1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 外壁塗装・外壁工事のリフォーム
  4. 外壁リフォームの基礎知識
  5. 外壁や屋根の塗装は必要?耐用年数や費用相場を紹介

外壁や屋根の塗装は必要?耐用年数や費用相場を紹介

  • 最終更新日:2019-07-18

外壁や屋根の塗装は必要?耐用年数や費用相場を紹介

外壁や屋根の塗装の費用相場や人気色、平均的な期間や時期を紹介します。自分でやりたい人はDIYで行う人もいますが、そういった場合の足場準備やシミュレーションはどうなっているのでしょうか。料金・値段の内訳や、費用を抑えるポイントや外壁と屋根の塗装を効率的に行う方法など、徹底的に解説します。

屋根の塗装部分の劣化は、外壁と比べると目立ちにくく、塗装の必要性を感じにくいことが特徴です。

しかし、屋根の塗装は自分の家を守るためにとても重要なメンテナンスです。

屋根の塗装の必要性や、一回の塗装でどの程度持つのか、費用の相場はいくらか、外壁塗装と合わせながら紹介していきます。

外壁、屋根の塗装の必要性・目的

そもそも、外壁や屋根を塗装する目的は何なのでしょうか。

屋根材の保護

屋根は、常に紫外線や雨風にさらされています。

屋根材と塗装がこうした自然の攻撃を防いでいるのですが、年数がたつと屋根材の塗装が劣化していき、そのまま屋根材が劣化していってしまいます。

屋根材が劣化してしまうと、雨漏りや紫外線によって家の中がダメージを受けてしまいます。

外観の改善だけではなく、屋根材の劣化を防ぐため塗装をすることはとても重要です。

遮熱効果の付与

屋根の塗装では、遮熱効果のついた塗料を選ぶことによって、自分の家をより快適にすることができます。

遮熱性のある塗料が温度上昇の原因となる近赤外線を反射することで、日中の家の温度を下げることができます。

これによって空調の温度を抑えることが出来れば、快適に日々の生活を送ることが出来るようになります。

雨漏り対策

一般的に、屋根の防水機能が働いているものとして、一次防水の屋根仕上げ材と、二次防水のアスファルトルーフィングがあります。

屋根塗装によって、この内の一次防水のための屋根仕上げ材を保護することができます。

屋根材の劣化を止めることで、結果的に雨漏りを予防することが可能となります。

既に雨漏りがある段階まで屋根材が劣化、破損してしまっている場合は塗装工事では雨漏りを改善することはできません。

屋根材が破損してしまえば屋根材自体の修復工事を行う必要があり、塗装よりもかなり高額な工事費用が掛かってしまいます。

適切な塗装工事を定期的に行っていくことで、屋根材を守ることに繋がり、結果的に費用を安く抑えることが出来ます。

屋根塗装を行うべきタイミング

屋根塗装の寿命は約10年

屋根塗装の寿命は10年と言われています。

10年経ってしまうと、紫外線等により、屋根材が劣化してしまいます。これは自然の流れで経年的なものですので、仕方ありません。

塗装を劣化したままにしておくと

家の屋根材や外壁材には塗料が塗られており、塗膜の防水機能によって雨水の浸入や紫外線などを防いでいます。

屋根や外壁の塗装が劣化してくると、外見上の問題だけでなく、水や紫外線が建物の構造の中に侵入していき、家の寿命を縮める原因となります。

屋根は外壁よりも早く劣化

一般的な屋根は、約10年ごとに塗り替えが必要となります。

屋根は位置の関係上常に多くの紫外線や風にさらされているので、外壁よりも劣化が早いのです。

また、自分で確認することができる外壁と違い、屋根は自分で確認することが困難です。

外壁の劣化が気になった際には、屋根も塗装を検討した方が良いと言えます。

屋根塗装の工期

屋根を塗装するのは、一大作業です。業者との打ち合わせや、作業日の設定などの準備が必要です。

屋根塗装にかかる期間

一般的な屋根塗装にかかる期間は、11日~2週間ほどです。

10日や9日程度の日程だと、工期時間としては短いと思った方が良いでしょう。

見積もりの段階で、日程やスケジュールを塗装業者の方に聞き、契約の中にスケジュールを入れてもらうようにしましょう。

屋根や外壁の塗装は、家を守るという意味でも、非常に重要です。

面倒に感じてもしっかりと検討し、気になる事は塗装業者に積極的に確認していきましょう。

始めるならおすすめの季節

気温が5度以下、湿度が85%以上の時は、塗料の乾燥の問題で屋根や外壁の塗装工事ができません。

雨が少なく、気温が安定していて、乾燥に必要な日照時間が確保できる時期が理想的です。 春~梅雨が始まる前あたりが最適と言えるでしょう。

屋根塗装にかかる費用

屋根塗装にかかる費用は、屋根の面積や住宅の大きさにもよって左右されます。 ただ、共通して必要なものもありますので、ご紹介します。

屋根塗装料金の内訳

足場

足場代は、工事をするときの足場を家の周りに組む工程にかかる費用です。

塗料などが周りの家に飛ばないようにするための飛散防止ネットを張る工程もここに含まれます。

足場代は、外壁塗装工事の全体の中で2割程度を占めています。

足場代で1平方メートルあたり700~800円、飛散防止ネットで1平方メートルあたり200円となります。

一般的な25~30坪の家の場合、足場代と飛散防止ネットで15~20万円程度の費用となります。

立地条件など、作業のしやすさによって費用が変わる場合があります。

高圧洗浄

高圧洗浄は、屋根や外壁のホコリやコケ、その他様々な汚れを取り除くだけでなく、古い塗料を落とすことによって新しい塗料がしっかりと定着するようにする役割があり、とても重要な工程です。

高圧洗浄をやらずに塗料を塗ってしまうと、一年も持たずに塗料が剥がれ落ちてしまったケースもあります。

塗装業者が提示した作業工程の中に、高圧洗浄が含まれているかはしっかりと確認しましょう。

高圧洗浄の費用は1平方メートルあたり100~300円が相場です。 25坪の家の場合は屋根と外壁の高圧洗浄で1万5千円~4万5千円あたりになります。

養生

養生とは、塗装しない部分をシートとテープで覆う作業のことです。

とても簡単な作業に見えますが、シートを綺麗に張ることは意外と大変で、時間のかかる作業です。

また、空調などの関係も考慮して工夫する必要もあり、一見地味ながら経験のいる工程となっています。

養生の相場は1平方メートルあたり300~500円となります。

塗装工事

塗装工事全体として、屋根塗装と外壁塗装を合わせた相場は、基本的に60万~120万円あたりとなります。

面積や立地にもよりますが、一般的な大きさの一戸建てではこの程度です。

高く思えるかもしれませんが、家の価値を守るために必要な投資だと考えるべきでしょう。

諸経費

諸経費は、基本的に材料費と工事費以外をまとめた項目で、主に現場管理費、一般管理費、業者の利益の3つがあります。

相場としては、全体費用の15~20%となります。悪徳な業者ですと、この諸経費を非常に高く設定している場合もありますので、見積もりの際は気をつけましょう。

外装塗装の工事と同時に行うとお得

屋根塗装と外壁工事はどちらも足場を組む必要があるため、屋根塗装と外壁塗装工事を同時に行うことで足場代を節約することができます。

しかし、屋根と外壁で同じ種類の塗料を使用した場合、屋根の方が、劣化が早くなってしまうので、屋根の塗料のランクを高くする必要があります。

こうすることで、屋根と外壁のメンテナンスサイクルを揃えて、無駄なく次の工事を行うことができます。

また、塗装工事は、屋根、外壁ともに、約2週間もかかる大掛かりな工事ですので、いっぺんに行ってしまった方が楽です。

実際の工事も多くの場合は屋根と外壁を同時に工事しています。

関連記事①屋根の塗装をしたい!気になる価格とメリットを教えて!

関連記事②屋根塗装・葺き替えのリフォームの成功ノウハウ

まとめ

一見、必要の無さそうな屋根塗装ですが、

家の寿命を伸ばし、長く快適な生活を送るためには、とても重要なメンテナンスです。

家の安全や将来に関わる重要な工事なので、慎重かつ積極的に検討と見積りを行っていくことが必要です。

外壁塗装のような大掛かりな工事、リフォームは、高額な費用がかかります。

そこで、大切なのが、リフォーム会社を比較検討することです。 ホームプロでは、リフォーム会社紹介のサービスを提供しています。

具体的なリフォーム、メンテナンスの条件や要望を登録するだけで、複数のリフォーム会社を発見できます。

さらに、企業とは、自分の名前や個人情報を明かさずに、匿名でのやり取りが可能です。

強引な営業等もなく、フラットにリフォーム会社を比較できます。ご登録は無料ですので、まずは、外壁や屋根塗装の見積もりを出してみましょう。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ