1. ホーム
  2. リフォーム事例
  3. 耐震フレーム施工で広い空間が実現!
事例一覧へ戻る

耐震フレーム施工で広い空間が実現!

建物のタイプ 戸建住宅 価格 1,397万円
築年数 11〜15年 工期 3ヶ月以上
竣工年月日 構造 木造
施工地 埼玉県 日高市 リフォーム箇所 キッチンリビング
家族構成 夫婦+子供2人

詳細情報

[テーマ]全面改装 、 耐震補強 、 自然素材・木質感

お客さまのご要望

お母様から受け継いだ実家は間取りが細切れで、小さなお子様がいる施主様ご夫婦にとっては育児をしながらの家事がしづらい住まいでした。またキッチンが暗くて寒かったことや、収納が少ないことを不便に感じていたそうです。また、家の耐震性や断熱性などの基本性能を向上させたいとお考えでした。

リフォーム会社のご提案

施主様が求める、広くて耐震性のある住まいにするために、「J耐震開口フレーム」を採用し、構造強度を高め、広々としたダイニングキッチンやリビングに変えました。各所に耐力壁を設け、柱の引き抜け防止金物の設置などさまざまな補強も施しています。
また、セルロースファイバー珪藻土無垢材などの自然素材によって断熱性、調湿性を高め、快適な居住空間に一新。収納が少ないこともお悩みだったことから、洗面室やパントリー、ダイニングなどには用途に応じた収納を設けました。忙しい主婦の手間をかけずに、家族が自分のことは自分でできるようにと工夫したものです。
出入口の建具には引戸を多用して、開閉することで部屋に風の流れや光を採り入れるなど四季の変化が身近に感じられる住まいにしました。

Before

Before

築年数は古くないものの、部屋が細切れになっており、水廻りの配置も施主様にとっては好みの間取りではありませんでした。
これから快適に生活するためには、小さなお子様の様子が見やすいように、そして暗くて寒いキッチンや収納が少ない状況を改善する必要がありました。
既存6LDKの間取りです。

After

After

LDKや水廻りを中心にリフォームしました。
広かった廊下を縮小し、その分ダイニングキッチンを広くとっています。既存リビングと廊下の間仕切り部分の壁の補強には、J耐震開口フレームを用いて、補強した結果、柱・壁を取り払った間取りにすることができました。キッチンは対面にしてお子様の様子に目が行き届きやすいように。さらにパントリーを設け食品や生活雑貨の保管場所として活躍しています。

このリフォームの詳細をチェック!

キッチン

キッチン

天井にトップライトを設け、暗かったキッチンに光を十分に採り込めるようにしています。さらに対面にして吊り戸棚を設けないことで、ダイニング側からの光も入り明るくなりました。また、食品や生活雑貨のストックのために右の扉の奥にパントリーを設けています。

リノベーション
耐震補強
明るく広々
詳しく見る

リビング

リビング

8畳の和室と広縁を取り込んで約11帖のリビングに変更。開け放せば風通しがよく、光も採り入れられるガラスの大型引戸を採用しました。壁面と同じダークブラウンのオーディオボードを造作し、下部には間接照明を設置。落ち着いた雰囲気のリビングになりました。

リノベーション
デザイン重視
自然素材・木質感
詳しく見る
施工会社:株式会社OKUTA

最近見た事例

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ