1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. キッチンのリフォーム
  4. 事例・ケーススタディ
  5. アメリカで使っていたシステムキッチンを日本でも使いたい

アメリカで使っていたシステムキッチンを日本でも使いたい

  • 最終更新日:2015-06-09
ホームプロに寄せられた「キッチン・台所」に関するリフォーム相談の中から、『アメリカで使っていたシステムキッチンを日本でも使いたい』の質問と回答をご紹介します。
現在アメリカに住んでいますが、今春の帰国に合わせマンションリフォームを考えています。そこで、この機会にアメリカのシステムキッチンを持って帰ってリフォームしようと思いますが、それは可能でしょうか?電圧の問題とか、インチネジの問題とか、水まわりの配管取り付け方法とかあって止めた方が無難でしょうか?それとも、このチャンスを利用した方が良いでょうか?
問題点を列挙しますと、現在のシステムキッチンをパーツ毎に取りはずし、荷造りするのはアメリカの職人さんでしょうね。その荷物を受け取って組み立てるのは日本の職人さんになりますね。一部パーツが無くなったり、傷がついてたりすると責任は誰が取るのかその辺を明確にして発注しないと、組み立てを請けてくれる職人さんを探すのが難しいですね。最後の責任を組み立てる人がかぶることになると誰も請け負わないと思います。次に、設備ですが、水栓等は日本の設置基準に合っているものであれば問題ありませんが、認定されてないものは取りかえることも必要になります。ディスポーザーはOKになってるマンションが少ないので、調べる必要があります。また、電圧が違いますので、食器洗機等変圧出来なければ、取りかえる必要も生じます。また、IHクッキングヒーター等マンションでは1住戸の電気容量を越える場合、管理組合との協議も必要です。
インチネジについては日本でも探すと結構流通しているそうです。愛着があるシステムキッチンと思われますので、以上のポイントをクリアーして解決方法をご検討下さい。

キッチン・台所

(2002.01.22)

※法律問題や税務問題は、事実関係の違いによって結論が異なる場合があります。また、同一の事実関係であっても異なった結論が出る場合も多くあります。「リフォーム相談室Q&A集」で示しております回答は一般的な回答にとどまるものであり、具体的な問題についての責任ある回答を示すものではないことにご注意ください。具体的な事案につきましては、必ず弁護士や税理士などの専門家に相談されることをお勧めいたします。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ