1. ホーム
  2. リビング・ダイニングリフォーム
  3. 事例
  4. 事例詳細
事例一覧へ戻る

マンションの床を遮音性能の高いフローリングで張り替えました

マンションの床を遮音性能の高いフローリングで張り替えました
建物のタイプ 戸建住宅
価格 30万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 21〜25年
工期(全体) 3日
面積  
その他採用機器・設備 ダイケン オトユカアート
施工地 静岡県 静岡市清水区
家族構成 不明

詳細情報:

その他採用機器・設備:ダイケン オトユカアート

お客さまの声

フローリングなのに、歩行感が少しフワフワしていて気持ち良いです。これが、階下に響かない秘訣なのでしょうね・・

リフォーム会社のご提案

マンションの床は階下の衝撃音を緩和するために、遮音性能の高い床材を指定させることが殆どです。例えばカーペットなどは、その代表選手といえるでしょう。しかし、昨今はカーペットフローリングに取り替えたいという要望が増えています。
これは、お掃除が容易だからと考える方が多いからだと思われますが、残念ながら、ほとんどのフローリング材はマンション用には適合しません。それは衝撃音に対しての対策が施されていないからです。
今回使用したフロアーは「軽量床衝撃音遮音等級 LL-45」という防音性能を有した床材です。これは、マンションの管理規定に反しないグレードになります。
マンションの工事は管理規定に基づいた商品仕様や工事に対しての決まりごとや、資材の搬入経路の確認や共用部分の使用許可など、いろいろと事前に調べたり、気をつけないといけないことが多数あります。
なかなか、大変です。



このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

最近見た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ