1. ホーム
  2. キッチン・台所リフォーム
  3. 事例
  4. 事例詳細
事例一覧へ戻る

リビングと調和したウォルナット柄の対面キッチン

リビングと調和したウォルナット柄の対面キッチン
建物のタイプ マンション
価格 185万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 6〜10年
工期(全体) 2ヶ月
面積  
その他採用機器・設備 キッチン
リクシル アレスタ
扉カラー:ウォルナット
カウンター:シュガーホワイト
シンクカラー:マロンベージュ

カップボード
リクシル アレスタ
扉カラー:ウォルナット

カウンター
パナソニック
施工地 兵庫県 尼崎市
家族構成 夫婦、子供2人

詳細情報:

[テーマ] 収納充実 、 明るく広々 、 デザイン重視 / メーカー:LIXIL(旧サンウエーブ他) / 商品名:アレスタ / レイアウト:対面:ペニンシュラ型 / 調理器具:ガス / その他採用機器・設備:キッチン リクシル アレスタ 扉カラー:ウォルナット カウンター:シュガーホワイト シンクカラー:マロンベージュ カップボード リクシル アレスタ 扉カラー:ウォルナット カウンター パナソニック

お客さまのご要望

収納を増やして、空間を広くしたいとご希望でした。

リフォーム会社のご提案

キッチンはお子様がリビングにいるのが見渡せるように、位置を変えて対面キッチンにしました。
吊戸棚もなくして、圧迫感のない明るいキッチンに生まれ変わりました。

今回設置したのはリクシルのアレスタです。
アシストポケット・シェルフ付きで無駄なスペースなく収納できる引出しキャビネットは、調理中にさっと出し入れしやすいのもポイントです。
キッチンの扉はリアルな木質感のウォルナット柄を、LDKの床との相性も考えて選びました。
また、キッチンの背面には同シリーズのカップボードを設置し、その横には作業カウンターを造作しました。
収納量が大幅にアップし、作業スペースが増えることで、キッチンが広々と使えるようになりました。

キッチンカウンター下には調味料入れを造作しました。
ちょっとしたニッチを利用して、いつでもすっきりした状態で作業できるようになりました。

リビングと一体になった明るい空間で、ご家族との会話がしやすい空間になり、大変ご満足いただけました。

Before

Before

以前はリビングから離れた場所にキッチンがありました。

After

After

リビングダイニングと対面したキッチンで、リビングを見渡せる広々とした空間になりました。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

最近見た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ