1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 壁紙・クロスのリフォーム
  4. 壁紙・壁・クロスリフォームの基礎知識
  5. ビニールクロスで壁紙リフォーム!メリットや選び方のポイントを紹介

ビニールクロスで壁紙リフォーム!メリットや選び方のポイントを紹介

  • 最終更新日:2021-11-05

ビニールクロスで壁紙リフォーム!メリットや選び方のポイントを紹介

壁紙に使われることの多いビニールクロス。色や柄が豊富で、どんなものを選べばよいか迷ってしまうこともありますよね。また、近年は汚れにくい、消臭効果があるなど、さまざまな機能をもったビニールクロスも登場しています。

そこで今回は、ビニールクロスの種類やメリット、選び方のポイントなどについて解説します。事例も多数ご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.部屋をイメージチェンジしたいときに便利なビニールクロスとは?

ビニールクロスとは、ポリ塩化ビニールをシート状にし、紙で裏打ちした壁紙のこと。表面に型押し加工やプリント加工ができ、木目調や織物調、大理石調など、デザインが豊富にあるのが特徴です。短期間で簡単に施工できることから、多くの日本の住宅で採用されています。

一般的には「クッションフロア」と呼ばれる床材も、ビニールクロスに分類されることがあります。クッションフロアも同様にさまざまなデザインがあり、多くの住宅で使用されています。

2.おしゃれなだけじゃない、選べるビニールクロスのさまざまな機能

さまざまなデザインが選べるビニールクロスですが、近年では機能性も兼ね備えたものが多く発売されています。

2-1.防水・防汚機能

ラミネート加工をし、水や汚れに強い防水・防汚機能を持ったビニールクロス。小さなお子さんが壁に落書きをしてしまっても、水拭きや中性洗剤で簡単に汚れが落ちるので便利です。

防水・防汚機能と合わせて、消臭や抗菌、防カビ加工が施されているクロスもあります。ニオイがつきやすいキッチンや、水を使うトイレ・洗面所などにおすすめです。

2-2.表面強化・防火機能

破れにくく、キズが付きにくい加工をしてあるクロスです。人がよく通る廊下や階段、玄関などはクロスが傷みやすいので、表面強化機能があるものを採用すると良いでしょう。また、ペットを飼っているご家庭も、引っかき傷の防止に役立つのでおすすめです。

防火機能があるクロスは、不燃・準不燃・難燃の3種類に分かれており、万が一火災に遭ってしまった場合に、燃焼拡大の防止や、有害ガスや煙の発生を抑える効果があります。

2-3.そのほかのさまざまな機能

灯りを消してもほのかに光る蓄光機能。暗くなりすぎて歩きにくい廊下や、真っ暗だと眠れないお子さんがいるご家庭に人気です。

ニオイを吸着する消臭機能をもつクロスは、キッチンやトイレにおすすめ。消臭効果は10年ほどもつといわれています。

湿度の高い地域や、湿気が溜まりやすい部屋には防カビ機能があるクロスがおすすめです。カビはあっという間に広がってしまい、吸い込むと人体にも影響を与えます。防カビ機能は、あとからコーティングを施すことも可能です。

抗菌機能は、表面に抗菌剤を使用しているクロスです。小さなお子さんや年配の方は、免疫力が高くありません。あまりお手入れをしなくても抗菌機能が持続するクロスを採用すると安心です。

3.ビニールクロスの3つのメリット

ここでは、ビニールクロスのメリットを3つご紹介します。

3-1.価格が安い

壁紙の種類で最も安価なのは、ビニールクロスとされています。量産品といわれるシンプルなものであれば、1㎡あたり1,000円程度から販売されています。機能性の高いビニールクロスであっても、布や紙のクロスに比べて安価です。

3-2.デザインが豊富

木目調や大理石調、プリント柄など、カラーやデザインが豊富で、部屋のイメージに合わせて選びやすいのもメリットのひとつ。ビニールは加工が容易なため、エンボス加工などが施されている3D壁紙というものもあります。3D壁紙は立体的な質感があり、高級感や個性を演出しやすいクロスです。

3-3.施工がしやすい

ビニールクロスは柔らかく伸びるので、施工がしやすく選ばれやすいという特徴もあります。施工がしやすいということは、工期が短く済み、工賃が抑えられるという点でも優位です。

4.シックハウス症候群とは?注意点を確認しておこう

シックハウス症候群とは、建材などから発生する化学物質による健康への影響のことをいいます。ビニールクロスの素材や接着材にホルムアルデヒドが含まれる場合があり、シックハウス症候群の一因とされていました。

建築基準法においては、2003年に居室内の化学物質の規制が導入され、ホルムアルデヒドを含む材料を使用する際には、仕上げの方法などについて細かく規定が設けられています。

JIS規格やJAS規格においてもホルムアルデヒドの等級制度があります。「F☆☆☆☆~F☆」という表示があり、☆の数が多いほど、ホルムアルデヒドの放散量が少ないことを意味します。化学物質によるアレルギーが気になる場合は、「F☆☆☆☆」の材料が使えるかなど、リフォーム会社にも相談してみましょう。

そのほか、厚生労働省から13の有害物質と室内濃度に関するガイドラインが発表されたことなどを受け、現在はデンプンを主成分とした糊の使用など対策も進んでいます。

5.豊富なデザインと機能!ビニールクロスを選ぶポイントを紹介

デザインや機能が豊富なビニールクロスですが、たくさんあって選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで、ここからはビニールクロスの選び方のポイントについて解説します。

5-1.色、デザインで選ぶ

ビニールクロスには豊富な色やデザインがあります。

壁や天井は視界に入る大部分を占めるため、部屋のイメージを左右しやすいものです。床・壁・天井の順に明るくすると広々とした印象に。床やドアの色に合わせても良いでしょう。

織物調や石目調などのナチュラルな柄は、落ち着いた雰囲気の部屋になります。部屋の一部を違う色や柄にして、アクセントにしてみるのも個性が出て良いですね。

5-2.機能で選ぶ

部屋の用途に応じて、必要な機能を選ぶのもポイントです。

先述のとおり、ビニールクロスの機能性は多岐にわたります。
キッチンや洗面所・トイレなど、ニオイが気になる部屋には消臭機能や防カビ機能のあるビニールクロス、リビングや廊下・玄関など、人通りが多くキズがつきやすい場所には耐久性の高いビニールクロスなど、それぞれの場所に合った機能のクロスを使い分けると良いでしょう。

なかには、マイナスイオン効果や蓄光機能、調湿機能を持ち合わせているものも。メーカーによってもさまざまな商品ラインアップがあるので、リフォーム会社と相談しながら選ぶのがおすすめです。

6.ビニールクロスの施工事例7選

ここからは、ビニールクロスの施工事例をご紹介します。

6-1.森林のアクセントクロスが目を引くリビング・ダイニング

マンションのリビング・ダイニングにビニールクロスを採用した事例です。全体的なレイアウト変更に伴い、複数のクロスを使い分けています。一番のポイントは森林のプリントを施したクロス。自然のなかにいるような気分を味わえます。

Before:リビング・ダイニングとして使うには狭く、クロスも普通の白いものでした。

After:キッチンなどのレイアウト変更とともにクロスも一新。森林のプリントクロスで、奥行きも感じられます。

事例の詳細:デザインクロスが個性的なリビング・ダイニング

6-2.白を基調とした壁紙で広々キッチン

モノトーンを基調にした戸建住宅のリビング・ダイニングに合わせ、キッチンには白のビニールクロスを採用した事例です。壁や天井を白に統一することで、広がりが感じられる空間になっていますね。

事例の詳細:開放感溢れるキッチン

6-3.暖色のキッチンに黄色のアクセント

無垢材の壁を採用したリビングとの調和を考え、黄色のビニールクロスを採用したキッチン。鮮やかな黄色が、木材の重厚感の中に軽やかさを感じさせます。

事例の詳細:アクセントの黄色い壁がおしゃれなキッチン。

6-4.遊び心のあるデザイン壁紙のトイレ

便器の交換とともにトイレの内装もリフォーム。壁一面を「ウォーリーを探せ!」のビニールクロスにし、天井もウォーリーのカラーとして特徴的な赤白のボーダーに。ウォーリー探しに夢中になって、ついつい長居してしまいそうですね。

Before:シンプルな無地の壁のトイレでした。

After:内装は思い切って遊んでみることに。壁だけでなく天井もウォーリーカラーです。

事例の詳細:遊び心のトイレづくり 家族でウォーリーをさがせ!

6-5.無垢材が活きる真っ白なビニールクロス

主役であるヘリンボーンの壁を活かし、そのほかの箇所にホワイトのビニールクロスを採用した事例です。明るく開放感があり、あたたかみも感じられるリビングになりました。

Before:物が多くあまり落ち着かないリビングでした。

After:無垢材を基調に、あたたかみのあるリビングにリフォーム。木材以外の箇所をシンプルなホワイトのクロスで仕上げ、スタイリッシュな空間になりました。

事例の詳細:ヘリンボーン壁が印象的なリビング

6-6.リアルな白樺のクロスでナチュラルな洗面所

洗面所の壁全体に、3Dクロスを採用した事例です。白樺のようなクロスは、実際に凹凸があるもの。個性あふれる洗面所になりました。

事例の詳細:東大阪市 KR様邸 洗面(クロス)

6-7.白いビニールクロスとタイルの組み合わせがナチュラルなトイレ

和式から洋式のトイレにリフォームするにあたり、天井と壁にホワイトのビニールクロスを施工した事例です。手洗いカウンターの壁には細かいタイルを配し、おしゃれな空間に仕上がりました。

Before:台形空間のタイル張りの和式トイレでした。

After:真っ白なビニールクロスが清潔感にあふれていますね。モザイクタイルとの組み合わせもおしゃれです。

事例の詳細:和式トイレから洋式トイレにオシャレにリフォーム

7.便利でおしゃれなビニールクロスで壁紙リフォームをしよう!

この記事では、ビニールクロスの種類やメリット、選び方のポイントなどについて解説しました。ご紹介した事例なども参考にして、使用するビニールクロスを検討してみてください。

機能的なビニールクロスでおしゃれな内装に仕上げるためにも、信頼できるリフォーム会社を見つけられると心強いですよね。複数のリフォーム会社で見積もりを取り、自分たちの希望に合う施工をしてくれる会社に依頼しましょう。

複数のリフォーム会社から探すなら、ホームプロに相談してみるのがおすすめです。ホームプロは、累計80万人以上が利用するリフォーム会社紹介サイト。地元の優良リフォーム会社を複数紹介してもらえます。無料で相談できますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

▼お問い合わせ(お見積もりは)コチラ

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

90万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ