1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. リフォーム実践 Q&A
  4. 契約編
  5. 【契約編_2】契約と支払い

【契約編_2】契約と支払い

  • 最終更新日:2021-02-08

【契約編_2】契約と支払い

「契約書」となると、専門用語など素人には分からないことも多々ありますが、業者に説明を求めてきちんと理解しましょう。

施工内容、工事の範囲、工期、料金や支払いについてのとり決め、アフターフォローがどうなっているかなど、書面をきちんと残し、業者と認識がそろっているかを再確認しましょう。

Q. 前金(内金)はどのくらい必要なの?

リフォーム代金の一般的な支払いは、施工前に前金(内金)として半分、完了後に半分という支払い方法が多いようです。

施工規模によっては、施工前の前金の代わりに内金として支払う場合もあるようです。
さらに大規模になってきますと、施工前に3分の1、途中に3分の1、完了後に3分の1というように分けて支払うこともあるようです。

しかしながら、前金・内金の総額に対する割合については、とくに規定があるわけではなく、各リフォーム会社の取り決めによります。
前金(内金)の妥当性については施主が契約内容について納得いくか否かで判断することになります。

大きな工事になると金額が張りますので、下見後の再見積りが出た際に前金の割合を聞いておくとよいでしょう。

Q. 支払いにクレジットカードは使える?

クレジットカードが使えるかどうかは、業者によって異なります。
支払方法については、現在商談している業者へ直接お問合せください。

Q. 契約書の収入印紙代はどちらが負担する?

契約書を正副2通作成する場合は、一般的には双方の負担になりますが、業者が負担している場合もあるようです。

会社の方針によっても差異はあるかと思われますので、ある程度業者を絞った時点で、各社に問い合わせることをお勧めします。



リフォーム実践 Q&A 一覧

<業者選び編>
業者選定・絞り込みのポイント
費用の概算を知る
相見積りの上手なとり方
現地調査の進め方のポイント

<プランニング編>
プランニング時に気をつけること
建物構造とリフォーム
建材選びのポイント

<契約編>
業者との交渉術
契約と支払い

<施工編>
施工前の家の整理
工事前の近隣への配慮
施工開始後の落とし穴
職人さんとのコミュニケーション

<完成後編>
施工後の不具合対策

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ