1. ホーム
  2. 和室リフォーム
  3. 事例
  4. 事例詳細
事例一覧へ戻る

新規畳6畳(床下地交換・押入れベニア貼りあり)

新規畳6畳(床下地交換・押入れベニア貼りあり)
建物のタイプ 戸建住宅
価格 28万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 30年以上
工期(全体) 1週間
面積 11.00m²
その他採用機器・設備 断熱材:グラスウール 50mm
床下地:構造用合板 12mm
畳:綿引表C 建材床I型(畳縁:アジロ柄)

押入れ天・壁:ラワンベニア 5.5mm
押入れ中段・床:構造用合板 12mm

敷居滑り交換
施工地 神奈川県 川崎市高津区
家族構成 ご夫婦

詳細情報:

[テーマ] リノベーション 、 高齢者・介護 、 明るく広々 / 用途:寝室 / 商品名:キツタカ 新規畳 建材床I型 / 広さ:〜6畳 / 和洋変更:指定なし / その他採用機器・設備:断熱材:グラスウール 50mm 床下地:構造用合板 12mm 畳:綿引表C 建材床I型(畳縁:アジロ柄) 押入れ天・壁:ラワンベニア 5.5mm 押入れ中段・床:構造用合板 12mm 敷居滑り交換

お客さまのご要望

台風19号の影響で床上浸水してしまった和室の床を直して欲しい。
畳は水を吸ってしまったため、処分している。
畳の下のザラ板はそのまま使えるのか知りたい。

リフォーム会社のご提案

ザラ板は水を過分に含んでおり、再利用できる状況ではないので撤去させて頂きました。
古い住居で冬は底冷えするとのことで、ザラ板の代わりの構造用合板を張る前にグラスウールを敷き詰めました。
新しい畳を入れる前のこのひと手間で、足元からの冷気が和らぐようになります。

Before

Before

壁にはひび割れや仕上げ材の剥がれが見えます。

After

After

中段には合板を、天井と壁には5.5mmの薄いラワンベニアを貼って仕上げました。

Before

Before

浸水した押入れの床はボコボコしています。

After

After

12mmの構造用合板を上貼りしてスッキリ!
和室廻りの各敷居滑りも交換しました。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

最近見た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

今お考えのリフォームの詳しい条件をご登録いただくと、イメージにあった会社をご紹介しやすくなります。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ