1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 壁紙・クロスのリフォーム
  4. 壁紙・壁・クロスリフォームの基礎知識
  5. 壁紙・壁・クロスの種類(2)織物壁紙(布クロス)

壁紙・壁・クロスの種類(2)織物壁紙(布クロス)

  • 最終更新日:2015-06-08

壁紙・壁・クロスの種類(2)織物壁紙(布クロス)

「壁紙・壁・クロスの種類(2)織物壁紙(布クロス)」では、壁紙・壁・クロスのリフォームに関する基礎知識をご紹介しています。リフォーム会社選び実績No.1サイト「ホームプロ」が提供。

高級感を演出する織物壁紙(布クロス)

織物壁紙(布クロス)とは、織物、編物、不織布、フェルトなどを紙で裏打ちした壁紙のことです。

最も一般的なものはレーヨンを使った壁紙ですが、麻や綿の素材感を生かしたもの、絹織物のような高級感のあるものなど、バリエーションは豊富にあります。

織物壁紙の主な種類

  • 平織壁紙
    平織りとは、縦糸(たていと)と緯糸(よこいと)を交互に交差させる、最も一般的な織物の方法です。この壁紙には、さらし木綿、ブロード、羽二重などがあります。
  • 綾織壁紙
    縦糸・緯糸3本以上で構成する織物の方法です。平織りに比べると摩擦に弱い面もありますが、柔らかく伸縮性に優れ、シワがよりにくい特徴があります。サージ、へリンボンなどがあります。
  • 朱子織壁紙
    縦糸、緯糸のどちらかが浮いている織りかたです。サテンが代表的です。
  • 不織布壁紙
    細かい繊維を絡み合わせた布を用いたものです。紙と同じ木材のパルプから作られたレーヨン不織布を素材に使用しています。
  • 植毛壁紙
    ベースの紙に静電気で短繊維を植毛し、繊維の長さを調節しながらカットしたものです。

リフォームは、熟練職人のいる業者へ

織物壁紙は独特のボリューム感と、あたたかな風合い、ソフトな感触が魅力で、ホテルのロビーや結婚式場、オフィスの応接間などによく使われています。住まいのなかでは、リビングやベッドルームなどの壁材に適しているでしょう。

特徴としては、調湿性・通気性があり、結露が発生しにくいという長所があります。反面、水分を染みこみやすく、ホツレやすく、汚れが落ちにくい、価格が高いなどの短所があります。そのような点から、これまでは敬遠されがちでしたが、最近では汚れ防止や撥水加工を施した商品もあり、人気が高まっているようです。

織物壁紙は、普通に張ると継目が目立ちやすいという特徴があります。キレイに張るには、熟練した職人による施工が必要です。リフォームを依頼する時は、織物壁紙の工事に慣れた会社に頼みましょう。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ