> リフォーム実践Q&A > 職人さんとのコミュニケーション

職人さんへのお茶、食事はどうすればいいの?

「居ながらリフォーム」では、日中職人さんと一緒に過ごすことになりますからコミュニケーションはしっかりとっておきたいですね。

「お茶は何時出せばいい?」「食事は出さなければならないのか?」などについてはリフォーム業者に事前に確認しておきましょう。
「持参していますので、いりません」「昼食は弁当を車の中で食べますのでお気遣いなく」などの返答があれば、 あまり気を使い過ぎない方がよいでしょう。

あまりに気を使いすぎると、工事を中断させてしまい、かえって迷惑がられることがあります。


職人さんが何かブツブツ独り言をいっているのですが、
何か気に入らないことがあるのでしょうか?

職人さんにも様々な性格の方がいらっしゃいます。

多くの独り言は「道具の切れ味」や「寸法や材料が上手く合った、合わなかった」などについての口癖であり、 施主への不満ではありませんので気にされる必要はありません。

あまり気になるようでしたら、リフォーム業者の担当者に相談してみましょう。


工事中気になることがあるのだが、言った方がいい?

業者は施主と合意した最終の決定図面で工事を進めるわけですが、 実際に工事を進めていくうちに「こうすればもっとよくなるのでは」というアイデアが浮かぶことがあります。

そのような時は、思いついた時点で担当営業に相談してみるとよいでしょう。
「なるほど!」と納得されれば、すぐに変更してもらえるでしょうし、 別途予算がかかりそうな場合は改めて見積りを見てからゴーサインを出しても遅くはありません。

不満を抱きながらリフォームを進めてしまうのは、施主にとっても業者にとっても後味の悪いものになってしまいます。


ホームプロがあなたのリフォームをサポート

ホームプロは厳選されたリフォーム業者をご紹介するだけでなく、リフォーム完成まで、
お客さまに役立つサービスを提供いたします。もちろん無料です。

  • ホームプロの業者紹介サービスを申込まれた方には、
    リフォームの進め方やノウハウの詰まったメールをお届けしています。
  • リフォーム業者との商談でお悩みのことがあれば、会員専用ページから、専用相談員に
    メールで質問ができます。第三者の立場からアドバイスいたします。(リフォーム相談室)

ページの
先頭へ