1. ホーム
  2. 階段リフォーム
  3. 事例
  4. 事例詳細
事例一覧へ戻る

階段手すり設置工事

階段手すり設置工事
建物のタイプ 戸建住宅
価格 9万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 30年以上
工期(全体) 1日
面積 2.30m²
その他採用機器・設備 TOTO フリースタイル手すり・・・Φ35丸棒手すり/後付け補強板/L受ブラケット/直付ブラケット/エンドキャップ
施工地 東京都 杉並区
家族構成 不明

詳細情報:

[テーマ] 2世帯・3世帯同居 、 高齢者・介護 、 バリアフリー / 商品名:TOTO フリースタイル手すり ブラウン色  / 設置場所:屋内 / 材質:木 / その他採用機器・設備:TOTO フリースタイル手すり・・・Φ35丸棒手すり/後付け補強板/L受ブラケット/直付ブラケット/エンドキャップ

お客さまのご要望

階段の昇り降りが辛くなってきたが、手すりが無いので設置して欲しい。
特に、体重のかかる部分なので丈夫なものを設置して欲しい。

リフォーム会社のご提案

下地をとても気にされていたので、リフォーム用の土台があるタイプの手すりを設置しました。
90度廻りながら登るタイプの階段でしたので、上がる時の柱には縦に手すりを配置し廻って登りやすいように動線をお客様と確認しながら設置させて頂きました。
手すりは高さや位置がとても大切で、使う人に合わせて設置しなくては意味がありません。
リフォーム工事をして使い勝手が悪いようなら付けない方が良い場合もございます。
そういった部分も含めて是非弊社にご相談下さい。

Before

Before

手すりが無いので壁に手を付きながら登っていたそうです。写真の青いテープは、お客様が使いやすい位置を検証する為に貼ったものです。何度も検討を重ねて位置決めをいたしました。

After

After

階段には補強板を入れて体重が掛かっても安心できるように配慮いたしました。

Before

Before

廻りながら上がる位置でも、縦に手すりがあると支えるところがあるので安心して昇り降りが可能になります。

After

After

手すりは、廻り階段にはおすすめの設定です。今回は内回りで手すりを付けましたので必須の設置でしたが、外回り(写真右側)に付けた場合でも手を握れるところがあると体が安定しますのでつけても良いと思われます。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

最近見た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

今お考えのリフォームの詳しい条件をご登録いただくと、イメージにあった会社をご紹介しやすくなります。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ