1. ホーム
  2. リフォーム事例
  3. 和の趣を残した新しいキッチン
事例一覧へ戻る

和の趣を残した新しいキッチン

建物のタイプ 戸建住宅 価格 720万円
築年数 30年以上 工期 2ヶ月
竣工年月日 構造 木造
施工地 東京都 世田谷区 リフォーム箇所 キッチンダイニング
家族構成 不明

お客さまのご要望

お母さまの足のけがをきっかけに料理や配膳のし易いキッチンを娘様より相談を受ました。
もともと家事室(キッチン)と食事スペース(畳のお部屋)が別々で移動の際の動線、配膳はかがんでの作業だったので足に負担がかかってしまうとの心配からキッチンにリフォームすることになりました。
今までの雰囲気を残し配膳のしやすい対面のキッチンをご希望でした。

リフォーム会社のご提案

キッチンはTOTOのザ・クラッソの深みのある色を選択していただき昔ながらの和のテイストとキッチンがうまく融合したと思います。
また既存タイルを一部残すことで、昔の名残も残せました。床に関しては今までの床材と遜色が無いよう、床材床暖房対応の挽板のフローリングを採用し、廊下との色合いに合わせました。また、寒さ対策としてキッチン、ダイニングに床暖房を設置し、天井、壁には断熱材を入れました。
今までの掘りごたつ天板と足に使われていた格子を再利用しテーブルへリメイクしました。

このリフォームの詳細をチェック!

キッチン

キッチン

システムキッチンはTOTOザ・クラッソの深い色をセレクトしていただき、既存の和テイストとキッチンがうまく融合したと思います。

詳しく見る

ダイニング

ダイニング

家事室と食事スペースが分かれていたのを1部屋に。とても開放的な空間になりました。 柱や廻り縁など、残せるところは残し、既存の和テイストを壊さないようにしました。 テーブルは、既存の掘りごたつの天板を再利用。 撤去した柱と掘りごたつの格子とを組み合わせてテーブルへリメイクしました。 お使いいただいていたものをリメイクでき、今までの雰囲気を残せたと思います。

詳しく見る

最近見た事例

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ