1. 間仕切りを無くしリビングと洋室を広くする工事(バリアフリー化)
事例一覧へ戻る

間仕切りを無くしリビングと洋室を広くする工事(バリアフリー化)

間仕切りを無くしリビングと洋室を広くする工事(バリアフリー化)
建物のタイプ マンション
価格 55万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 16〜20年
工期(全体) 5日
面積 9.00m²
その他採用機器・設備 防音フローリング・・・パナソニック ウッディ45/KEF45EY/オーク色、壁クロス補修
施工地 東京都 渋谷区
家族構成 ご夫婦

詳細情報:

[テーマ] 間取り変更・スケルトン 、 高齢者・介護 、 バリアフリー / 用途:その他 / 商品名:パナソニック ウッディ45 オーク色 / 間取り変更:有り / 素材:その他 / 広さ:〜6畳(〜約10㎡) / 和洋変更:指定なし / その他採用機器・設備:防音フローリング・・・パナソニック ウッディ45/KEF45EY/オーク色、壁クロス補修

お客さまのご要望

車いすを利用するのに、リビングと洋室間の扉だと狭いので、扉と間仕切りを撤去して1つの部屋のようにしたい。

リフォーム会社のご提案

リビングと洋室の間仕切りを撤去しました。洋室の床は元々カーペットだったのを、車いすがスムーズに通れるように、フローリングにし、床のレベルを合わせました。
また、壁際のスイッチやエアコンが絡む工事だったので、エアコンの部分はあえて壁を残してコストを下げました。

Before

Before

元々は、リビングと洋室が開き扉でつながっていました。これでは車いすで洋室に行くことは出来ませんでした。

After

After

扉と間仕切りを撤去したことで、車いすの移動ができるようになりました。
エアコンの位置は変えたくなかったので、一部袖壁は残して、無目枠で廻りを囲い化粧しました。
ちなみに、間仕切りの壁は新しい類似クロスで仕上げています。写真を見ても分かる通り廻りとの違和感はありません。

Before

Before

この位置のスイッチは、間仕切りを取ってしまう為移動するしかありませんでした。

After

After

天井裏を通して、無目枠の横のじゃまにならない位置にスイッチを移動しました。
この面もクロスを一部張替えています。

施工したリフォーム会社への評価・クチコミ

丁寧な対応(50代/女性)

5

こちらの希望をよく聞いていただいて、工事日程も予定より早く仕上がり、大変満足しました。必要にかられての実用本意のリフォームでしたが、出来上がりが思ってた以上によく、快適に過ごしております。これからも補修など頼みたいと思います。

この会社に決めた理由

・ホームプロでの評価がよかったから。
・担当者が信頼できそうだから。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ