1. 歯科診療所のバリアフリー化工事
事例一覧へ戻る

歯科診療所のバリアフリー化工事

歯科診療所のバリアフリー化工事
建物のタイプ 店舗・事務所など
価格 110万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 26〜30年
工期(全体) 10日
面積 13.00m²
その他採用機器・設備 LIXIL社製タイル
施工地 愛知県 名古屋市南区
家族構成 不明

詳細情報:

[テーマ] バリアフリー / 詳細箇所:指定なし / その他採用機器・設備:LIXIL社製タイル

お客さまのご要望

車いすで来られる方をスタッフがサポートしようにも、工事前のスロープでは勾配が急すぎて、押すことができないくらいの状況で、アルミ製のブリッジを階段部分に架けて押していました。医療機関として高齢者の方の受診が増えているために、なんとか、出入りしやすくなるようなリフォームをしたい。

リフォーム会社のご提案

勾配の急なスロープを改善することと、院内エントランスから待合室の床面までの段差が20cm以上あったので、これを少し改善しつつ、外部のスロープが緩くなるような計画としました。
またポーチ部分の幅が狭く転回スペースとしては小さかったので、1.2mほどの幅に変更しました。

Before

Before

階段の蹴上は15cmくらいと標準くらいでしたが、手すりがなく、高齢者の方には急勾配なスロープは床面がタイル仕上げで、雨の日などでは滑ってしまいそうな印象でした。

After

After

屋内側も高さを上げた(外壁のタイル1段分くらい)ことで、スロープの勾配もあまり変化がないように見えるかもしれませんが、おおよそ8分の1くらいの勾配で床面はコンクリート刷毛引き仕上げとしており、滑りにくくしています。

Before

Before

スロープにも手すりがついてはいますが、健常者が登る場合でも、雨が降ると少し怖いなと思える印象でした。

After

After

写真左側と右手前側が駐車スペースになっているために、極端に長いスロープや折り返したスロープは計画できなかったが、それでも8分の1くらいの勾配で、床面の仕上げが刷毛引き(ザラっとした仕上げ)なので工事前よりは安心して利用しやすくなったのではないかと思います。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ