをする際に気になるのが、リフォームにかかる費用と日数です。リフォームにかかる費用や日数の目安は次のようになります。

5-1.リビングの壁紙リフォームの費用の相場

リビングの壁紙リフォームに必要な費用の相場は、クロス(壁紙)の料金によって変動します。平均すると1㎡あたり約1,000~1,500円が相場になります。施工代を含めると、6畳の部屋で約6~10万円が相場です。

なお、壁紙を張り替える場合は、クロスの廃材処分費や家具の移動にかかる費用が、追加で発生することがあるので注意しておきましょう。

5-2.リビングの壁紙リフォームにかかる日数

リビングの壁紙リフォームにかかる日数は、家具の状況やリビングの広さによって変わります。一般的には3日~1週間程度が目安です。

6.リビングの壁紙を張り替えておしゃれな空間に!リフォーム事例を紹介!

リビング壁紙

ここでは、実際にリビングの壁紙を張り替えたリフォーム事例を紹介します。

6-1.リーフをモチーフにしたアクセントクロスのリビング

リビング壁紙事例

リビング全体のリフォームに加えて、壁紙も全面リフォームされています。特徴的なのが、リーフをモチーフにしたアクセントクロスです。おしゃれな柄ながらも、シンプルな色で、インテリアが引き立つ空間となっています。

6-2.自然素材の壁紙で子どもにやさしいリビングに

リビング壁紙事例

植物由来素材の壁紙に張り替えました。壁紙の色は、さまざまな家具やインテリアとコーディネートしやすい、ホワイトの壁紙を採用しています。壁紙のほか床材にも自然素材のものが使われているので、子どもたちにやさしいリビングに仕上がりました。

6-3.モスグリーンで和モダンな空間に

リビング壁紙事例

個室だった和室をリビングに取り込んで、和モダンな空間にリフォームされています。和モダンな空間を演出するために、モスグリーンのアクセントクロスを採用しました。家具や家電とも合い、リビング全体のアクセントになっています。

6-4.木目調のアクセントクロスで落ち着いたリビングに

リビング壁紙事例

白を基調としたリビングに木目調のアクセントクロスを使用し、落ち着いた雰囲気のリビングに仕上がりました。北側一面には壁面収納を設け、テレビなどを収納しています。その周りを木目調のアクセントクロスで囲むことで、うるさくならずすっきりとしたリビング空間になっています。

6-5.横ストライプの壁紙で奥行きある空間に

リビング壁紙事例

キッチンとリビングの間仕切壁を取り払い、広いリビングにリフォームしました。壁面には部屋を広く見せる効果のある、横ストライプのアクセントクロスを使用しています。アクセントクロスがリビングをより奥行きある空間に演出しています。

6-6.レンガ調のアクセントクロスで爽やかな空間を演出

リビング壁紙事例

鮮やかな白を基調としたリビングに、レンガ調のアクセントクロスをあしらいました。レンガ調のアクセントクロスで重厚感をもたせ、リビングをまるでBarのようにリフォームされています。生活感のない非日常の空間が演出されているので、常に感性が刺激されますね。

6-7.ホワイト&グレーの壁紙でおしゃれなリビングにリフォーム

リビング壁紙事例

古い雰囲気のリビングをリフォームした事例です。ホワイトとグレーの2色の壁紙に張り替え、おしゃれで上品なリビングに生まれ変わりました。天井には白色の壁紙を用いているため、光を反射させることができます。

7.リビングの壁紙リフォームはプロにお任せ!

リビングの壁紙を選ぶ際は、床の色やインテリアとの調和を考慮するのがポイントです。どの色の壁紙にするか迷う場合は、本記事でご紹介した人気色の壁紙を選んでみてはいかがでしょう。また、部屋にアクセントをつけ、リビングの雰囲気を調整したい場合は、アクセントクロスを使うのがおすすめです。

壁紙を選ぶポイントをお伝えしましたが、ご自宅のリビングにぴったり合うものはどのような壁紙なのか、選ぶのが難しいと感じている方もいらっしゃることでしょう。リビングに調和する壁紙を選ぶために、事前にリフォーム会社に相談するのがおすすめです。

なお、リフォーム会社をお探しの場合は、ホームプロを利用されてはいかがでしょうか。ホームプロは全国で約1,200社のリフォーム会社が加盟しており、リビング壁紙のリフォームを手掛けている会社も数多く加盟しています。

ホームプロは無料で登録でき、最初は匿名でやりとりが可能です。まずは匿名で、リビング壁紙のリフォームを相談してみてはいかがでしょうか。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

リビング・ダイニングのリフォーム
カテゴリ一覧

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ