1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 住宅ストック循環支援事業
  4. 中古住宅購入編
  5. リフォームの相談はどこにする?無料サポート機関を紹介します

リフォームの相談はどこにする?無料サポート機関を紹介します

  • 最終更新日:2019-07-18

リフォームの相談はどこにする?無料サポート機関を紹介します

リフォームの相談はどこにするのが良いのでしょうか?リフォーム相談会などは有名ですが営利目的であるため、公平なアドバイスをもらえません。そういった家のリフォームの相談について、トラブルに巻き込まれずに、プロのアドバイスを受ける方法をご紹介します。東京、大阪の都心をはじめ、都会でないところからも無料でできる相談窓口を集めました。

リフォームは、おそらく人生で一二を争う高い出費でしょう。

それゆえ、慎重に進めていく必要があります。

しかし、「何から始めていいかわからない」「相談する相手がいない」「リフォーム会社に相談したことはあるが、強引な営業にあってしまった」という方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、リフォームの相談に乗ってくれる様々な機関を紹介していきます。

「最近、家の老朽化が気になる…」「リフォームを考えているが何から手をつけていいか分からない…」と感じている方は必見です。

さまざまなリフォーム相談の窓口一覧

リフォームをする際に注意したいのは、いきなり一社のリフォーム業者に決めてしまうことです。

リフォームは決まった価格がなく、家の状態や希望の仕上がりによって異なります。 また、リフォーム会社によって、専門とする得意なリフォーム、そうでないリフォームが存在します。

そのため、リフォーム会社は一社に相談するのではなく、比較検討することが重要なのです。

しかし、いきなりリフォーム会社を比較しようと思っても、知識がないと難しいことが多いです。 そんな時は、以下のような場所に相談してみましょう。

行政の窓口

信頼性の高い第三者としてまず挙げられるのが、行政、地方自治体です。

各地方自治体がリフォーム相談の窓口を設けているケースが多いので、その窓口に訪問または電話で相談してみるのがおすすめです。

東京都の場合は、「東京都住宅政策本部」にて、リフォームの相談を受け付けています。

訪問する際は、出来るだけ老朽化した部分、リフォームを考えている部分の写真を撮って持っていくとよいでしょう。

公益財団法人(住まいるダイヤル)

公益財団法人「住宅リフォーム、紛争処理支援センター」でも、リフォームに関する相談をすることができます。

ここに設置されている電話窓口「住まいるダイヤル」を利用することで、建築士や弁護士などの専門家に無料で相談することができます。

相談内容によっては、無料で対面面談を受けることも可能です。

リフォームをするべきか否かの相談から、リフォーム業者との契約に関するトラブルまで、住宅に関する幅広い相談をすることができます。

※公益財団法人とは、行政から公益性を認められた財団法人のことです。

NPO法人などの民間団体

近年、リフォーム、リノベーションを専門分野としたNPO法人が増加しています。 無料で専門家に相談できる団体も多く、安心して相談することができます。

大家さん、不動産業者など

身近に建築に携わっている人がいない場合、大家さんをやっている人や、繋がりのある不動産業者の人など、「家」に関わる機会が多い人に相談してみるのも一つの手です。

リフォーム業者

リフォームをやってくれる会社、リフォーム業者への相談もおすすめです。

実際に、リフォームを施工する側からのアドバイスがもらえるので、非常に有意義で悩みに直結したアンサーが得られるでしょう。

しかし、リフォーム会社に相談してしまうと、しつこい営業にあってしまう可能性が高いことがデメリットです。

悪徳なリフォーム会社だと、執拗に電話をかけてきます。 リフォーム会社の評判などを予め調べ、過度な営業のなさそうなリフォーム業者に連絡してみるのも一つの手です。

リフォーム相談でわかる情報

第三者にリフォーム相談をした際に明確になる情報について、ご紹介します。

本当にそのリフォームが必要かどうか

家の老朽化に対し、今すぐリフォームが必要かどうかを判断するのは素人には非常に難しいです。

経年的な劣化などの問題がない中で、リフォームをするのはもったいないですが、リフォームが必要なほどの老朽化を放っておけば家に重大な損害が生じる恐れがあります。

上記のような窓口に相談することで、専門家が客観的に「リフォームが必要かどうか」を判断してくれます。

リフォームにかかるおおまかな価格・費用

リフォームの規模や内容は、家の状態や家主の希望によって当然ながら大きく異なります。

そのため、リフォームにかかる費用を推測するのは非常に困難です。

リフォーム相談を行うことで、予めおおまかな費用を専門家に推定してもらうことができます。

また、リフォーム業者に見積書、図面などを貰った後に第三者に相談を行うことで、価格の妥当性を確認することも可能です。

リフォームの際の注意点

リフォームを行う際には、契約や法律を確認し、それに反さないように行う必要があります。

特にマンションの場合は、持ち家であっても管理規約によってリフォームが禁止されている例もあるので要注意です。

事前にリフォーム相談を行うことで、こうした注意点を確認し、トラブルを未然に防止することができます。

関連記事①リノベーションを行う上での流れと注意したいこと

関連記事②中古戸建住宅リフォームの注意点

関連記事③マンションリノベーションの注意点~水回り~

ホームプロでリフォーム業者を比較選定

リフォーム相談を行い、実際にリフォームを決断した場合に必要となってくるのがリフォーム業者の選定です。

リフォームでは、リフォーム相談を行って正しい知識を付け、自分に最適なリフォーム業者を見つけることが重要です。

なるべく安く、良質な業者を探したいですよね。そこでおすすめなのが、ホームプロです。

ホームプロは、80万人以上の方が登録、利用しているリフォーム会社紹介サイトです。

リフォーム、リノベーションの条件や要望を登録するだけで、ぴったりのリフォーム会社を無料で複数紹介しています。

一番安い業者がわかる

ホームプロでは、複数の業者に一度に見積もりを依頼することができるため、

複数のリフォーム会社を比較検討し、一番安い業者を選ぶことが可能です。 とりあえず最安値を見て施工を決めたい方にはぴったりのサービスです。

関連記事リフォーム価格帯別プランをチェック

複数の業者のクチコミや評判がわかる

また、実際にリフォーム業者に依頼したユーザーのクチコミ、評判を閲覧できるのも特徴です。

また、紹介された企業とは匿名でのやり取りが可能なため、強引な営業を受ける心配なく納得の一社を探すことができます。

過去にリフォームした施主のクチコミや満足度も閲覧できるため、非常に安心です。

リフォームを始めるには、相談をすることも大切ですが、まずはリフォーム会社を比較しないことには始まりません。

さまざまなリフォーム会社の見積もりを見て、比較検討した上で、自分の希望する工事ができるリフォーム会社を見つけましょう。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

住宅ストック循環支援事業
カテゴリ一覧

住宅ストック循環支援事業
よく読まれている記事

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ