1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. ガーデニング・造園のリフォーム
  4. 庭・ガーデニングリフォームの基礎知識
  5. 庭のゾーニング(空間の配置)

庭のゾーニング(空間の配置)

  • 最終更新日:2015-06-10

庭のゾーニング(空間の配置)

庭・ガーデニング リフォームについての情報ページ。庭のゾーニング(空間の配置)の考え方・ポイントをご紹介します。

ゾーニングの考え方

ここでは門から玄関までのアプローチや庭の取り方、駐車スペース、サービスヤードの配置を考えます。
庭のゾーニング

メインガーデン
リビングから続く庭です。観賞用の庭にするか、半戸外空間として、デッキやテラスなどで積極的に利用する実用スペースにするか、ライフスタイルによってお決めください。
アプローチ
道路側の門から玄関までの通路とその周辺。特に門扉は家の第一印象と決めるポイントとなります。
駐車スペース
車が出入りするスペースや台数によって決まります。アプローチやサービスヤードとの関係も大切な検討項目です。
サービスヤード
屋外での家事作業の中心スペースです。作業の内容に合わせて、広さ、日照、動線、外からの視線などを考慮しましょう。

ゾーニングのポイント

駐車スペース
自動車をお持ちの方には、よく使うスペースとなります。車種や台数も含めて、ご検討ください。前面道路の状況や敷地と道路との高低差も考慮する必要があります。
庭とサービスヤード
建物の位置や間取りの関係から庭とサービスヤードを決めます。スペースは小さくても、坪庭や中庭など、複数の庭を設定することで、変化が生まれます。
動線のつながりをチェック
実際の動きを想定しながら、動線のつながりを考えましょう。各ゾーンが接する所では、動線や視線を連続させるのか、一度さえぎるのかなどをよく検討しましょう。
道路と隣地の関係を再チェック
プライバシーを考慮して、道路側や隣地との仕切りを考えます。道路側は周囲との調和や景観に対する配慮も必要です。

道路との関係の整理

多数の道路と接している場合
門をどこに造るか、複数の選択肢があります。方角も大切ですが、車や人の出入りに合わせて、最適な道路を選びましょう。
多数の道路と接している場合
交通量が激しい場合
そのまま道路に接して、門扉やガレージを設けると、外出する際に危険になります。この場合は門扉や駐車スペースを道路から離すと、安全性が確保できます。
交通量が激しい場合
道路と敷地に高低差がある場合
土地の高低をデザイン的に生かして、階段やスロープで高低差を解消しましょう。また手すりや照明で安全性への配慮もお忘れなく。
道路と敷地に高低差がある場合

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

ガーデニング・造園のリフォーム
カテゴリ一覧

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ