1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. キッチンのリフォーム
  4. 費用
  5. キッチンのリフォームでの見積もりのとり方とは

キッチンのリフォームでの見積もりのとり方とは

キッチンのリフォームでの見積もりのとり方とは

リフォーム会社に見積りを依頼すると、現地調査の後、正式な見積りが出されます。キッチンのリフォームでは、ショールームでキッチンプランを作成し、複数の会社に同条件での見積りを依頼することも可能です。マンションのキッチンのリフォームでは、竣工図を閲覧することで、床下や天井裏の構造を把握しやすくなります。

リフォームの見積もり方法とは

リフォーム会社に見積りを依頼する際には、リフォームの希望箇所とともに、築年数や広さ、住まいの構造、工事の希望時期、大まかな予算などを伝えます。事前に、家族の要望をとりまとめておくことが大切です。

見積りを依頼すると、見積り書やリフォームプランの図面作成が行なわれますが、どこまでが無料の範囲か事前に確認しておきましょう。リフォームでは図面の提出だけでは現状が判断できないことが多いため、現地を下見したうえで正式な見積りが出されます。複数の業者に見積りを依頼することで、プランの比較ができますし、適正な価格が判断しやすいです。

システムキッチンリフォーム見積もりはショールームを活用

pixta_8027565_M

システムキッチンのリフォームプランは、リフォーム会社でカタログやサンプルをもとに打ち合わせをすることや、リフォーム会社を通してキッチンメーカーへ要望に沿ったプランの作成を依頼することも可能です。

キッチンメーカーのショールームに行くと、実際にキッチンを目にしながら、ワークトップや扉材の材質、組み込むガスレンジあるいはIHクッキングヒーター、レンジフード、水栓などの設備を一つ一つ選んでいくことができます。ショールーム作成されたキッチンプランを複数のリフォーム会社に提出すると、同条件での見積りをとることが可能です。近くに気になるメーカーのキッチンのショールームがあれば、足を運んでみましょう。

マンションのキッチンリフォームの見積もりは竣工図が必要

Couple looking for a residence in the real estate agent

マンションのキッチンのリフォームの見積りを依頼する際には、契約図面だけではなく、竣工図が必要です。竣工図を確認することで、天井裏や床下の構造がわかり、換気や設備配管の計画を立てることができます。特にキッチンの位置を変更したい場合には、床下に排水管の勾配をとって設置するためのスペース等が必要ですが、竣工図面があるとプランが可能か判断しやすいです。

竣工図は管理人室で保管されていることが多いですが、管理組合の理事長が保管しているマンションもあります。リフォームの見積りを依頼する際には、現地調査のときに竣工図を閲覧できるように手配しておきましょう。

キッチンのリフォームプランは、複数の業者に見積りを依頼することが望ましいです。ホームプロを利用すると、希望条件に合った8社までのリフォーム会社の紹介を受けられます。口コミ情報で評判もチェックできますので、ぜひ利用してみましょう。

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ