1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. キッチンのリフォーム
  4. キッチンリフォームの基礎知識
  5. キッチンインテリアで叶える理想のイメージ! リフォーム事例を紹介

キッチンインテリアで叶える理想のイメージ! リフォーム事例を紹介

  • 最終更新日:2021-01-25

キッチンインテリアで叶える理想のイメージ! リフォーム事例を紹介

キッチンはほぼ毎日使い、住まいのなかでもこだわりたいと考えている人も少なくない場所です。

そこで今回は、キッチンのインテリアで理想のイメージを実現させるために、リフォーム事例や押さえるべきポイントなどを解説していきます。リフォームの相場についても紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

1.キッチンインテリアで叶えたい理想のイメージは?

キッチンと女性

キッチンのインテリアにこだわる場合、どのようなインテリアのタイプがあるかを事前に把握することで、自分の理想のキッチンをイメージしやすくなります。いくつかキッチンインテリアのタイプをピックアップし、特徴を紹介していきます。

1-1. カフェスタイルは見せる収納がポイント

カフェスタイルは、その名の通り街中にあるカフェのような雰囲気をしたキッチンのことです。カウンターを設置することでカフェ感を演出でき、かつ、ショーケースを使って「見せる収納」にするとおしゃれな空間になります。また、配置する家具や小物にこだわることで、よりカフェ感を出せます。

1-2. レトロスタイルで少しポップな懐かしさを

70年代の古き良きレトロスタイルのキッチンもおしゃれでおすすめです。レトロなデザインの椅子や家電を取り入れることでレトロ感を出しやすくなります。また、タイルをデザイン性の高い柄物や、白・ターコイズブルーなどの色味にすることで、よりレトロな雰囲気を演出できます。

1-3. 北欧スタイルは洗練された雰囲気のキッチンに

北欧風はキッチンだけでなく、部屋のデザインとして人気を集めているスタイルです。白を基調にすることが多く、洗練された雰囲気のキッチンになります。また、北欧スタイルはシンプルな見た目でありながら存在感があり、おしゃれな空間を演出することが可能です。

1-4. ナチュラルスタイルは木の温かみを活かして

木の温かみを取り入れることで、柔らかい雰囲気のキッチンにできます。小物をウッディなものにしたり、植物やコップなどで緑を組み合わせたりすることでナチュラルスタイルになるでしょう。キッチン以外の部屋のインテリアも、キッチンに合わせて茶色を基調にすると統一感が生まれます。

1-5. 厨房スタイルは素っ気なさが格好いい

あえて、素っ気ない佇まいの厨房スタイルもおしゃれでおすすめです。シンクや作業台などをステンレスにして、それに合わせて小物をスタイリッシュにすると雰囲気が出ます。また、調理器具も掛ける収納にすることで、より厨房感が演出できます。

1-6. シャビーシックは上品でこなれた印象に

シャビーシックとは、古さのなかに上品さがあるスタイルのことです。使い込まれた雰囲気にすることで、こなれた印象を与えられます。色は白を基調にして、あえて新しすぎないテイストの小物や家具を選びましょう。また、シャンデリアを設置することで乙女チックなデザインとなるのもシャビーシックの魅力と言えます。

1-7. モダンスタイルはシンプルさが心地よい

モダンスタイルはシンプルなのが特徴で、都会的かつシャープな印象を与えてくれます。小物などを見せない隠す収納にすることですっきりとした空間となり、大人な雰囲気を演出可能です。また、ガラスやステンレスといった、シャープな素材やデザインと相性が良いです。

1-8. クラシックスタイルは重厚な雰囲気が高級感をかもしだす

クラシックスタイルは重厚な佇まいから高級感を演出できます。収納場所の引き戸をクラシックな装飾にするのがポイントで、かつ白を基調にすることで軽やかな雰囲気にもなります。また、白とは逆にダークオークなどの暗い色味をした素材を合わせると、より重厚感がアップするのでおすすめです。

2. 理想のキッチンへリフォームする前に押さえておきたい3つのポイント

キッチンと女性

理想のキッチンを手に入れるには、リフォームを検討してみてはいかがでしょうか。ここからは、キッチンをリフォームする前に押さえておきたいポイントを3つ紹介します。

2-1. LDKとの統一感やバランスをチェックする

キッチンをリフォームする場合は、LDKとの統一感を意識してください。リビングとキッチンが近い場合、バランスをチェックしなければキッチンだけが浮いて悪目立ちする可能性があります。

2-2. キッチンのタイプはデザインだけで選ばない

キッチンにはさまざまな種類があるため、見た目だけでなく種類別の特徴やメリット・デメリットを把握しておくことが重要です。下記表に特徴、メリット・デメリットをまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

種類 I型キッチン L型キッチン ペニンシュラ型キッチン アイランド型キッチン
特徴  シンク、調理スペース、加熱調理機器が横一直線にレイアウトされている。壁付で設置する レイアウトがL字型のタイプ。シンクと加熱調理機器をL字の両側に振り分けたものが多い 対面式キッチンの一つ。キッチンの端を壁につけて半島(ペニンシュラ)のように突き出したタイプ 対面型キッチンの一つ。キッチンの側面を壁に接さず、島(アイランド)のように独立したタイプ
メリット

・コンパクトなので狭いスペースでも設置可能

・壁づけ部分が多いので油はねなどの掃除がしやすい

・動線が離れすぎず作業しやすい。

・調理スペースが広く保てる

・家族とコミュニケーションをとれる。

・カウンターをつけやすいのでカフェインテリアにおすすめ

・開放感が高い。

・デザイン性の高いキッチンが作れる(さまざまなインテリアのタイプに向く)

デメリット

・幅が広がると作業効率が落ちる

・家族の様子を見ながら作業することはできない 

・設置にスペースが必要

・コーナー部分の収納がデッドスペースになりがち

・アイランド型よりも機動性

・開放感が劣る

・手元やキッチン内部が見られやすい

・費用が高くなりがち

・広いスペースが必要

2-3. 扉や床などを選ぶ時は質感やデザインをイメージに合わせて

理想に近づけるには、扉や床のデザインを揃えて統一感を出すことが重要です。一つひとつのアイテムだけにこだわるのではなく、全体を通してデザインを意識してください。

なお、色味についても明るいイメージの場合は薄い色や木目、重厚な場合は濃い色や木目といった使い分けも必要です。

3. キッチンリフォーム費用の相場を紹介

キッチンと女性

キッチンをリフォームする際、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか。ここからは、種類別のキッチンリフォームにかかる費用の相場を紹介していきます。

  • ●キッチンをI型システムキッチンにする:約80~100万円
  • ●キッチンをL型システムキッチンにする:約90~110万円
  • ●キッチンをペニンシュラ型システムキッチンにする:約100~110万円
  • ●キッチンをⅡ型アイランド型システムキッチンにする:約110~200万円

種類によって費用は大きく異なりますので、事前に把握しておきましょう。なお、アイランド型は他に比べて高額になりやすいです。

4. イメージの参考に! キッチンリフォーム事例を紹介

キッチンと女性

ここからは、リフォームのイメージがしやすいようにキッチンリフォームの事例を紹介していきます。実際に目で見ることでアイデアが浮かぶこともありますので、ぜひ参考にしてみてください。

4-1.ナチュラルスタイルのコンパクトなキッチンへリフォーム

リフォーム事例

物置状態になっていた応接室を、思い切って内装をすべて外しキッチンにリフォームした事例です。コンパクトでありながら高い収納力を備えているのが特徴で、限られたスペースのなかでも使い勝手の良い、機能性に優れたキッチンになっています。引き出しタイプの収納、そして棚板を壁面に取り付けることですっきりと収納できるキッチンへと仕上げました。

4-2. リビングとの調和を考えたシックなキッチンへリフォーム

リフォーム事例

古いL型のシステムキッチンであったため、幅広で使いにくかった部分を軽減するためリフォームをしました。白でシンプルなデザインから濃い色の木目でシックな印象のキッチンへと変更したことで、リビングと調和しまとまった落ち着きある空間になっています。キッチンだけを悪目立ちさせず、部屋全体として統一感のある見た目になっており、おしゃれさに加え引き出し収納を多数完備しているため、収納力にも優れています。

4-3. 床をタイルに張り替えてモダンな印象のキッチンへリフォーム

リフォーム事例

床をタイルにすることで、モダンな雰囲気に仕上げたリフォーム例です。I型のキッチンからペニンシュラ型に変更をしたことで、海外風なおしゃれな雰囲気になっています。また、リビングにいる家族と会話を楽しみながら洗い物ができる点もおすすめの理由です。

4-4. カウンターを設置してカフェスタイルのキッチンへリフォーム

リフォーム事例

築20年ほどのI型キッチンにカウンターを設置することで、おしゃれなカフェ風に仕上げたリフォーム事例です。木目を取り入れることでカフェ感が増しており、テーブルは折り畳みが可能なのですっきりとした印象も与えられます。家族でゆったりと会話をしながら、ティータイムを楽しむことも可能です。

4-5. シャビーシックなテイストのキッチンへリフォーム

リフォーム事例

比較的新しい築5年程度のキッチンを、シックなライト・白を取り入れたことでシャビーシックなアイランド型キッチンにリフォームした事例です。背面がすべて収納スペースになっているため、さまざまなものを隠すことができすっきりとした印象を与えられます。

5. 理想のインテリアを叶えたキッチンで料理も楽しく!

キッチンと女性

今回は、おしゃれかつ使い勝手が良いキッチンにするための、リフォーム事例や押さえるべきポイントなどをご紹介しました。毎日使う場所でもありますので、こだわった空間作りをすることで料理にも気合が入るでしょう。しかし、キッチンをリフォームするにはプロの力を借りなければ難しいです。

そこでおすすめなのがホームプロ。利用満足度90%以上・利用者数80万人を誇るリフォーム会社紹介サイトです。ご自宅の近くにある優良リフォーム会社を、無料で紹介してもらえます。以下のリフォーム費用も参考にし、ぜひお気軽にお問い合わせください。

▼お問い合わせ(お見積もりは)コチラ

▼キッチンのリフォームの費用(戸建て・マンション)

https://www.homepro.jp/hiyou/kitchen/kodate.html

https://www.homepro.jp/hiyou/kitchen/mansion.html

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ