比べて、選べる。利用者数No.1 のリフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

  1. すべての仕切りを取り払いオープンな1LDKタイプに!
事例一覧へ戻る

すべての仕切りを取り払いオープンな1LDKタイプに!

建物のタイプ マンション 価格 900万円
築年数 30年以上 工期 3ヶ月以上
竣工年月日 2015年10月15日 構造 RC造
施工地 静岡県 浜松市中区 リフォーム箇所 キッチンリビング
家族構成 不明

詳細情報

[テーマ]全面改装 、 間取り変更・スケルトン 、 中古を買う

お客さまのご要望

この部屋の近くのマンションに5人家族で住んでいます。今は大学生の息子が東京で一人暮らしをしていますが浜松に帰って就職すると部屋が足りません。たまたま近くの不動産屋さんでこのマンションが購入しやすい価格で売りに出ているのを見つけ、近所なので息子用に購入してリフォームすることにしました。3DKを1LDKに間取り変更する、断熱性能を高めて結露が発生しなくする、できるだけ地元産の材料を使用する、他にない個性的なデザインにする等、リフォーム会社さんにはたくさんの難しいお願いをしました。

リフォーム会社のご提案

お子様のために中古マンションを購入し、リフォームをしたいとご相談を頂きました。お客様からの要望は大きく分けて2つでした。1つ目が、マンションに起こりやすい結露の対策について、2つ目は地元の材を使うといった内容でした。結露対策については外周面と床にセルロースファイバーを充填、窓は窓交換・内窓を設置、結露対策を忘れやすい玄関ドア断熱タイプへと交換しました。さらに、床にはぬくもりが感じられる天竜杉の床材を使用しました。熱を逃がしにくいため冬は暖かく、夏は湿度を調整して熱を伝えにくくするため涼しく、1年間を快適な空間になるよう提案しました。続いて地産地消にこだわりました。地元の材木や、地元メーカーの設備を使う事にはメリットがあります。その土地で育った材木は、その土地の風土に適していると思います。そのため、地元材を使用したリフォームは、地域の気候・風土に合ったものであると考えています。また、産地や製造場所がわかることで、お客様は安心・安全を手に入れることができると思っています。

Before

Before

35年前に建築された団地タイプのお部屋で、間取も使いにくく老朽化も激しく進んでいました。サッシも古いアルミサッシで単板ガラスの為、断熱性能が低く結露が心配な状態でした。

After

After

玄関ドアを開いた瞬間、杉板パーテーションの存在座感と広々とした土間コーナーに圧倒されます。室内に進むと杉板の床とコンクリートあらわしの天井の相性の良さを感じる1LDKが登場します。オープンタイプのキッチンはリビングとの調和に優れていますし、キッチンの奥にお仕事スペースを創ることもできてしまいます。リビングと寝室は可動間仕切りとなっていますので、開放したり個室としたり自由自在に変化させられます。

このリフォームの詳細をチェック!

キッチン

キッチン

オープンタイプのキッチンは2人のコミュニケーションに最適です。並んで料理したり向かい合って料理したり、日常の何気ない家事がわくわくするような時間になりそうです。 キッチン北側の窓はカバー工法でサッシを新しい物に交換した後でさらに内窓取付けています。性能向上へのこだわりもリノベーションには大事です。

間取り変更・スケルトン
中古を買う
自然素材・木質感
詳しく見る

リビング

リビング

リフォーム前にダイニングと洋室と和室を隔てていた間仕切りを全て取外し躯体コンクリート壁のみ残しました。広々としたリビング空間の無垢杉板の床とコンクリート現わしの天井・壁の相性が抜群です。 外壁に面する壁の内部や床下には部にはセルロースファイバーを吹込み、全ての窓を2重にしたおかげで断熱性が大幅に向上しています。これで結露の心配もありません。

詳しく見る

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄

広告

ページの
先頭へ