1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. キッチンのリフォーム
  4. 事例・ケーススタディ
  5. 新築キッチンの画像もリフォームプランの参考に!

新築キッチンの画像もリフォームプランの参考に!

新築キッチンの画像もリフォームプランの参考に!

キッチンのリフォームプランを考える際には、リフォームの実例だけではなく、新築キッチンの画像も参考になります。 人気のある対面キッチンでは、油ハネや臭いの充満、あるいは手元が見え過ぎるといった問題が生じることもあります。ライフスタイルに合った形にするなど、プランニングの工夫で解決できます。

新築キッチン色画像も参考になる

pixta_10920001_M
キッチンは扉材の選び方で、印象が大きく異なります。扉材とフローリングや壁紙、建具との相性は、頭の中で想像しただけではイメージがつかみにくいものです。WEBサイトや雑誌などをみるときには、リフォームの実例にこだわらず、新築キッチンの扉材の色の画像も見るようにしましょう。特に、面積の広いフローリングの色との兼ね合いを重視して、類似するカラーコーディネートの実例を見つけると参考になります。

リフォームや新築キッチン失敗の多い事例とは

pixta_14047361_M
リフォームや新築で人気の対面キッチンですが、失敗した事例も見受けられます。
どういった点に問題があるのでしょうか。

対面式キッチンでの悩みで多いのは、キッチンでの油ハネや水ハネが気になる、臭いがリビングダイニングに充満するといったものです。あるいは、調理中の手元が見え過ぎるのが気になり、友人を呼ぶと落ち着かないといったケースもみられます。しかし、対面式キッチンならではのこういった失敗事例は、リフォームのプランニングによって改善できます。

新築のキッチンで人気のスタイルにリフォームしよう

pixta_14123007_M
対面キッチンは起こりやすい問題点に配慮すれば、機能性とデザインを兼ね揃えた人気のキッチンとなります。

調理中の手元が見えることが気になる人には、調理台からカウンターまでがフラットで、一体成型となったプランは避け、立ち上がりの壁にカウンターがついたリフォームプランとしましょう。キッチンで調理をしているときに、不要なものは都度片づけていく人であれば、カウンター一体成型のフラットなプランも向いています。

また、壁側にガスコンロやIHクッキングヒーターなどを設置する、もしくはダイニング側への設置で袖壁を設けると、ダイニングへの油ハネを防ぎやすいです。
また、吸気の高いレンジフードを選ぶことで、ダイニングの煙の充満が防げます。

キッチンはお洒落なデザインだけにとらわれるのではなく、ライフスタイルを考慮して使い勝手のよいものとすることが大切です。

使い勝手のよい対面キッチンなどキッチンプランは人それぞれです。自分に合ったリフォームプランとするためには、リフォーム会社のプランニング力が重要です。ホームプロでは、キッチンのリフォームプランの提案力に定評のあるリフォーム会社も登録していますので、利用してみましょう。

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ