1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. キッチンのリフォーム
  4. コラム・ニュース
  5. さまざまなキッチンを比較してみましょう。

さまざまなキッチンを比較してみましょう。

  • 最終更新日:2016-03-28

さまざまなキッチンを比較してみましょう。

キッチンのリフォームを検討するためには、まずどのような種類のキッチンがあり、それぞれにどのような特徴があるのかを正確に把握する必要があります。 最近では多くのメーカーからさまざまなキッチンが発売されており、さらには海外メーカーも参戦したことで、私たちユーザーの立場からすると、ひと昔前に比べてキッチンの選択肢の幅が大きく広がりました。 そこで今回は、キッチン選びに失敗しないためにも、それぞれのキッチン製品の特徴を比較して検証してみたいと思います。

キッチンを比較表にまとめてみましょう

pixta_13003337_M
キッチンと一言で言いましても、最近ではその形によってさまざまなタイプのものが発売されています。まずはこれらの種類を分かりやすく比較表にまとめてみました。
115.2

システムキッチンの比較と評判

pixta_4419042_M
システムキッチンは、調理に必要なあらゆる機能をまとめて搭載しているため、非常に使い勝手が良いものですが、それぞれにおいてさまざまな特徴があり、悩み過ぎて決められなくなってしまう事もありますよね。システムキッチンをリフォームする場合、まず比較検討してほしいのは、ガスコンロとIHコンロです。コンロは調理をする上で最も重要な設備です。どちらを導入するのかは人によって好みが別れるところですが、今回はそれぞれの特徴を解説したいと思います。
○ガスコンロの特徴
ガスコンロの特徴は、なんと言っても使い慣れている方が多いため、こちらを選んでおいて不便を感じる事はほとんどないでしょう。火力についても申し分ありません。最近の商品はガスの消し忘れなども自動で感知するものもあるため、安全面においても安心です。唯一の難点は、五徳などの掃除が多少面倒なことくらいでしょう。

○IHコンロの特徴
昔のIHコンロは火力が弱いと一時期言われていましたが、最近ではその問題も解消され、火力が弱いどころかガスコンロ以上に熱伝導率が良い場合もあるようです。また、キッチンがフラットになるため、脂汚れなどの拭き掃除がガスコンロに比べて格段に楽になります。ただ、ガスコンロのようにフライパンを激しく振りたい人にとってはやりにくいかもしれません。

メーカーごとにキッチンを比較する際のポイント

pixta_17202271_M
システムキッチンはメーカーごとにさまざまな特徴があり、それぞれにメリットがあります。どのメーカーのシステムキッチンを購入するかを決める場合は、自分にとって最も求めている機能をより多く搭載しているメーカーをしっかりと見極めることが重要です。
特にメーカーごとに特徴が出やすいポイントは、デザイン面、機能面、省エネ面の主に3つです。まずはこの中で自分自身が何を一番優先させたいのかを基準にメーカー選びをするのも良いでしょう。

ホームプロでは、システムキッチンのリフォームについてさまざまな情報を発信しています。是非システムキッチンをリフォームする際の参考にしてみて下さい。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ