1. 和室をリフォームして洋室へ
事例一覧へ戻る

和室をリフォームして洋室へ

和室をリフォームして洋室へ
建物のタイプ マンション
価格 69万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 6〜10年
工期(全体) 2週間
面積 12.00m²
その他採用機器・設備 壁紙 リビング側:トキワ TWS8718
    和室側:リリカラ LB9153

クローゼット Panasonic 収納建具PA型 折れ戸タイプ
・額縁 Panasonic 見切縁3型 QPE14300UY
枕棚 白ポリランバー 3×6×24mm

幅木 Panasonic 幅木2型 QPE11202PY

下記、商品はお客様で手配して頂きました。
床材 永大産業 ダイレクトエクセル45HW DXWPWB
・ハンガーパイプ スガツネ スライドコートハンガーツルスター TE800

入口引き戸は他室のWIC用引き戸を流用しました。
施工地 神奈川県 川崎市高津区
家族構成 ご夫婦、お子様1人

詳細情報:

[テーマ] リノベーション 、 収納充実 、 デザイン重視 / 用途:その他 / 商品名:Panasonic 収納用建具PA型 折れ戸タイプ / 素材:その他 / 広さ:7畳〜10畳(〜約16㎡) / 和洋変更:和室→洋室 / その他採用機器・設備:・壁紙 リビング側:トキワ TWS8718     和室側:リリカラ LB9153 ・クローゼット Panasonic 収納用建具PA型 折れ戸タイプ ・額縁 Panasonic 見切縁3型 QPE14300UY ・枕棚 白ポリランバー 3×6×24mm ・幅木 Panasonic 幅木2型 QPE11202PY 下記、商品はお客様で手配して頂きました。 ・床材 永大産業 ダイレクトエクセル45HW DXWPWB ・ハンガーパイプ スガツネ スライドコートハンガーツルスター TE800 入口引き戸は他室のWIC用引き戸を流用しました。

お客さまのご要望

和室を洋室として使いたい。
リビングとの間仕切りである戸襖洋風の扉にしたい。
採光性や解放感を優先して「3枚引き戸や明かり窓付にする」か、あくまで「独立した部屋として1本引きの扉にする」か金額など考慮して検討したい。

リフォーム会社のご提案

入口は採光窓のついた3枚引き戸、パネルタイプの1本引き、片開きドアの3パターンをご提案しました。
お部屋の独立性と、出入りのしやすさを優先しパネルタイプの1本引きをベースに検討。
結果、他のお部屋と同柄の引き戸が無かったため、S様からのご提案で他室の収納引き戸を流用させて頂きました!

またフローリングや部材をS様にご用意頂いたことで、コスト削減に繋がりました。

Before

Before

戸襖

After

After

ウォークインクローゼット(WIC)の扉として使用していた引き戸を流用。
戸襖が走っていた枠に溝を掘り、WICの引き戸が入るように加工しました。
元々茶色だった木枠は、白い塗装で仕上げることで洋室の雰囲気に馴染みます。

Before

Before

障子

After

After

上下の窓枠にある溝には加工した木材を埋め込み、丁寧にパテ処理をして白い塗料で仕上げました。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ