1. ホーム
  2. リビング・ダイニングリフォーム
  3. 事例
  4. 事例詳細
事例一覧へ戻る

和室を解体して、広いLDKとウォークインクローゼットを実現!

和室を解体して、広いLDKとウォークインクローゼットを実現!
建物のタイプ マンション
価格 105万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 11〜15年
工期(全体) 1ヶ月
面積 31.00m²
その他採用機器・設備 オーデリック照明
フローリング材:ダイケンハピアオトユカ45石目調
施工地 神奈川県 川崎市多摩区
家族構成 夫婦、子供

詳細情報:

[テーマ] 間取り変更・スケルトン 、 明るく広々 、 デザイン重視 / 商品名:ハピアオトユカ45 / 間取り変更:有り / 素材:無垢 / 広さ:17畳〜20畳(〜約33㎡) / 和洋変更:和室→洋室 / その他採用機器・設備:オーデリック照明 フローリング材:ダイケンハピアオトユカ45石目調

お客さまのご要望

・中和室の一部をリビングに取り込み、残りをファミリークローゼットとして使える納戸にしたい。

リフォーム会社のご提案

中和室の一部をリビングに取り込み、広々としたリビング・ダイニングになりました。中和室の残りはファミリークローゼットとして使えるウォークインクローゼットにしました。

ホワイトを基調としたリビング・ダイニングに、ストーングレーのエコカラット、更に間接照明を組み合わせることで、統一感のある洗練された空間となりました。

Before

Before

フローリングは濃いブラウン、クロスはクリーム色で、やや古風なイメージがありました。リビングも思うよりは面積が狭く、テレビやソファを置くといっぱいになってしまいます。

After

After

床はフローリングから、石目柄のフローリングに張り替えました。石目柄のフローリングは、タイルのように見えるため、ホテルライクな雰囲気にしたい方に人気です。
内装モダンでシックなイメージでとのご希望でしたので、白とグレーを基調にコーディネートをしています。

Before

Before

リビングに隣接する和室です。特に和室が必要ではなかったこと、そしてリビングが狭く、また収納がさらに必要と感じていたことから、和室をなくしてWICとリビングに分けることになりました。

After

After

和室の一部をリビングに取り込み、残りはウォークインクローゼットをお作りしました。床材は、リビング、廊下、ウォークインクローゼットとすべて統一して石目柄のフローリングです。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

最近見た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ