1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. キッチンのリフォーム
  4. キッチンリフォームの基礎知識
  5. キッチンをリフォームする時に移動ができるものとは

キッチンをリフォームする時に移動ができるものとは

  • 最終更新日:2016-03-26

キッチンをリフォームする時に移動ができるものとは

キッチンのリフォームでは換気扇や水回りの移動などを伴う工事などがありますが、注意すべきポイントについて解説していきます。

キッチンをリフォームする時の換気扇の移動について

Fotolia_76863181_Subscription_Monthly_M
キッチンのリフォームをする時に、レイアウト事態を変える場合は換気扇の位置を考えるのが重要なポイントの一つ。しかし換気扇を移動するにはダクトと呼ばれる煙道の位置によってどこまで移動できるかが変わってくるため注意が必要です。

そこで換気扇の移動が可能かどうか見極めるのに必要なのがマンションでは平面図、一戸建てでは立面図になります。ある程度イメージはできていても実際に平面図を見ないとそれが可能かどうかは分かりません。実際に業者に相談する時は、キッチンのイメージを持ったうえで平面図を見ながら相談してみるといいでしょう。

キッチンをリフォームする時のシンク移動について

pixta_14204043_M
どのようなキッチンにリフォームしたいかによって変わってきますが、シンクを移動する際には給水管や下水管の位置の確認が必要になります。また、給湯などを使用している場合はそのまま継続して使用するかどうかによっても変わってくるので、専門業者の方に実際の現場を見てもらうか、平面図を見ながら相談することが重要です。

仮にシンクの場所を変える計画があっても、排水の関係で難しい場合は、相談しながら見出すことになります。既存のものをどう生かして理想に近づけていくためには、気になることはその都度確認しながら進めていきましょう。

リノベーションでキッチンを移動しだい

pixta_15528459_M
最後は換気扇やシンクなどを含めてキッチンを大きくリノベーションしたいという場合についてです。デザイン性はもちろん使い勝手を重視すると、必然とレイアウトも変わるというケースもあります。リノベーションをする時には、平面図を見ながら、可能なレイアウトを見出す必要があります。キッチンをシステムキッチンに変更する場合や、クロスや床、そしてキッチンの位置を変えるなどの方法もあります。

しかしキッチンをリノベーションするとなるとリフォームと違い、それなりの期間がかかってしまうことも頭に入れておかなければいけません。どのようなキッチンにしたいのか、そして予算や期間の目安などを相談した上で、専門家に相談してみることをおすすめします。

いかがでしたか。キッチンをリフォームする時にはダクトや、給水管などの配線の問題があります。ホームプロではキッチンのさまざまな事例を紹介しています。「キッチン(システムキッチン)・台所リフォームの基礎知識」では事例に応じて細かく解説しているので合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ