1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 内装のリフォーム
  4. 内装(床・壁・ドアなど)リフォームの基礎知識
  5. 天井のコーディネイトのポイント

天井のコーディネイトのポイント

  • 最終更新日:2015-06-09

天井のコーディネイトのポイント

「天井のコーディネイトのポイント」では、内装のリフォームに関する基礎知識をご紹介しています。リフォーム会社選び実績No.1サイト「ホームプロ」が提供。

天井の色選び

天井は普段、手でふれないので素材感は、そう重要ではありません。むしろ色合いや、太陽光、照明の反射などの効果を意識してみるとよいでしょう。

天井を高く、開放感の空間に見せるためには、白や明るいベージュ系を選びましょう。個性のある色や素材は避けた方が無難です。特に濃い色にすると圧迫感を感じてしまいます。素材は、織物調の壁材なら天井も織物調にするなど、揃えて選ぶと統一感がでます。すっきりした印象の部屋にしたい場合は、無地の壁紙にして天井も同じ素材にするとよいでしょう。

木質系であれば、床よりも少し明るめの色を選ぶのがコツです。

寝室などでは、天井を見上げることが多いので、少しこだわって選んでもいいでしょう。基本は、落ち着いた色に。壁よりも、少し濃い色合いにすると安定感を感じます。子供部屋では、星の柄のあるクロスを選んでも楽しいと思いますよ。

ショールームでサンプルを確認する時は、サンプルを上に向けて、色味の雰囲気を確かめてください。壁材と天井材に同じ素材を選んだとしても、色の見え方は異なるものです。

天井の形を楽しむ

天井の形の話しを少しさせていただきます。「天井の形と天井材と機能」でも、少し紹介しましたが、格天井なら格式ある雰囲気になり、目隠し天井なら、すっきりとした部屋になります。

洋間の天井は基本的にフラットな天井がスタンダードですが、天井材の柄によって、部屋の印象を変えることができます。

また、天井に勾配をつけると、空間に変化と広がりをつくることができます。たとえば、コーナーの両サイドに小さな勾配をつけると、コーナーを明るく演出できます。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ