1. ホーム
  2. リビング・ダイニングリフォーム
  3. 事例
  4. 事例詳細
事例一覧へ戻る

築90年の古民家に新しい息吹を

築90年の古民家に新しい息吹を
建物のタイプ 戸建住宅
価格 340万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 30年以上
工期(全体) 3ヶ月以上
面積 27.40m²
その他採用機器・設備 TOTO ミッテ KPS2550
施工地 山梨県 富士吉田市
家族構成 夫婦、祖母

詳細情報:

[テーマ] リノベーション 、 収納充実 、 明るく広々 / 商品名:勝手口:オリジナルベンチと収納ボックス / 素材:指定なし / 広さ:17畳〜20畳(〜約33㎡) / 和洋変更:指定なし / その他採用機器・設備:TOTO ミッテ KPS2550

お客さまのご要望

昭和初期に建てられた築90年の古民家、生活の変化と共に再度大幅な改修が必要な時期となりました。ゆくゆくはリタイヤ後の生活の中心となる住空間を快適なものとする為、家族みんなで検討しておりました。主なリフォーム要件は、機能的な間取りへの改修、クローゼットなど収納容量の向上、断熱性の向上、ピアノ教室の新設などがメインでしたが、リーズナブルな予算の範囲で古民家をどのように再生し、希望要件を実現できるか?悩んでおりました。

リフォーム会社のご提案

40年前に大規模なリフォームを行っておりましたが、40年も経つと生活様式も変わります。御客様の予算に合わせ、ご要望を少しでも多くかなえられるように、時間をかけて何度も何度も打ち合わせしてまいりました。お客様の立場になり、利便性、安全性を考慮した上で下記項目を主な課題としてプランニングさせていただきました。

1.お母様の安全考慮しての動線
2.家族皆様でくつろげるLDK
3.浴室、洗面、トイレ等の改修
4.ピアノ教室の新設
5.2階和室10帖二間の活用方法
6.居室の断熱収納容量の向上

作業している中で、本当に些細な所で「ここはこうした方がいい!ああした方がいい!」と知恵を絞った部分を見てください。

Before

Before

ダイニングキッチンとリビングの中央に造り付のハッチ、向かって左側にも造り付の食器棚がありました。部屋を狭く感じさせてしまっている事、動線を長くさせてしまっている事、一人でキッチンの前に立って調理して、みんなの顔が見られない事に、お悩みを持っておられました。

After

After

16帖のLDKに生まれ変わりました。同じ空間なのにとても広く明るく感じられます。I型のキッチンで振り返ると、家電収納、そして食器棚からはすぐ皿を取り出すことが出来ます。毎日キッチンで調理をしていても、ダイニングテーブルに腰掛けている家族みんなの顔を見ることが出来ます。

Before

Before

ダイニングキッチンとリビングの中央に造り付のハッチ、向かって左側にも造り付の食器棚がありました。部屋を狭く感じさせてしまっている事、動線を長くさせてしまっている事、一人でキッチンの前に立って調理して、みんなの顔が見られない事に、お悩みを持っておられました。

After

After

サッシも機密性、断熱性の高い商品に取替、当然床、壁、天井断熱材で覆い、断熱性の向上を図りました。そして普段の出入りは勝手口を使うことが多いので、引違いを一本引戸に変え、引き込み部分に収納とベンチを設置、外部にはスロープを造り、使い易さと安全面を考慮して、計画しました。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

最近見た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

今お考えのリフォームの詳しい条件をご登録いただくと、イメージにあった会社をご紹介しやすくなります。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ