1. ホーム
  2. 階段リフォーム
  3. 事例
  4. 事例詳細
事例一覧へ戻る

階段手すり設置工事

階段手すり設置工事
建物のタイプ 戸建住宅
価格 9万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 21〜25年
工期(全体) 1日
面積 3.70m²
その他採用機器・設備 手すり補強板・・・TOTO 後付け補強板 80㎜巾 EWT24DB1R♯NF ライトナチュラル色/ブラケット・・・杉田エース ゲンコ 通 .221-167/※手すり本体は、既存手すりを使用
施工地 東京都 世田谷区
家族構成 不明

詳細情報:

[テーマ] 2世帯・3世帯同居 、 高齢者・介護 、 バリアフリー / 商品名:TOTO 後付け補強板 80㎜巾 / 設置場所:屋内 / 材質:複合 / その他採用機器・設備:手すり補強板・・・TOTO 後付け補強板 80㎜巾 EWT24DB1R♯NF ライトナチュラル色/ブラケット・・・杉田エース ゲンコ 通 .221-167/※手すり本体は、既存手すりを使用

お客さまのご要望

壁から手すりが、外れてしまって怖いので直して欲しい。

リフォーム会社のご提案

既存手すりが壁から取れてしまって怖いので、手すりの補強をして既存手すりを付け直しました。
手すりは力が入るところですので、大工さんで壁下地を見て、しっかり体重を支えられるようにする必要があります。

Before

Before

補強がないので、手すりが外れ掛かっていました。
写真右下の支え(ブラケット)はすでに外れ掛かっています。

After

After

壁に補強板を設置しました。
これで、手すりに安心して体を預けられます。
補強板は木製で階段やササラにも色が合っているので、見た目もキレイに仕上がります。

Before

Before

写真の位置の手すりは、手すりの支え(ブラケット)が1750㎜空いてしまって、手すりを握るとしなってしまうのではないかという危険がありました。
手すりの支えと支えの間は、最大でも900㎜ぐらいまでにしたいものです。

After

After

壁に補強板を入れてから、支え(ブラケット)を途中に入れました。
これで外れることもしなることもないので、手すりに安心して体を預けられます。

施工したリフォーム会社への評価・クチコミ

担当者の人柄・説明力(50代/男性)

5

担当者の方はとても丁寧で好感が持てます。

この会社に決めた理由

他社は利益至上主義のようなこちらが希望しないものまで提案してきましたが、契約した会社はこちらの要望に応えて頂き余計なオプションを提案してこなかったところが決め手でした。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

最近見た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

今お考えのリフォームの詳しい条件をご登録いただくと、イメージにあった会社をご紹介しやすくなります。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ