1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. キッチンのリフォーム
  4. キッチンリフォームの基礎知識
  5. 狭いキッチンをリフォームするために知っておきたいこと

狭いキッチンをリフォームするために知っておきたいこと

  • 最終更新日:2016-03-26

狭いキッチンをリフォームするために知っておきたいこと

狭いキッチンの使い勝手を良くするために工夫する点やリフォームの事例、レイアウトの種類などについてご紹介しています。

リフォームで狭いキッチンを工夫するには

pixta_13154548_M
キッチンを使い続けていると調理器具なども増えてくるため、手狭になる傾向があるのではないでしょうか。物が増えてくると料理をするにも支障がでてくるため、なんとかして限られたスペースを有効活用したいものです。有効活用する一つの手段としてキッチンのリフォームがあります。リフォームでは収納力を増やしたり、気になっていた部分を変えたりする事で使い勝手をUPさせることが可能となります。狭いと思っていても工夫次第で使いやすいキッチンに生まれ変わらせることもできるのです。

では、工夫というのは一体どのようなものなのでしょうか。ずっと使い続けていると意外と見落としてしまうのがデットスペースの存在です。壁面に収納をプラスするだけでも収納力を上げることがでますし、思い切ってレイアウトを変えるのも一つの方法です。簡単な工事で使いやすくなるリフォームから全体を変える工事など様々ありますので、どの部分を変えたいのかを改めて考えてみることをおすすめします。

狭いキッチンのリフォーム事例

pixta_979334_M
次は実際のリフォーム事例についてご紹介したいと思います。狭いキッチンではスペースが限られているため、キッチンの仕様をあまり変えることができないと思う人もいるかも知れませんが、憧れの対面キッチンも実現可能です。

増えてしまった調理器具や調理家電を収納するためのスペースを作るため、使用していない空間を活用して収納力を増やしたケースなどもあります。その他、調理スペースを広げたいという要望や、コンロの数を増やしたいなど、ニーズに応じてさまざまなリフォームが実現できるのです。

「奥行きの狭いキッチンを使いやすくしたリフォーム」(https://www.homepro.jp/jirei/B57790.html)幅の狭いキッチンを使いやすさを追求したリフォームの事例です。

狭いキッチンのレイアウトの種類

L
キッチンにはおおまかに分けて4つのレイアウトがあります。もっともスタンダードなI型やコーナーを利用したL型、そしてコンロとシンクを分離させ、並列に配置させるII型と、最後はクローズドキッチンなどでよく見かけるU型です。

このレイアウトをキッチンの大きさや動線を踏まえた上で変更するだけでも動きやすく、収納力も確保したキッチンにリフォームすることが可能になります。また同時に照明なども一新すれば明るさもプラスされ開放感を得ることもできます。レイアウトの考え方次第でキッチンが生まれ変わるのでぜひ家族で相談してみてはいかがでしょうか。

ホームプロではキッチンのリフォームに関する様々な事例も紹介しています。気になる価格や工期についても確認することができますので、ぜひ合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ