1. 費用対効果抜群!屋根はカバー工法!外壁はフッ素塗装!
事例一覧へ戻る

費用対効果抜群!屋根はカバー工法!外壁はフッ素塗装!

建物のタイプ 戸建住宅 価格 110万円
築年数 21〜25年 工期 10日
竣工年月日 2018年1月25日 構造 木造
施工地 京都府 京都市右京区 リフォーム箇所 外壁屋根
家族構成 夫婦

詳細情報

[テーマ]デザイン重視 、 断熱・気密 、 防水・雨漏り対策

お客さまのご要望

・住まいを長持ちさせたい。
・費用を抑えたいが妥協もしたくない。
・築20年になるので、屋根と外壁を治したい。

リフォーム会社のご提案

・お客様のご要望を整理すると、現時点の費用を抑える事はもちろんですが、将来的(10年~20年先)な出費の事も考えて壁面の塗料も安く済ませるだけならシリコン系になりますが、耐久性が少し落ちるのでフッ素を提案致しました。屋根も塗装することは出来ましたが、10年~15年程で剥離してくる可能性もありましたので、金属瓦(ガルバリウム鋼板)でのカバー工法を提案させて頂きました。
そうする事により、トータル的な出費を抑えつつ費用対効果の高い工事が実現できます!

このリフォームの詳細をチェック!

外壁

外壁

壁面は日本ペイントファインフッ素UVで塗装!施工前は壁面に亀裂があり、汚れもありましたが綺麗に仕上がり、ご近所の方からのご依頼がたくさん寄せられる程に仕上がりになりました!長く暮らしていく場合、立地条件や現状の壁面状態にもよりますが外壁塗装はフッ素をおススメします。費用を抑えれる場合はどうしても、塗料の質を落とさざるをえません。しかし塗料の質を落とすと必然的に耐久性が落ち2回目、3回目の塗装になるとその分毎回、足場架設費用が加算されますので、賢いやり方としては長持ちするフッ素塗料が費用対効果は抜群です!

デザイン重視
防水・雨漏り対策
詳しく見る

屋根

屋根

屋根は金属瓦(ガルバリウム鋼板)でカバー工法で仕上げました!元々はカラーベストでしたので、防水シートを張り重ね葺きをした事により断熱効果も上がりました!長く暮らしていく場合、屋根は塗装よりもカバー工法をおススメします。塗装の場合費用が抑えれる代わりに、10年~15年の間に塗膜が剥離する可能性が有ります。(条件や塗料が良くても20年)ですので、費用は塗装より掛かりますが、金属瓦(ガルバリウム鋼板)でカバー工法することにより、施工後メンテナンスが不要になりますので費用対効果は抜群です!

断熱・気密
防水・雨漏り対策
詳しく見る

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ