1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 中古住宅のリノベーション
  4. 成功のポイント
  5. リノベーションで後悔したくない方必見!理想のおしゃれな家にするためのポイントを解説

リノベーションで後悔したくない方必見!理想のおしゃれな家にするためのポイントを解説

  • 最終更新日:2021-06-02

リノベーションで後悔したくない方必見!理想のおしゃれな家にするためのポイントを解説

「購入した中古物件や今住んでいる家をリノベーションして、おしゃれな住まいにしたい!」と思っている方も多いでしょう。

自然の素材を活かした北欧テイストにしたい、以前より広い間取りに変えてシンプルモダンを取り入れたいなど、リノベーションへの夢が膨らんでいるのではないでしょうか。しかし、ときに理想どおりに仕上がらず、失敗や後悔につながることもあります。せっかく時間と費用をかけてリノベーションするからには、理想の住まいにしたいですよね。

今回はそんなリノベーションで後悔しがちなポイントや成功させるために押さえておくべきポイントを分かりやすく解説します。おしゃれなリノベーション事例をチェックして、ぜひ理想のリノベーションをイメージしてみてくださいね。

1.リノベーションで後悔しがちなポイントと対策

ダイニングルーム

ここからは、リノベーションで後悔してしまいがちなポイントとその対策を紹介します。

後悔しないために、以下のポイントを踏まえて、理想のリノベーションにつなげましょう。

1-1.立地・居住環境の悪さに気づいて後悔

中古の住居を購入してリノベーションした場合、購入してから立地の悪さに気づいて後悔することがあります。

たとえば、住みはじめてから「治安が悪いことに気づく」「家の前にある道路の交通量が多く車の騒音が気になる」「隣接する部屋から物音が聞こえてくる」「駅近だと思っていたけれど、信号が多かったり踏切がなかなか開かなかったりして最寄り駅にたどり着くまでに時間がかかる」といったことがあげられます。

夜遅くに帰ることが多い方や、お子さんがいる方はとくに気になりますよね 。

次に、そういった物件を選ばないための対策を紹介します。

1-2.ネットで調べたり家を訪問したりして、居住環境をしっかりチェックしよう

物件の購入前には、インターネットで治安に関する情報を確認しておきましょう。自治体ごとの犯罪発生率は、調べれば簡単にわかります。

また、インターネットで調べるだけではなく、実際に物件のある周辺を見てまわることも大切です。朝・昼・夜などいろいろな時間帯に行くこと、休日だけでなく平日にも行くことがポイント。休日は静かだけど平日は騒々しい、電灯が少なくて夜に帰宅する際は危ないなど、様々な面から周辺環境を判断することができます。

家から駅やスーパーまでの距離も、インターネットの情報だけに頼らず、実際に歩いて確かめてみるのがおすすめです。いざ行ってみると、意外と坂道が多い、交差点が多いなど、初めて気づくこともあります。生活を始めてから利用することが多い道や場所へは事前に足を運んでみることが大事です。

インターネットで情報を調べたり、物件周辺を訪問して居住環境を確認したりする作業は面倒に感じてしまいがちで、実際に手間もかかります。しかし、そのひと手間が後悔しない理想の住まいの実現につながります。

1-3.間取りで後悔

続いて、よくある後悔のポイントとして、マンションの管理規約や構造により、希望する間取りにリノベーションできなかった、ということがあげられます。

たとえば、排水管の位置によっては、水回りの移動が難しい場合があります。そのような場合、キッチンやトイレの位置を移動させたいと思っていても、変えられません。

せっかくリノベーションするのに、希望する間取りに変更できないのは悔しいですよね。では、理想の間取りを実現するためには、どうすればよいのでしょうか。続く見出しで、対処法を紹介します。

1-4.リフォーム会社に確認しながらリノベーションを進めよう

上記のような場合は、マンションの規約や構造について確認しておきましょう。事前に間取りの変更ができるかなど、リノベーションでできること・できないことを確認しておけば後悔しなくて済みます。マンションを購入する場合も同様です。

リフォーム会社に確認するのは少し億劫に感じる方もいると思いますが、リフォーム会社はプロであるため、ネットで調べるだけではわからないことも教えてくれます

1-5.リノベーションでかかった費用に後悔

リノベーションで想定以上に費用がかかり、後悔することがあります。

たとえば、リフォーム会社が提案してくれたデザインや設計をそのまま受け入れたら、費用が高くなってしまうケースや、リノベーションを進めていくうちに、自分の思い描いていたリノベーションが思っていたよりもお金のかかるものだったというケースがあるでしょう。

また、今住んでいる家や、購入予定の中古物件の劣化が進んでいる場合、住居の性能を高めるための工事に費用がかかってしまい、予算オーバーすることがあります。物件の状態によっては、建て替えた方が費用を抑えられるケースもあるでしょう。

リノベーションや建て替えにかかる費用については、予算内で可能な限り希望をかなえたいですよね。では、費用で後悔しないためにはどうしたら良いのでしょうか。

1-6.信頼できるリフォーム会社探しは慎重にしよう

リフォーム会社の中には、残念ながらお客様の事を考えずに利益を優先して提案してくる会社もあります。1社のみに相談するのではなく、さまざまなリフォーム会社の話を聞いたうえで、どこに依頼するのかを決めることがおすすめです。

また、会社のクチコミや評判を調べたり、過去の実績を確認したりするのもポイントです。さまざまな視点でチェックして優良なリフォーム会社を選べば、思い描いていた憧れのリノベーションに導いてくれるでしょう。

2.後悔したくない!リノベーションを成功させる2つのポイントとは?

作業をする女性

つづいて、リノベーションを成功させる2つのポイントを紹介します。後悔しないリノベーションを目指すために、ぜひ参考にしてくださいね。

2-1. リノベーション箇所の優先順位をつける

リノベーションをしようと考えたら、リノベーションの優先順位を決めておくようにしましょう。

お金をかければかけるほど、利便性が高く、豪華な住まいにできますが、それでは予算オーバーしてしまう可能性があります。優先順位を決めることで、予算内で理想通りのリノベーションをすることが叶うはずです。

2-2.リフォーム会社に相談しながら物件を探す

新たに物件を探してリノベーションしたいと考えている方は、物件探しからリフォーム会社に相談しましょう。

前述したマンション同様に、戸建住宅でも構造によっては希望の間取りにできない場合があります。気になる物件が自分の希望するリノベーションができる物件か、リフォーム会社に確認してもらいましょう。

築浅物件でも欠陥があったり、換気状態が悪く腐食している場合もあったりします。そこで住宅診断を依頼し、プロに物件を確認してもらうことで、買って後悔する物件を購入せずに済みます(現在住んでいる自宅をリノベーションする場合でも同様です。)。物件探しを丁寧にすることは、理想のリノベーションを成功させるための第一歩です。

3.後悔しないために、事例を参考にどんなリノベーションをしたいかイメージを膨らませよう!

リビングダイニング

後悔しないリノベーションにするには、どんなリノベーションをしたいのかしっかりイメージしておくことも大切です。ここでは、おしゃれなリノベーション事例を費用や築年数の情報とともに紹介します。

3-1.【160万円/築16年以上】シンプルで機能的なシステムキッチン

築16年の戸建住宅のリノベーション事例です。独立型の壁付けキッチンから、明るくオープンな対面キッチンにリノベーションしました。

リノベーション事例

Before:以前は閉鎖的なキッチンでした。

リノベーション事例

After:間仕切り壁を撤去し、すっきり明るくなりました。

事例の詳細:独立型のキッチンから明るくオープンな対面キッチンへ

3-2.【260万円/築26年以上】家族が集まる広々LDK

6畳の和室を洋室に。リビングにつなげ、家族が集まれるLDKへとリノベーションしました。

リノベーション事例

Before:和室とは襖で仕切られ敷居に段差がありました。

リノベーション事例

After:リビングと和室の間仕切り戸は撤去し、ひと続きのLDKになりました。シンプルで落ち着いたリビングになりましたね。

事例の詳細:家族が集まる広々LDK

3-3.【310万円/築6年以上】今の家族構成に合った住まいに

こちらは戸建住宅のリノベーション事例です。家族構成に変化があり、今の暮らしに合わせてリビングとダイニングをリノベーションしました。また、耐震補強も行っています。

リノベーション事例

Before:キッチンとダイニングの間には壁がありました。

リノベーション事例

After:キッチンを浴室や洗面所があった場所に移動させ、開放的なLDKになりました。

事例の詳細:家族構成の変化 2世帯から1世帯へ間取りリノベーション+耐震家族が集まる広々LDK

3-4.【700万円/築33年以上】おしゃれなマンションにリノベーション

マンションを全面的に改装した事例です。キッチンやリビング、ダイニング、浴室などを改装し、各部屋に新たな収納箇所を設けています。

リノベーション事例

Before:畳のある和室でした。

リノベーション事例

After: 白と黒のタイルがおしゃれなリビングになりました。カフェのような空間に生まれ変わったため、以前の和室とは別空間のようですね。

事例の詳細:築33年マンションにポルトガルで流行したAzulejoリノベーション

3-5.【1500万円/築30年以上】爽やかなブルーのキッチンにリノベーション

木造住宅のリノベーション事例です。母娘の2人暮らし仕様にするため、キッチンなどの水まわりのほか、リビングを改装してクローゼットも設置しました。

リノベーション事例

Before:暗くて物で溢れているキッチンでした。

リノベーション事例

After:爽やかなブルーのキッチンを採用しました。収納スペースを新たに作ったので、すっきりしたキッチン空間に仕上がっています。

事例の詳細: "好き"と暮らす清潔感溢れる住まい

4.リノベーションで後悔しない住まいを手に入れよう!

この記事では、リノベーションで後悔しがちなポイントや、おしゃれなリノベーション事例などを紹介しました。立地や居住環境をしっかり確認するとともに、リフォーム会社に相談しながらリノベーションを成功させてくださいね。

前述したとおり、後悔しないリノベーションにするには、信頼できるリフォーム会社を探し出す必要があります。良い会社を見つけるにはクチコミや実績も調査する必要があるため、大変な作業だと思ってしまう人も多いかもしれません。

そのような方は、ホームプロを利用してみてはいかがでしょうか。ホームプロでは、気になるリフォーム会社の評判やクチコミのほか、過去の実績や評価平均といったさまざまな情報をチェックできます。

80万人以上が利用する「リフォーム会社紹介サイト」ですので、安心して依頼できます。ぜひお気軽にお問い合わせください。

▼お問い合わせ(お見積もりは)コチラ

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ