1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 外壁塗装・外壁工事のリフォーム
  4. 外壁リフォームの基礎知識
  5. 外壁デザインはどう決める?|人気の色・おすすめのデザインと決め方のポイント

外壁デザインはどう決める?|人気の色・おすすめのデザインと決め方のポイント

外壁デザインはどう決める?|人気の色・おすすめのデザインと決め方のポイント

外壁のデザインはどう決めるのが良いのでしょうか。人気の色やおすすめのデザイン、おしゃれにするコツをご紹介していきます。

「外壁塗装をしたいけど、どんなデザインがいい?」「どんな色を選ぶ?」と悩みを抱えている方も少なくありません。

そもそも、外壁塗装の寿命は、短くて2?3年、長くて10年ほどと言われています。

使用する塗料の種類などによって異なるのです。

そのため、外壁塗装は日常的に行うような作業ではないので、外壁塗装の知識や経験が豊富な方はあまりいないでしょう。

今回は、外壁塗装の際に役立つ、人気の色やデザインをご紹介していきます。

色やデザインを選ぶ際のポイントや注意すべき点も解説しますので、参考にしてください。

外壁塗装におけるおすすめの色

外壁塗装は、家を建てる時やリフォームする時など、家の印象を決める大切なポイントです。

また、外壁塗装は、飽きたらすぐに塗り替えるといった気軽なことはなかなかできません。

したがって、その先10年くらいは飽きずに気に入るカラーを選択しましょう。

人気の色

ホワイト

真っ白で清潔感のある白は非常に人気のカラーです。

近年では、自宅を北欧風にすることも人気で、純粋な白は新築感も出してくれるからです。

ブラック

大人モダンなイメージの黒は、家をすっきりとした印象にさせてくれます。

目立つわけでもないけれど存在感のある黒は人気カラーのひとつです。

ネイビー

ファッションでも人気カラーの紺は、外壁塗装でも人気があります。

落ち着いた印象を周囲に与えますが、黒よりも可愛らしい柔らかい雰囲気を出してくれます。

アイボリー

「白系の色が好みだけど、白すぎるのは目立って嫌だ」という方におすすめのカラーです。

温かみのある黄色がかった白ですので、派手すぎず明るい印象を与えてくれるでしょう。

グレー

灰色は、外壁の汚れが目立たないことから長い間人気な色です。

外壁を掃除する方はあまり多くはないでしょう。

汚れが目立たないことと合わせて、グレーは大人っぽい雰囲気を出してくれます。

色の選び方のポイント

外壁塗装を選ぶときには、先に述べた通り、長期間飽きない色を選ぶと良いでしょう。

外壁塗装は、10年に1回するかしないかの大きな作業だと思います。

10年の間には流行は変わってしまうかもしれません。

「今はこの色が流行っているから」という理由だけで決めてしまうと、後に後悔してしまう可能性もあるでしょう。

もしも、希望の色など特になく、どれにすればいいのか悩んでしまったら、作業をお願いするリフォーム会社に相談してみましょう。

関連記事:外壁の色選びの際のポイントは?失敗しない選び方!

外壁塗装の際のおすすめデザイン

外壁塗装を検討している方に、おすすめのデザインをご紹介してきます。

お好みのデザインが見つかったら、外壁塗装をする際の参考にしてみてくださいね。

何色かを組み合わせて塗装する

まず、近年で人気のデザインの一つが「ツートン」です。

ツートンとは、2色の異なる色を組み合わせるカラーのことです。

ツートーンとも呼ばれます。

この2色は、ただ異なる色を組み合わせれば良いというものではなく、「組み合わせの良い色」を見極める必要があります。

それを考えるのが難しい方は、濃淡で決めると良いでしょう。

濃淡の具体例として、「青×水色」「黄×黄緑」などが挙げられるでしょう。

ツートンの住宅の事例

住宅の外壁塗装で使われるツートンカラーの代表例が下記の通りです。

白×黒、白×こげ茶、白×ネイビー、白×ベージュ(アイボリー)など 主に白をかけ合わせると、清潔さも併せ持つことができるため人気なツートンカラーとなっています。

また、個性的な印象を出したい方は、「黒×緑」など異色な組み合わせも斬新なデザインとなるためおすすめです。

外壁に絵を描き、外観がおしゃれな住宅にする

また、最近では外壁塗装で絵を施すことも人気となっています。

外壁塗装に絵を描くと聞くと、「派手では?」と懸念される方も多くいらっしゃいますが、外壁全体ではなく部分的に絵を描くことで可愛らしい印象を周囲に与えることがでいます。

例えば、外壁の一部に「子猫の絵」を描くと、家の前を通る方が笑顔になるでしょう。

また、玄関先の壁の一部に植物やツタの絵を描くことで、自然な癒しを与えられるでしょう。

本物のツタなどは、虫がついたり枯れて汚らしくなってしまったりと大変ですが、外壁に絵を描くことでそのような問題は一切起きません。

外壁全体に絵を描くのではなく、一部に遊び心を加えてみるのも良いのではないでしょうか。

関連記事:外壁塗装は自分でもできる?DIYリフォームのやり方や費用を解説

外壁塗装の際のコツと失敗しないための注意点

ここで、外壁塗装の際の注意点をみていきましょう。

ここでご紹介する注意点を守って、理想的な外壁塗装を成功させましょう。

色選びの際に気を付けること

外壁塗装の色を選ぶときには、派手すぎない色を選ぶようにしましょう。

あえて派手な色を希望される方は良いですが、そうでない方は住宅街の中で1軒だけ異様に目立ってしまいます。

「派手な色は嫌だけど、周りとは被りたくない」とお考えの方は、色を選ぶ際に、家の周りを10?15分歩いてご近所の家をよく観察してみましょう。

そうすることで、どのような外壁が多く、自分の希望する外壁を絞り込めるからです。

また、原色カラーは使いどころを間違えると、派手になったり見栄えの悪い外壁になりかねません。

もしも使いたい色がある場合には、しっかりとリフォーム会社の方と相談しましょう。

デザイン決めの際に気を付けること

外壁のデザインは、家の顔になる大切な部分です。

ご自身で、どうしても使用したいデザインがある場合は、やはりリフォーム会社の方に相談してから決めましょう。

もし、どのようなデザインにすべきか悩んでいる方は、リフォーム会社にデザインカタログを見せてもらいましょう。

多くの場合、リフォーム会社は、自社のこれまでの成功例のようなカタログを持っているはずです。

そのカタログの中から、お気に入りのデザインを決めるのも良いですね。

カラーシミュレーションでイメージを固める

これまで、外壁塗装の色の選び方やデザインをご紹介してきましたが、実際に自分の家の壁を塗り替えてみないことにはイメージしづらいですよね。

ある程度の想像はつくけど、実際に外壁塗装をしてみたら理想の雰囲気ではなかったと失敗に感じてしまうかもしれません。

絶対に失敗したくない方へ、「カラーシミュレーション」をおすすめします。

塗料メーカーなどが、インターネット上で塗装を塗り替えたイメージをシミュレーションできるシステムを公開しています。

頭の中で実際にイメージするよりも、カラーシミュレーションを利用して目で確認することで、より鮮明な完成形を思い浮かべることができるでしょう。

関連記事リフォームの相談はどこにする?無料サポート機関を紹介します

外壁リフォームにはリフォーム紹介会社を利用する

今回は、外壁塗装の際の人気なカラーやデザイン、選ぶときのポイントなどをご紹介してきました。

従来は、ダークカラーな単色が一般的だった建物の外壁も、ホワイトやアイボリー・ツートンといった明るく個性的なデザインが普及してきました。

しかし、どの時代も変わらないことは、「自分の好みの外壁にする」ことではないでしょうか。

カラーバリエーションやデザインの豊富さは、リフォーム会社によってさまざまです。

また、各会社が得意としている部分も異なります。

自分の好みの色、デザインを再現してくれるリフォーム会社をご自身で探すのは大変なことです。

そこで、リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」なら、お客様の希望を細かく伺い、お客様にあったリフォーム会社を最大8社までご紹介できます。

ホームプロがご紹介するリフォーム会社は全て事例や経験が豊富で、当方の厳しい審査を通過した会社ばかりですのでご安心ください。

外壁塗装をお考えの方は、ぜひホームプロにお気軽にご相談ください。

必ず、お客様のご要望を叶えるリフォーム会社をご紹介します。

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ