1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. キッチンのリフォーム
  4. キッチンリフォームの基礎知識
  5. キッチンの換気扇の替え時は?リフォーム事例を紹介

キッチンの換気扇の替え時は?リフォーム事例を紹介

  • 最終更新日:2021-01-25

キッチンの換気扇の替え時は?リフォーム事例を紹介

自宅のさまざまなところで使われている換気扇。換気扇は古くなると換気機能が衰えるので、キッチンなどをリフォームするときは一緒に交換するのがおすすめです。また、換気扇にもさまざまな種類があるので、それぞれの特徴を押さえることも大切です。

そこで今回は、キッチンの換気扇のリフォームについて紹介します。換気扇の種類やキッチンのリフォーム事例もあわせて紹介するので参考にしてみてください。

1.換気扇の替え時は? 法定耐用年数は15年

キッチン

普段使っている換気扇は老朽化が進むと、本来の役割を果たせなくなります。例えば、ニオイや煙などがなかなか消えなかったり、換気扇自体がニオイの原因になったりします。

また、換気扇の法定耐用年数は15年であり、家庭での使用年数を考えると、10年程度を目安に交換した方が良いでしょう。

2.こんな症状が現れたら注意! 替え時のサイン

換気扇

換気扇は古くなるとさまざまな症状が出ます。以下の症状が出たときも買い替えを検討すると良いでしょう。

・換気扇から回転音や異音がするようになった

・煙やニオイを吸い込む力が弱くなった

・換気扇を起動させても、たまに動かない時がある

・油汚れがひどくこびりついて取れない

また、換気扇を長く使っているとモーターなどの内部部品が劣化し、修理しても改善されないこともあります。このような場合も換気扇を買い替えるようにしましょう。

3.換気扇をリフォームしたい! ファンの種類を解説

換気扇

換気扇の買い換え・リフォームを考えるときは、どのファンにするかも重要です。ここからは、換気扇のファンの種類を解説します。

3-1.プロペラファン

『プロペラファン』とは、直接排気式と呼ばれるファンの種類で、羽根が回転して蒸気やニオイを吸い込み、屋外へ排出する仕組みです。壁に直接に取り付けられるため、排気ダクト(通風管)は取り付けずに済みます。

構造がシンプルで排気量が多く、シロッコファンに比べて費用が安いのがメリットです。ただし、外と直接繋がっているので外から風が入ってきたり、外の風が強い時は排気機能が低下することがあるのがデメリットです。また、音も大きいことも注意点です。

3-2.シロッコファン

『シロッコファン』とは、ダクト排気式と呼ばれるファンの種類です。空調設備や換気に使われるダクトを通して空気を排気口から屋外へ排出します。

シロッコファンはダクトで排気するので、比較的自由な位置につけられるのがメリットです。また、外からの風が入らず音が小さめなので使いやすいでしょう。ただし、プロペラファンに比べると換気量が少なめで、費用が高くなりやすいのがデメリットです。

3-3.ターボファン

換気扇のファンの中で最も性能のバランスが良いのが『ターボファン』です。ターボファンはシロッコファンより羽根の枚数が少なくなり、サイズが大きくなっています。ダクトを通して屋外へ空気を排出する仕組みで、3種類の中では最も排気量が大きいのが特徴です。

壁に直付けできるだけでなく、手入れも比較的行いやすいので便利ですが、その分価格が高いのがデメリットです。

4.ファンとあわせてチェック! レンジフードの種類を解説

換気扇

換気扇のリフォームするときは、ファンだけでなくレンジフードの種類を考えることが大切です。レンジフードとはステンレス製などのフードとファンを組み合わせた、コンロ上部に設置する排気設備のことです。ここからはレンジフードの種類を紹介します。

4-1.深型:ブーツ型

『ブーツ型』は多くの住宅に採用されているスタンダード型とも呼ばれるレンジフードです。手前側に広がるような形状で、蒸気や煙、ニオイを集める性能が高いのが特徴です。シンプルな形状なので、様々なキッチンのデザインに合わせやすいでしょう。

このタイプはフードのみを取り付け出来ますので、プロペラファンの上部に後付けもできます。ただし、フィルターの掃除に手間が掛かるのがデメリットです。

4-2.薄型:スリム型

『スリム型』はシロッコファンなどに使われることが多く、薄くてスタイリッシュな見た目で人気のある形状です。メリットは掃除がしやすい点で、掃除のしやすさを考えたフィルターや形状になっているものが多いです。ブーツ型に比べて値段が高いのがデメリットといえるでしょう。

4-3.浅型:フラット型

『フラット型』は、平型とも呼ばれる他と比べて縦の大きさが小さくて薄い形状のレンジフードです。コンパクトなレンジフードなので、天井が低いキッチンや、狭い場所にも取り付けられます。

ただし、レンジフードが斜めでなく地面と平行になっているため、フィルター掃除などの作業をする際は、真上を向く必要があり、掃除が大変な点がデメリットです。

5.換気扇(レンジフード)のリフォーム費用の相場

換気扇

換気扇のリフォーム費用は工事内容によって変わりますが、4~8万円が相場です。ただし、多機能のレンジフードへ交換する場合は、高額(合計で10~20万円)になることもあります。

主な費用の相場は以下の通りです。

・プロペラファン:約1~2万円

・シロッコファン(乾燥機能のみ):約2~6万円

・シロッコファン(多機能なもの):約10~18万円

・工事費:約8,000円~3万円

6.換気扇(レンジフード)も含めたキッチンリフォームの事例

最後に換気扇を含めたキッチンリフォームの事例を紹介します。換気扇をリフォームするときの参考にしてみてください。

6-1.ブーツ型をスリム型へ交換したキッチンのリフォーム

リフォーム事例

こちらは、ブーツ型の換気扇をスリム型へ交換したキッチンのリフォーム事例です。スリム型なので薄くてスタイリッシュなキッチンへと仕上がっています。見た目だけでなく掃除しやすく機能性に優れているので、キッチンを綺麗な状態を維持できるでしょう。

6-2.フラット型を交換したキッチンのリフォーム

リフォーム事例

こちらはフラット型の換気扇を交換したキッチンのリフォーム事例です。システムキッチンに合わせて換気扇もリフォームし、スタイリッシュな見た目に仕上がっています。スペースの無駄をなくした使い勝手の良いキッチンになりました。

6-3.スリム型レンジフードを採用してスタイリッシュに

リフォーム事例

こちらは、スリム型レンジフードを採用してスタイリッシュにリフォームした事例です。スリム型にすることで、キッチンのスペースがさらに広く感じるように仕上がっています。換気扇や手元灯のスイッチは、楽に動作できる場所に設置しているため使い勝手が良いのも特徴です。

6-4.プロペラファンをシロッコファンの換気扇にリフォーム

リフォーム事例

こちらは、プロペラファンをシロッコファンの換気扇にリフォームした事例です。設置場所を選びやすいシロッコファンに変えたことで、ガス台の真上に換気扇を設置できるようになり換気効率が向上しました。

6-5.ブーツ型をノンフィルタータイプのスリム型へリフォーム

リフォーム事例

こちらは、ブーツ型の換気扇をノンフィルタータイプのスリム型へリフォームした事例です。換気扇はノンフィルタータイプのため、ファンの脱着がスムーズでお掃除しやすいのが特徴です。スリム型なので見た目もスッキリしたスタイリッシュなキッチンに仕上がっています。

7.換気扇を取り替えて快適なお料理タイムを!

換気扇は長く使っていると性能が悪くなるので、キッチンをリフォームする時は換気扇の交換も一緒に考えましょう。換気扇をリフォームすると換気効率や掃除のしやすさだけでなく、キッチンの見た目も変わってきます。

近くにリフォーム会社がないなど、どこにリフォームの相談をすればよいかわからない方はホームプロのご利用が便利です。全国約1,200社の優良会社が加盟しており、匿名でのお見積もりも可能です。お住まいの地域に対応できるリフォーム会社を選択できますので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

▼お問い合わせ(お見積もりは)コチラ

▼キッチンのリフォームの費用(戸建て・マンション)

https://www.homepro.jp/hiyou/kitchen/kodate.html

https://www.homepro.jp/hiyou/kitchen/mansion.html

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ