1. ホーム
  2. キッチン・台所リフォーム
  3. 事例
  4. 事例詳細
事例一覧へ戻る

雑貨が映えるホワイトキッチン

雑貨が映えるホワイトキッチン
建物のタイプ 戸建住宅
価格 200万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 11〜15年
工期(全体) 3ヶ月以上
面積 36.70m²
その他採用機器・設備 名古屋モザイク マルアーク
施工地 三重県 津市
家族構成 夫婦、子供2人

詳細情報:

[テーマ] 間取り変更・スケルトン 、 収納充実 、 明るく広々 / メーカー:指定なし / 商品名:ウッドワン スイージーセレクトパック / レイアウト:壁付:I型 / 調理器具:IH / ビルトイン食器洗い乾燥機:有り / その他採用機器・設備:名古屋モザイク マルアーク

お客さまのご要望

オーダーメイドしたL型のオープンキッチンですが、リビングから見え過ぎてしまうので困っています。
せっかくの機会ですし、10年以上使っているキッチンを取り替えようかと考えています。
お米やクーラーボックスなどが入れられるよう、収納を増やしたいです。
実用性はもちろん大事ですが、私は雑貨が大好き。お気に入りの雑貨を飾れる、可愛い雰囲気のキッチンがいいですね。

リフォーム会社のご提案

弊社のリノベーションモデルハウス内装を気に入っていただき、建具床材、タイルは同じものを使用することに。
一新したオープンキッチンには、ウッドワンの無垢の木のキッチン「スイージーセレクトパック」を採用。
木の年輪が立体的に浮き立つホワイトキッチンで、アンティーク感が漂います。広いワークトップは作業がしやすく、収納力が向上。
「お料理中の手元が見えるので、困っている」と言われていたので、タイルを貼った高さのあるキッチンカウンターを設けました。ニッチ棚には、お好きな雑貨を飾っていただけます。
キッチン奥にはパントリーを設け、来客から見えない場所にもしっかり収納
見えるところにキッチン雑貨を飾って、いつでもおしゃれな空間を保ちやすくなりました。

Before

Before

新築当時の家具や設備のままでは収納が足らず、後で買い足した収納や家具たち。インテリアの好みも変化して、家具の色やテイストが異なるため、どこかちぐはぐでした。

After

After

ニュージーパインのホワイトキッチンは、やわらかさとあたたかみを感じさせます。隠しておきたい調味料や食器類は、キッチン収納キャビネットパントリーへ。魅せたいキッチン雑貨は、飾りながら収納できます。

Before

Before

L字型のキッチン。タイル貼りのワークトップが広く、水切り中の食器や調味料、お菓子なども十分置けました。よく使う物が出し入れしやすい反面、雑然としていました。

After

After

高さのあるキッチンカウンターには、グリーンのタイルを貼り、ノスタルジックな雰囲気。ニッチ棚に、お気に入りの雑貨を飾れます。ウッドのダイニングテーブルやナチュラルテイストとも相性抜群で、まるで雑貨屋さんのような雰囲気です。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

最近見た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

今お考えのリフォームの詳しい条件をご登録いただくと、イメージにあった会社をご紹介しやすくなります。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ