1. 【キッチンをリフォームする時期は?】実際にキッチンリフォームをした人の検討したきっかけ

【キッチンをリフォームする時期は?】実際にキッチンリフォームをした人の検討したきっかけ

【キッチンをリフォームする時期は?】実際にキッチンリフォームをした人の検討したきっかけ

家庭の事情や、キッチンの不具合でリフォームを検討を始める人も多いと思います。 しかし、自分の事情だとリフォームをしなくても良いんじゃないか?と考えてしまいませんか。 その考えになってしまうのは、どういうタイミングでキッチンをリフォームしたかを知らないからではないでしょうか? タイミングが判れば、今がリフォームするタイミングとして適切なのか判断がつくと思います。 このページでは、キッチンリフォームをしたユーザーがどういったタイミングや状況になった時にリフォームをしたかホームプロの6万件以上のクチコミデータを紐解き解説していきます。

親と同居するためにキッチンリフォーム

親と同居することになり、二世帯住宅にリフォームする際にキッチンを別々にするケースがあります。
そのため、家全体を見直すことになり、結果として改修のタイミングでキッチンも新しくなるという事が多いようです。

また、キッチンを親世帯と子世帯で別々にしない場合でも人数が増える分、料理を作る量が増え、サイズ自体を大きくすることを検討される家族もいるので同居はリフォームのタイミングと言えるでしょう。

通路が狭い、間取りが悪いなど使い勝手が悪い

最初は大丈夫だと思っていても、家族が増える・大きくなるにつれ食器が増えていき収納が足らないケースや、お子さんが年頃になり一緒に料理をしようとしても、通路が狭く、どうにも使い勝手が悪いなども交換の動機となります。

また、日当たりがわるく、暗い気持ちになってしまうのもキッチンにいる時間が長い奥さまには不評の原因となり、リフォーム時には壁をなくし、日当たりをよくするという工事をするケースも多く見受けられます。

壊れた(寿命)

キッチンの寿命は20年が目安です。一般的には10年経過すると徐々に不具合が発生すると言われています。
実際にガスコンロの火力が下がったり、調整が上手く行かないなどは代表的な例ですが、ほかにも換気扇の回転が暗転しないや食洗機を動かすと異音がするなども挙げられます。

また、不具合ではないですが、長年の使用で汚れが落ちにくかったり、汚れのシミ跡が気になるなども交換の動機となるようです。

なお、実際に各設備毎に出る症状は以下のようなものがあります。

ガスコンロ

ガスコンロの不具合としては以下のようなものがあります。

  • 火力調整ができない
  • 火花が飛ばない
  • 火が消えてしまう

上記はどれも不便なことは間違いないですし、火力調整ができなくなると、料理が美味しくできなくなったりするため、交換を検討するタイミングです。

ガスの噴出については、少量ずつ漏れていることに気が付かず、ハンドルを戻さず放置した結果、事故につながる恐れもあるので、早急に対応を検討する必要があります。

ガスコンロの修理をする場合は、8,000円~20,000円が相場になります。
ビルトインガスコンロのみを交換する場合は工事費を含め70,000円~250,000円までが目安になります。料金に幅があるのは、選ばれるガスコンロのグレードによって大きく変わるからです。

IHクッキングヒーター

IHクッキングヒーターの不具合の症状としては以下のようなものがあります。

  • 火力調節ができない
  • モーター音が普段と異なる

また、トッププレートのひび割れや摩耗などによる理由から交換という選択をするケースがあるようです。
ひび割れはなにか硬いものを落としたという物理的なことはもちろんですが、誤って空焚きを長時間してしまうと割れる場合があります。

トッププレートのひび割れは、吹きこぼれなどでひびに水が入るとショートする危険性があるため、すぐに使用を中止した上で、購入したメーカーや取り付けた会社へ相談しましょう。

IHクッキングヒーターを修理する場合は10,000円~60,000円までが相場となります。交換をする場合は工事費込で100,000円~300,000円となります。ガスコンロと同じで選ぶ機種により料金の幅があります。
※こちらの金額は電気工事が無い前提で算出しております。

食洗機

食洗機の故障パターンとしては、大きく以下のような事象が起こります。

  • 給排水ホースが破損による故障
  • 運転音が大きくなったり、異常な音がする本体のトラブル

給排水のホースはゴムパッキンで接続されている機種がほとんどですが、こちらのゴムパッキンは食洗機に限らず劣化しやすいパーツとなっています。
diyが得意な方ならご自分でゴムパッキンの交換は可能ですが、苦手な方は素直に業者に頼んだ方が良いでしょう。
また、長年の使用で油が排水ホースに溜まってしまい、ひび割れに繋がり漏水というケースもあります。こちらも故障箇所を特定できれば交換も可能ですが、ビルトイン型の場合は一度取り外しを行った上で該当のホースを探す必要があるので、かなりの手間がかかることは覚悟をして修理に挑む必要があります。

また、本体のトラブルも使用年数が経過する毎に発生確率が高まります。
例えば残菜フィルターにゴミがたまり過ぎていて異音がするなどは、掃除で対応できますが、電気系統のトラブルや部品自体の経年劣化はメーカーから部品を取り寄せて修理してもらうのが現実的でしょう。

実際にメーカーに修理をお願いする場合の費用は、出張費と部品代含めて10,000円~30,000円以内に収まるケースが多いようです。
※お使いのメーカーや食洗機の故障度合いによるため、上記金額は参考価格として捉えて下さい。

水栓

キッチンの水栓も長く使用していると以下のような不具合が出ます。

  • 水漏れ
  • 水の出が悪い
  • ハンドルが固い
  • 水栓がグラつく

水漏れはパッキンの劣化、水の出はフィルターや逆止弁の清掃、ハンドル固い原因はグリス切れ、グラつきはネジのゆるみの場合が多いです。
ここで注意したいのは、全て修理には該当箇所や関連箇所を分解する必要があるということです。diyが得意なら自分でできなくもないですが、経験がないのであれば、取り付けた会社に依頼するのが良いでしょう。

修理料金は概ね5,000円~20,000円以内となります。交換費用も修理代金とあまり変わらず15,000円~30,000円ほどになります。

換気扇(レンジフード)

換気扇(レンジフード)の不具合としては以下のような症状があります。

  • 換気扇から異音
  • 換気扇の回転の強さが指定通りにならない
  • 換気扇が動かない

油汚れや経年劣化などで異音は発生します。油汚れに関しては、こまめな掃除で防ぐことは可能です。
またモーターの摩耗などで音が出る場合は潤滑油を吹き付けると改善する場合もあります。

回転の強さが一定にならない、動かない場合は電気関係の接点不良等があります。安易に分解して触れてしまうと感電する可能性もあるため、設置した業者などに相談しましょう。

修理する場合の金額は、10,000円~25,000円が相場となります。交換する場合は範囲(換気扇のみやレンジフード毎など)にもよりますが、50,000円~130,000円ほどが相場となります。

上記でもお伝えした通り、キッチンを設置して10年ほど経つと、経年劣化で徐々に不具合が出てきます。場所や症状によっては修理代金もかなりかかるので、リフォームを検討しても良いと思います。

そうは言っても金額が判らないし・・・

と不安かとは思いますので、以下のページから一度金額感を把握されてみてはどうでしょうか。

関連ページ

一戸建てのキッチン・台所リフォーム費用・相場

マンションのキッチン・台所リフォーム費用・相場

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ