1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. キッチンのリフォーム
  4. キッチンリフォームの基礎知識
  5. システムキッチンの人気色は? 色の決め方のポイントを解説

システムキッチンの人気色は? 色の決め方のポイントを解説

  • 最終更新日:2020-12-22

システムキッチンの人気色は? 色の決め方のポイントを解説

キッチンをリフォームする際、システムキッチンの色選びで悩む方も多いのではないでしょうか。さまざまな色のシステムキッチンがある中で、何色が人気なのでしょう?

今回は、システムキッチンの人気色や、色を決める際に押さえておくべきポイントを解説します。後半では、リフォームの事例も紹介しますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

1.システムキッチンの人気色とは?

システムキッチン

ここでは、システムキッチンの人気カラーや特徴を見ていきましょう。

1-1.一番人気は飽きのこない白系

白はシステムキッチンの定番の色であり、多くの人たちに選ばれている人気カラーです。白は他の色とも喧嘩しないので合わせやすく、どんな素材とも組み合わせられます。また、白を選択することで、清潔感のあるキッチンになります。

白は明るく開放感のあるキッチンを演出できますので、暗さが気になるキッチンや、スペースがあまり広くないキッチンにもおすすめ。また、白一色にしてシックな印象にしたり、カントリー調のキッチンを目指したりすることもできます。

ただし、汚れや日焼けが目立つのがデメリット。こまめに手入れをし、日当たりにも気をつけましょう。

1-2.家具やインテリアとの調和する木目調

木目調のシステムキッチンも人気です。ナチュラルで落ち着いた雰囲気や、やさしい空間を演出したい場合におすすめ。インテリアや家具と調和しやすく、フローリングとの相性も良いです。

白と違い汚れが目立ちにくいのもメリット。木目調は、こまめな手入れが面倒だと感じる方にもおすすめです。また、若い人たちの間では、明るくて暖かみを感じる白木目調も人気です。

しかし、フローリングの色との濃淡をはっきりさせるなど、床などの木目とのバランスを考える必要があります。淡い色だとぼんやりとして、濃い色だと圧迫感を感じることもあります。

2.ほかにはどんな色が人気?

システムキッチン

白と木目調がシステムキッチンの人気カラーであることが分かりました。ここでは、白と木目調以外の人気色を紹介します。

2-1.黒や紺などの濃色系

男性に人気の黒や紺は、メリハリのある空間を演出できるカラーです。濃色は床や壁が白など淡い色の場合に、アクセントとして引き締まった印象にすることもできます。重厚感があるので、高級な雰囲気のキッチンにしたい方は、濃色系のシステムキッチンを選ぶと良いでしょう。

ただし、周りの色も濃い場合、圧迫感を感じることがあります。また、割と油汚れやホコリなどの汚れが目立ちやすいため、こまめに掃除する必要があります。

2-2.淡いピンクやイエローなどのパステル系

淡いピンク・イエロー・グリーンなどのパステル系は、女性に人気の色です。淡い色なので、白と同じように空間に開放感を与えてくれます。

パステル系のシステムキッチンにすることで、明るく爽やかな印象のキッチンにすることができます。また、かわいらしいイメージを演出することも可能です。白と合わせると品よくまとまり、グレーと合わせるとシックな雰囲気のキッチンにすることができます。

ただし、パステル系を選ぶ場合は、周囲の家具などとのバランスを考えて濃淡を決める必要があります。淡すぎるとぼんやりとし、濃すぎると目に痛いなんてことも。

2-3.ツートンカラー

ツートンカラーは、個性的なキッチンに憧れる方におすすめです。ツートンカラーとは、システムキッチンの上と下で色を変えるなど、2色を使うパターンのこと。コントラストをつけることでメリハリが出ます。

上部のユニットを天井の色に、下部を床の色に合わせると、青や藍色といった濃色を使っても重くなりません。アクセントが欲しければ、上部を濃色にするがおすすめです。

3.どんな色が似合う? ありがちな失敗と選び方の5つのポイント

システムキッチン

新しいシステムキッチンを設置するからには、「リフォームして良かった!」と思えるものを選びたいですよね。失敗して後悔しないために、次で紹介するありがちな失敗と選び方のコツを、しっかりと頭に入れておきましょう。

3-1.色を選ぶ際によくありがちな失敗とは?

リビングなど周囲の色を無視して選んでしまうと、システムキッチンの色が空間に調和せず、あとで後悔してしまうことがあります。

また、照明の色や日差しの入る量によって色の印象が変わったり、見本やショールームで見た色が、自宅では違って見えたりすることもあります。

こういった失敗を避けるためには、どうすれば良いのでしょうか?次で詳しく見ていきましょう。

3-2.今のインテリアと調和する色を選ぼう

システムキッチンの色を決める際は、今のインテリアの色と馴染むかどうかを考えてください。家具・カーテン・家電などとの調和を意識しましょう。特に壁や床とマッチするか、しっかりイメージして選択してください。なぜなら、壁や床はすぐに取り替えることができないからです。

色の調和を考えるのが難しいと感じる方は、ホワイトを中心とした配色にすると良いでしょう。カラーコーディネートが簡単になりますよ。

3-3.キッチンの占める割合から考えよう

キッチンの占める割合から、システムキッチンの色を考えましょう。リビングやキッチンが広くない場合、濃色にすることで圧迫感が生じ、居心地の悪い空間になってしまうことがあります。

空間を広く見せたい場合は、ブルー系の色やベージュを選ぶと良いでしょう。反対に、寒々とした広いキッチンには、暖かみのある赤色がおすすめ。

3-4.日差しや照明で色の印象は変わる

前述したとおり、日差しの入る量や照明の種類が異なると、システムキッチンの色が違って見えることがあります。

暗い場所では、濃い色は余計に濃く見えるので注意が必要です。キッチンを暖かな空間にしたい場合、赤みのある照明がおすすめですが、白いキッチンがベージュに見えてしまうことがあります。

また、ショールームで見たときとは色の印象が大きく変わることもあります。ショールームでは、コーディネートや照明などの工夫で、キッチンの色がよりキレイに見えることを覚えておきましょう。

3-5.仕上げや柄で印象は変えられる

仕上げや柄でも見た目の印象が変わります。仕上げ方法には、ピアノのような光沢を持ったシステムキッチンに仕上げる鏡面仕上げや、マットに仕上げるつや消し仕上げなどがあります。柄は、石目柄や地模様などがあります。

木目調でも模様が違えば全く違う印象になります。色だけでなく、仕上げ方法や柄も含めてリビングやインテリアに調和するものを選択しましょう。

3-6.色見本だけで決めないようにしよう

色の面積効果の影響で、小さな色見本だと全体の印象と違って見えることがあります。色の面積効果とは、面積が大きくなるほどに、より鮮やかに、より明るく見える現象のことです。さらに、見本の色の濃淡や表面の加工が、きちんと再現されない可能性もあります。

したがって、色見本だけで決めるのではなく、ショールームで雰囲気を確かめるようにしましょう。各社にあるカラーシミュレーションサイトを利用するのもおすすめです。

4.システムキッチンをリフォームする費用の参考価格はどのくらい?

システムキッチン

システムキッチンをリフォームする際にかかる費用の参考価格は、以下のとおりです。ぜひ参考にしてください。

<戸建て>

  • ● 目安価格帯:〜150万円
  • ● 中心価格帯:100〜150万円

<マンション>

  • ● 目安価格帯:30〜120万円
  • ● 中心価格帯:60〜90万円

5.色で雰囲気が変わる! システムキッチンのリフォーム事例を紹介!

システムキッチン

ここからは、システムキッチンのリフォーム事例をご紹介していきます。

5-1.白に映える青のシステムキッチンがアクセントに

リフォーム事例

青色のシステムキッチンを設置し、白を基調としたキッチン空間に、青色がアクセントになっています。天井や壁のクロスを張り替え、明るい色のフローリングに変えたので、以前よりキレイで明るいキッチンに。

5-2.白のシステムキッチンで明るい印象にリフォーム

リフォーム事例

白のシステムキッチンにリフォームしました。新たに窓を取り付け、お手入れが楽な白のキッチンボードを設置。白い空間に太陽の光が差し込む、明るい印象のキッチンに仕上がりました。

5-3.天井のクロスともバランスがいい木目調のシステムキッチン

リフォーム事例

独立キッチンからオープンタイプのシステムキッチンにリフォームし、オシャレでかわいいキッチンになりました。木目調のシステムキッチンが、天井・壁・床ともマッチしています。

5-4.ペールグリーンで落ち着いた印象のキッチンへ

リフォーム事例

ベールグリーンのシステムキッチンを選択し、落ち着いた雰囲気のキッチンに仕上がりました。床や壁の色とも合っているので、統一感があります。また、埋め込み型のビルトイン食洗機を設置し、家事も楽になりました。

5-5.和ヴィンテージに合わせた濃い木目調のシステムキッチン

リフォーム事例

濃い木目調のシステムキッチンを採用し、和ヴィンテージスタイルのキッチンに生まれ変わりました。スモークオーク柄が床や壁と調和し、キッチンが上品でオシャレな空間に。

6.我が家のキッチンにぴったりの色を選んでリフォームしよう!

本記事では、システムキッチンの人気色や選び方のポイントなどについて紹介しました。壁や床、インテリアと調和する色を選んで、キッチンを素敵な空間にしてくださいね。

ただし、空間に馴染む色を見出すのは、なかなか難しいです。リビングやインテリアと合わない色を選び、あとで後悔しないためにも、リフォーム会社に相談しましょう。しかし、リフォーム会社を自分で探すのは大変ですよね。

そんな方におすすめなのが、リフォーム会社紹介サイトであるホームプロ。ホームプロに依頼すれば、無料で複数のリフォーム会社を紹介してもらえます。

利用者数80万人以上を誇り、選び抜かれた優良リフォーム会社のみが加盟しているため、安心して利用できます。以下のリフォーム費用もご確認いただき、お気軽にご相談ください。

▼お問い合わせ(お見積もりは)コチラ

▼システムキッチンリフォームの費用(戸建て・マンション)

https://www.homepro.jp/hiyou/kitchen/kodate.html

https://www.homepro.jp/hiyou/kitchen/mansion.html

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ