1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 外構・エクステリアのリフォーム
  4. エクステリア・外構リフォームの基礎知識
  5. 外構・エクステリアのリフォームを安くするコツは「費用相場」「費用をかける箇所の考え方」「会社の選び方」を考えることが重要

外構・エクステリアのリフォームを安くするコツは「費用相場」「費用をかける箇所の考え方」「会社の選び方」を考えることが重要

  • 最終更新日:2021-02-26

外構・エクステリアのリフォームを安くするコツは「費用相場」「費用をかける箇所の考え方」「会社の選び方」を考えることが重要

外構・エクステリアのリフォームを考えていて、費用を少しでも抑えたいと考えていても具体的に何をしたら良いのかわからない人は多いです。
このページをご覧のアナタもそういったお悩みがあって、ここにたどり着いたのではないでしょうか?

外構やエクステリアのリフォームを安くするためにも、抑えておきたいポイントはいくつかあり、大きく3つあります。

  • ・自分のやりたい箇所のリフォームの費用はどれくらいか
  • ・費用を把握したあとに、どうやってコストを削って行けばよいか
  • ・どこにリフォーム頼めばよいか

なぜこの3つが大事かというと、

  • ・費用相場が判らないと高い金額で見積りを提示されてもわからない
  • ・どこでコストを削ればよいかわからない
  • ・ちゃんとした会社に頼まないと満足した仕上がりにならない

というデメリットが発生してしまうからです。

上記のようにならないように、このページでは「費用のこと」「コスト削減のポイント」「会社選びのポイント」について順を追って解説していきます。
ぜひ、外構やエクステリアリフォームの参考にしてください。

1.外構・エクステリアのリフォームに中心価格は60~90万円

外構・エクステリアは以下に紹介する様々な箇所の総称のため、部分的にリフォームする方や全体をリフォームする方など様々です。
そのため、外構・エクステリアでリフォームしようと調べても費用感がイマイチわからないという事態が起こります。

実際にホームプロのリフォーム相場を見ても、かなり幅広く価格の分布がされています。
参考ページ:外構工事、エクステリアリフォームの費用と相場

この理由から、自分がやりたいリフォーム箇所がどれくらいかを調査していく必要があります。

以下からは、そんなお悩みを解決するため、ホームプロの事例からよくリフォームされる箇所を中心に費用相場をご紹介していきます。

1-1.門まわり(門扉・門柱)のリフォーム費用相場

門扉でよくあるリフォームは以下の2つがあります。

  • ・既存門扉の塗り替える5万円~
  • ・門扉の交換10万円~

参考ページ:門扉リフォームの事例ページ

続いて、門柱のよくあるリフォーム箇所の目安料金です。

  • ・門柱塗装 5万円~
  • ・ひび割れ補修 5万円~
  • ・門柱交換 12万円~

参考ページ:門柱リフォームの事例ページ

1-2.玄関アプローチの費用相場

玄関アプローチのよくあるリフォームとしては、手すりをつけたり、玄関アプローチを新設するなどが挙げられます。
目安となる価格は以下の通りです。

  • ・玄関アプローチに手すりをつける 5万円~
  • ・玄関アプローチを新しくする 20万円~

参考ページ:玄関アプローチリフォームの事例ページ

1-3.フェンスの費用相場

フェンスのリフォームは、代表的なもので再塗装や目隠しフェンスの取り付けなどが挙げられます。

  • ・古くなったフェンスの再塗装 2万円~
  • ・目隠しフェンスの取り付け 5万円~

参考ページ:フェンスリフォームの事例ページ

1-4.境界ブロック・フェンスの費用相場

境界ブロックや境界フェンスに関しては、再設置するリフォームが代表的なものになります。

  • ・境界ブロック・フェンスの設置 43万円~

参考ページ:境界ブロック・フェンスのリフォーム事例ページ

1-5.駐車場の費用相場

駐車場のリフォームに関しては、コンクリートがリフォームに絡んでくると高額になりやすいのが特徴です。

  • ・パーキングブロックの設置 2万円~
  • ・駐車場コンクリート補修 18万円~
  • ・カーポート設置 20万円~
  • ・駐車場を土間コンクリートで施工 30万円~

参考ページ:駐車場リフォームの事例ページ

1-6.ウッドデッキの費用相場

ウッドデッキは補修か新しく設置するかによって金額が大きく変わります。

  • ・ウッドデッキの補修 5万円~
  • ・ウッドデッキ設置 10万円~

参考ページ:ウッドデッキのリフォーム事例ページ

1-7.植栽の費用相場

植栽のよくあるリフォームは植え替えと撤去の2つになります。

  • ・植栽の植え替え 12万円~
  • ・植栽の撤去 12万円~

参考ページ:植栽のリフォーム事例ページ

ここまで、リンク先の事例や金額を見ていただくと「かなり値段に幅があるのでは?」と疑問に思われたのではないのでしょうか?
その理由は、施工する範囲や選ぶ商品によってかなり大きく値段が変わってしまうからです。

その大きく変わる値段を極力安くするコツがあれば、リフォームをする際にコストを抑えることが出来ると思いますよね。

そんな悩みをお持ちのアナタのために次の項目からは、外構やエクステリアのリフォーム料金を抑えるコツを解説していきます。

2.外構・エクステリアリフォームを安くするコツ3選

外構やエクステリアをリフォームする際に少しでもコストを抑えるコツは3つあります。
どれもすぐに取り入れることが出来るコツなので、ぜひ参考にしてください。

2-1.どこに費用をかけるか、こだわりの箇所を考える

上記でも少し触れましたが、施工面積や選ぶ商品によってリフォームの金額は大きく変わります。
そのため、どこにこだわりたいのか考え、費用をかけるところかけないところを選定するのがポイントです。

例えば

  • ・道路から見える部分は街の景観もあるので綺麗にしたい
  • ・子供が庭でよく遊ぶので、庭は費用をかけて快適にしたい
  • ・車が好きなので、駐車場にお金をかけて愛車を守りたい
  • ・老後に備えて玄関アプローチには手すりをつけ、平坦なアプローチにしたい

等々、現在から将来を見据えて今回のリフォームで何を重要視したいのか考えるのが重要です。
上記の逆の発想ですが、庭はほとんど使ってないので、お金はかけなくて良いなど費用をかけなくても良い箇所もピックアップしていくことで、より考えはまとまるのではないでしょうか。

2-2.DIYを取り入れる

コストを抑えるのにDIYを取り入れるのはオススメです。
例えば

  • ・砕石を自分で敷く
  • ・植栽は育ったものではなく、ホームセンターで購入したものを自分で植える
  • ・人工芝を自分で敷く

などはホームセンターまで行って購入して自宅まで運搬し、その後設置する大変さはありますが、どれも自分で出来ることです。
このように、希望するリフォームの中で何なら自分たちでも出来るか考えることでコストを安くすることが可能になるのです。

2-3.相見積り

最後のリフォームを安くするコツは、相見積りを取ることです。
上記の費用感でお伝えした通り、施工面積や商品によって金額が変わりますが、会社によって職人さんたちの人件費や商品の仕入れ値は異なります。

同じ商品でも、よくそのメーカーを扱っている会社であれば仕入れ値は安くなる傾向がありますし、職人さんに支払う人件費も会社によって変わります。
それを判っていながら、1社しか見積りを取らないのは損する可能性があります。

また、最初から相見積りにすると伝えておけば、リフォーム会社も仕事を取らないことには売上が立たないので、最初からかなり頑張ったリフォーム価格を提示してくれる可能性が高くなります。

上記の理由から相見積りは必須と言えます。

そうは言っても、どういった会社に見積りを頼めばよいか、これ初めての外構やエクステリアのリフォームなら想像がつかないと思います。
次の項目は、見積りを頼める会社を解説付きで紹介していきます。

3.外構・エクステリアリフォームの工事を依頼するべき会社

外構・エクステリアをリフォームしてくれる会社は以下のような会社があります。
それぞれメリット・デメリットがあるので、アナタ自身にあっている会社はどこか考えながら読み進めてください。

3-1.外構・エクステリア工事専門会社

外構やエクステリアを専門に工事をしている会社へリフォームをお願いするのは安心できます。

その理由は専門だからこそ、同じ種類の工事の数も多いため、確かな技術力があるからです。
色々な工事を請け負っているリフォーム会社の中にも、外構やエクステリアを専門に工事をしていた職人さんを引き抜いてクオリティを上げるということは考えられますが、その会社を探すこと自体が手間になります。

そのため、最初から外構・エクステリアの工事を専門にしている会社に依頼することは効率が良いと言えるでしょう。

3-2.ハウスメーカー

自宅を建設してくれたハウスメーカーに頼むのも一つの手です。

建設しただけあって、当時どのような考えで工事をしたか把握しており、説明の手間も短縮できます。
ただ、ハウスメーカーの場合、下請け会社に工事を依頼するケースも多く、金額的には高くなる傾向にあります。

説明の手間を省きたい、多少金額的には高くなっても自宅は一つの会社におまかせしたいという要望がある場合に選ぶことが多いです。

3-3.工務店

工務店は上記で解説したハウスメーカーの工事を受けたりしているので、技術力がある会社も多いです。

ただし、外構・エクステリアの専門業者ではないため、どうしてもそういった会社よりは技術力は劣ります。
また、家屋の建築の専門なので、外構やエクステリアの工事を受けられずお断りをされてしまう可能性もあるのです。

そのため、自分で問い合わせをして受けてくれるか確認する手間が発生してしまいます。

3-4.ホームセンター

ホームセンターは砕石やコンクリート等、外構・エクステリアの部材を販売しているので、ここに頼めば安心という思いがある方もいることでしょう。

ただ、ホームセンターの場合、外構やエクステリアに関わる部材は多少は他の選択肢よりは安くなる可能性はありますが、実際にリフォームをするのは下請けの会社になります。
そのため、総額でみると案外安くなってないというケースがあります。

しかし、大きなホームセンターであればご自宅の近くにある場合も多いので、気軽に見積もりをお願いすることが出来るのはメリットになります。

このような結果のため、外構・エクステリア専門の会社に頼むのが一番良いのでは?と思われるかもしれませんが、一概にそうとは言えません。
なぜなら、他にも注意するべきことがあるからです。

それを知らずにリフォームをお願いすると、完成した際に「あれ?イメージと違う・・・」ということになりかねません。

そのような事態を避けるためのコツを次の項目から解説していきます。

4.リフォーム会社を選ぶコツは事例と費用のバランスで考える

アナタにあったリフォーム会社を選ぶには、前項目で説明した会社の中から「事例」と「費用」を見て判断しましょう。
この2つを軽視して満足いくリフォームはありえません。

では、なぜこの2つが重要なのかは、以下の理由からです。

4-1.事例を見て比較する

最初に見ていきたいのは施工事例です。
なぜなら、洋風のリフォームをしたいのに頼もうとしている会社が純和風の施工事例しかなかったら、思い通りの仕上がりにならない可能性が高いからです。

前項で少しふれましたが、同じことをすることで人間誰しも熟練度は上がっていきます。
逆に初めてやることは、上手く行かないことが多いですよね?アナタもそうではありませんか?

そのため、洋風のリフォームをしたことがない会社にお願いしても、上手く行かない可能性が高いのです。

このような事態を避けるためにも、会社の施工事例を見て、自分がやりたいリフォームのテイストに合っているかを確認するのは非常に需要なのです。

4-2.費用を比較する

いくら自分のやりたいリフォームのテイストに合っていたとしても、費用が高すぎると依頼するのに躊躇すると思います。
そのため、リフォーム会社の見積もりを比較して検討することは非常に重要です。

自分が思っていたイメージに完璧に仕上げてくれそうな見積もりの高い会社と9割はイメージ通りになりそうな安い見積もりを提出してきた会社があるとすると、それを元に、金額を優先するか妥協するかという判断が出来ます。
また、2-1で解説した通り進めているのであれば、こだわりの箇所を決めていると思いますので、そこからどこかDIYに切り替えて値引きが出来ないかということも考えることも可能です。

上記のように考えるためにも、一社だけでなく複数社の費用を比較するのが重要になります。

ここまで解説したことを注意していけば、満足いくリフォームになる可能性は飛躍的に上がると思います。
ただ、自分で考えられるところはともかく、事例や費用を比較するのに、複数社探すのは面倒という考えもあるのではないでしょうか?

そんなお悩みをお持ちの場合はホームプロの利用を検討されてはいかがでしょう。

ホームプロは2001年からサービスを開始しており、中立な立場で全国の1200もある加盟会社から、お住い近くのリフォーム会社を最大8社ご紹介させていただきます。

ただ、このような比較サイトに登録するとその瞬間から電話が鳴り止まないという一括見積もりサイトでよくある事態を心配をされるかもしれません。
しかし、ホームプロはお申し込みいただいても、最初から電話番号をリフォーム会社に渡すことはないので、匿名でリフォームの相談を管理画面上からすることが可能です。
上記でお伝えした施工事例なども、管理画面から確認出来ます。

その上で、満足いくリフォーム事例を持っている会社に現地調査を依頼することができるので、何社も最後までやり取りする必要はないのです。

このシステムはご好評いただいており、これまでに80万人以上のリフォームをしたいお客さまにご利用いただいております。

もし、面倒な会社選びの時間を短縮したいお悩みがあれば、ぜひホームプロをご利用ください。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

90万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

外構・エクステリアのリフォーム
カテゴリ一覧

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ