1. 柱のキズの補修方法

柱のキズの補修方法

柱のキズの補修方法

ホームプロに寄せられた「内装」に関するリフォーム相談の中から、『柱のキズの補修方法』の質問と回答をご紹介します。

子犬がかじった柱のきずの修理or補修等のアドバイスをお願いします。

柱の傷のきずや補修は、ご自分ではなかなか難しいものです。
大工に依頼されると、傷が浅い場合はカンナで薄く削り取りシート状の木を貼って補修をします。
傷が深い場合その部分を取りうめ木をし、後は傷が浅い場合と同じ方法で補修をします。

ご自分で補修する場合はパテ(ホームセンターで購入できます。)で補修するのが一番簡単ですが、柱が傷の為にでこぼこしているのできれいに仕上がらないこともあります。

または、パテで傷を埋めた後にメラミン樹脂でできた木目調のシート(こちらもホームセンターで購入できます。)を貼る方法もありますが、どちらにしても元の柱と同じようには仕上がらないということをご了承ください。

内装

(2001.09.17)

※法律問題や税務問題は、事実関係の違いによって結論が異なる場合があります。また、同一の事実関係であっても異なった結論が出る場合も多くあります。「リフォーム相談室Q&A集」で示しております回答は一般的な回答にとどまるものであり、具体的な問題についての責任ある回答を示すものではないことにご注意ください。具体的な事案につきましては、必ず弁護士や税理士などの専門家に相談されることをお勧めいたします。

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ