1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. キッチンのリフォーム
  4. 費用
  5. 新築と比較できる!?水回りのリフォームにおける相場の考え方や注意点

新築と比較できる!?水回りのリフォームにおける相場の考え方や注意点

  • 最終更新日:2016-03-28

新築と比較できる!?水回りのリフォームにおける相場の考え方や注意点

マンションにおける水回りのリフォームは、床下の構造によっては難しいケースがみられます。リフォーム会社が打ち出している「リフォーム水回りセット」は決められた商品の中からしか選べないことが多く、満足のいく商品であるか見極めが大切です。

マンションリフォーム水回りでの注意点

作業服の男性

マンションのリフォームで位置の変更を伴う水回りのリフォームが可能かどうかは、床下の構造による部分が大きいです。電気配線や給排水管などの配管は、通常、床の下や壁の中を通します。床下に必要な勾配を取って排水管を設置するスペースがなければ、床のかさ上げを行なう方法もありますが、2m40cm程度の一般的な天井では、圧迫感がある可能性があります。

マンションの構造を把握する際には、管理組合などで保管する竣工図を閲覧する必要があります。リフォーム会社の現地調査の際、見られるように手配しておきましょう。

リフォーム水回りセットはお得!?

pixta_16465725_M

住まいの中でも、キッチンとユニットバス、トイレ、洗面台といった水回りは、設備機器の寿命からリフォームをする人が多い場所です。リフォーム会社の中には、「リフォーム水回りセット」として打ち出している会社があります。

「リフォーム水回りセット」の多くは、決められたメーカーの商品や仕様の中から選ぶものです。キッチンの扉材のカラーは数多くの中から選べるものが多いですが、決まった商品以外は選べないか、追加費用が割高となるケースがほとんどです。オプション品も決められた範囲内からの選択となるのが一般的です。満足できるような商品が含まれているか、熟慮しましょう。

また、セット内容によっては、他のリフォーム会社へ依頼する方が安いケースもみられます。費用面も有利かどうか、見極める必要があります。

新築水回りの相場はリフォームより安い?

pixta_4718592_M

水回りの設備機器の価格は、リフォーム会社によって値引き率が変わります。新築か、リフォームかという点よりも、会社の規模や取引量による部分が大きいです。新築住宅で設備機器の安さを謳っている会社も、オリジナル商品など限られた商品に限定しているケースもみられます。また、リフォーム会社によって、値引き率で強みのあるメーカーは異なりますので、欲しいメーカーの商品が決まっていたら、複数の会社に見積もりを依頼しましょう。

水回りのリフォームはセット商品ではなくても、別々に依頼するよりも、まとめて依頼した方が安価となるケースが多いです。住まいの設備の老朽化を感じてきたら、キッチンなどの水回りをまとめてリフォームすることを検討しましょう。ホームプロでは厳選したリフォーム会社のみを紹介していますので、安心して見積もりを依頼できます。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ