1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 耐震
  4. コラム・ニュース
  5. 悪徳業者の見分け方は? 耐震リフォーム、騙されないための4つのポイント

悪徳業者の見分け方は? 耐震リフォーム、騙されないための4つのポイント

  • 最終更新日:2015-04-24

悪徳業者の見分け方は? 耐震リフォーム、騙されないための4つのポイント

いつ何時やってくるかわからない大地震に備え、耐震リフォームを検討している人が増えています。地震発生時、命運を左右しかねない大事なリフォームだけに、信頼できる業者にお願いしたいもの。ここでは悪質な業者を見分け、回避するポイントを紹介します。

こんな業者は要注意。悪質業者を見極めるポイント

近年ますます需要が高まる耐震リフォーム。その一方で、悪質な業者に引っかかってしまいトラブルに巻き込まれたなんて人も後を絶ちません。なかには「無料診断」などと称して?カモ“となる家を訪問。点検後に「倒壊にリスクがある」などと不安をあおり、不要な工事を執拗に迫るといった詐欺まがいの業者も横行しているようです。

では、そうした悪質な業者は、どのようにして見極めればいいのでしょうか。いくつかのポイントをまとめてみました。

リフォームの契約や工事を急がせようとする

地震の不安を必要以上に煽って、契約を迫る業者には気を付けた方がいいでしょう。

料金が安すぎる

不当に高額なのは論外ですが、他者と比較したときにあまりにも費用が安い場合も危険。手抜き工事をされてしまうこともあるので注意が必要です。

「金物」を過度にアピールする

金物で接合部を強くしただけでは耐震対策になりません。いい金物を使っていることを過剰にアピールしてくる業者は要注意です。

追加工事の内容があいまい

耐震補強の工事は、実際に壁や床を剥がしてみないとわからない部分もあります。そのため、追加の工事が必要になってくる場合が多いのですが、最初の見積もりの段階でそうした部分を見越した説明がなされない場合は要注意。最終的に想定外の費用を請求されてしまう可能性があります。

こうした業者に引っかからないためにも、最初からひとつの業者に絞らずに複数の会社から話を聞いたり、見積もりをとるといったことが理想です。また、トラブルを未然に防ぐうえでも、口コミなどを参考にしてもいいかもしれません。

ホームプロなら、口コミ情報で業者を比較検討できます

上記の観点をふまえて悪質業者を回避。さらに、住宅の種類や状況に合わせて適切な業者を選べば、理想の耐震リフォームが叶えられるはずです。とはいえ、業者によってマンションや戸建てなどの専門領域、得意とする分野は異なります。よって、数ある業者の中から自分に合った一社を選ぶのは意外と困難なものです。

その点、ホームプロなら個々の状況や要望をふまえ、実績のある複数の地元業者をご紹介することができます。匿名で複数のリフォーム会社に相談を行ったり、リフォーム会社の評判(口コミ)をチェックすることもできますので、じっくり比較検討して信頼に足る業者を見つけてください。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ